高く買い取ります!
買取強化中のリバータイヤ

  • マックス リバータイア RB-440T-B2C/1415A

    マックス リバータイア RB-440T-B2C/1415A

    最高93,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • マックス リバータイア RB-519A-B2C/40A

    最高81,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • マキタ リバータイア TR180DRGX

    マキタ リバータイア TR180DRGX

    最高71,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • マックス リバータイア RB-519A-B2C/15A

    最高69,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • マックス リバータイア RB-219-B2C/15A

    マックス リバータイア RB-219-B2C/15A

    最高56,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • マキタ リバータイア TR180DZK

    マキタ リバータイア TR180DZK

    最高53,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • マックス リバータイア RB-440T-B2C/1440A

    最高101,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • マックス リバータイア RB-219-B2C

    マックス リバータイア RB-219-B2C

    最高26,000

    最高買取価格

    高額買取中!

店舗や在庫状況により実際の価格が異なる場合がございますので、詳細な金額は店舗にご確認をお願い致します。

ツールオフはオリンピック需要で
リバータイヤ高額買取中!

リバータイヤの価格表を見る

リバータイヤの買取金額が
他社よりも高い3つの理由

  • Point1 独自の海外販売ルートあり!
    国内で売れない工具も
    売り先があるから高額買取!

    修理調整が自社で可能!
    工具知識の豊富な鑑定士と整備士が多数在籍しているため、不具合がある場合でも高価買取実績が多数!
    確実な診断力と修理コスト低下により、その分買取金額に還元いたします。

  • Point2 関東圏の店舗数NO1
    各地の需要から導く
    トップクラスの査定力

    累計120万点を超える買取実績から1万アイテムを超える商材において現時点の相場だけでなく過去の実績やトレンドを把握しております。
    その膨大かつ緻密なデータに基づき自信を持ってより正確な買取価格をお付けいたします。

  • Point3 工具修理職人が在籍
    自社で修理整備するから
    高値で売れる買える!

    電動工具は使わないだけでも不具合が生じやすい商品です。
    社内のベテラン整備士により常にメンテナンス・管理することによりローコストで長期在庫を保有することが可能に。
    長期保有を実現することで適正な販売価格を付けることに成功しました。

多くのベテラン整備士の存在により
実現する高価買取

お買取りさせて頂いた電動工具の約6割の商品は常にメンテナンスが必要な商品です。例え未使用品であっても動作確認が必要な商品もあります。次にご使用いただくお客様に販売させて頂く前には定期的なメンテナンスが必要になってきます。当社ではそのメンテナンスを社内で内製化しており、中にはこの道40年ベテランの整備士も在籍しております。
通常では外部のメーカーや専門業者でなければ修理することができない電動工具も「ツールオフ」のベテラン整備士により修復・管理が可能です。その外注費用を抑えることが出来るためお客様への買取価格を高く提示させて頂くことが出来るのです。

修理費や維持管理費を
「ツールオフ」なら内製化で大幅削減!
だから、他社よりも高額買取!

ご質問やご相談がある方は
お気軽にお電話下さい!

リバータイヤ買取に寄せられる よくあるご質問。

定休日はいつ?買取時に必要なものは?
定休日は年末年始のみになっています!
ツールオフ店舗の営業時間は各店舗によって若干異なります。
買取時には、現住所がわかるご本人様確認書類(免許証、保険証、住民基本台帳など)が1点あれば大丈夫です!
メーカーによって買取金額に差はありますか?

メーカーによる買取金額の差はございます。メーカー、型式など人気によって多少変わってきます。
どのメーカーでも共通して、最新モデルから型落ちするほど買取相場が下落してゆきます。
しかし、ユーザーの多マキタ、日立工機(HIKOKI)などは多少型落ちしても高額買取されます。

どのような電動工具が高く買い取ってもらえますか?

型式では最新モデルが最も高く、限定モデルも高値がつきやすくなります。
仕マキタ製の本体色では、基本カラーの青よりも人気のある黒やグリーン、希少なピンクの方が高いことも多いです。
仕様で言えば14.4Vモデルよりも18Vのモデルの方が全体的に高い傾向があり、付属バッテリー容量が多いセットの方が高くなります。
また、HIKOKIでは36Vのマルチバッテリーやマキタでは40Vのバッテリーが販売されており、安定した買取金額になります。

セットになってなくてもお買取りしてもらえますか?本体だけでも買い取ってもらえますか?

本体だけでもお買取り可能です!
充電タイプも本体のみのお買取りが可能です!!
特に充電器は必要以上に手元に残る事が多いと思いますので、ぜひお売り下さい。
その際、未使用の状態と1回でも使用してしまった場合とで金額に差ができてしまいますので、極力未使用のままお持ちください。

査定にはどれくらい時間がかかりますか。

店頭買取・出張買取の場合は、工具によって異なりますが、工具1点につき動作確認から査定まで2分程度が目安になります。10点の査定であれば20分程度で完了いたします。
査定点数が増える程、1点当たりの査定時間は短くなります。査定だけでも喜んでお調べいたしますので、ぜひおまとめ査定をご利用下さい。

宅配買取の場合は、最短で発送の翌日から、3営業日内にて査定結果のご連絡をさせて頂いております。
申込用紙にて査定結果のご連絡方法をご指定いただけます。

工具の数は何点から査定してもらえますか?

査定数の下限は、買取方法により異なります。
買取りの品とご都合にあわせて、ご都合のよい買取方法をお選びください。

【店頭買取の場合】
ハンドツールのようなものからフォークリフトのような重機まで、点数に関わらず1点ずつ丁寧に査定させて頂きます。

【宅配買取の場合】
ハンドツールのような小さい工具は原則3点からご利用いただけます。
工具の種類によっても異なりますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

【出張買取の場合】
原則として出張買取は工具10点からご利用可能ですが、出張予約状況次第では1点からでも喜んでお伺いさせて頂きます。
工具の種類によっても異なりますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

店頭買取の手順が知りたいです。

直接ツールオフ店舗へ工具をお持ち込み下さい。
スタッフへお声がけ頂ければその場ですぐ査定をさせて頂きます。
査定結果もその場でご提示致しますので、ご納得頂きましたら伝票にお名前等をご記入頂きます。
お買取り金額もその場で現金にてお渡しさせて頂きます。

買取はどのような方法がありますか?

買取方法は店頭買取・出張買取・宅配買取の3つがあります。
店舗までの距離やご都合にあわせてお選びください。

査定は無料ですか?

はい。査定は無料になりますお気軽にお問い合わせください。
宅配買取の場合も、万が一お買取り成約に至らなかった場合でも送料や査定料を頂く事はございません。

更に今なら! おまとめ査定 +もう1点以上の買取で
買取価格 最大12%アップ!

例えば・・・

  • インパクトドライバー 30,000円
  • エアコンプレッサー 90,000円
  • 釘打ち機 50,000円
  • 発電機 70,000円

通常の単品での買取金額合計
=240,000円

おまとめ査定なら
=254,400円

14,000お得!!

ツールオフがリバータイヤの買取で
選ばれる理由

  • 修理の内製化による高額査定!

    ツールオフには電動工具整備歴30年の熟練した鑑定士・整備士が多数在籍しており、社内修理が可能なので、その分高価買取が可能となります。
    東京・埼玉・群馬出身の熟練鑑定士による査定なので、勿論査定内容にも自信があります。電動工具の故障ポイントと致しましては、「ダイス装着部分の破損」「スプリングの損傷」などが挙げられます。
    しかし修理調整が自社で可能な工具知識の豊富な鑑定士と整備士が在籍している為、不具合がある場合でも高価買取が可能となっております。

  • LINE査定で「1分査定」を実現!

    ツールオフでは電動工具業界初の無料LINE査定を強化中!最短1分で査定結果が出ますので、お忙しい方でも査定して頂けます。
    「手間なく簡単査定」ということで、「いくらになるか気になった」「工具が重くて持ち運びが難しい」「売るかわからないけどだいたいの金額が知りたい」というお客様に多くご利用頂いております。
    電動工具の査定ポイントと致しまして、「事前に汚れなどを軽く拭き取る」「本体の全体が分かる(付属品がある場合はそれ等も含む)画像」「メーカー及び型式が分かる画像」等が挙げられます。
    その点を意識して頂けますとより一層スムーズに査定が行え、また高額買取に繋がる可能性も御座います。

  • 全店舗12店舗、買取実績120万件!

    東京(八王子・西東京)・埼玉(川越・浦和)・群馬(高崎)・神奈川(川崎)に12店舗展開、電動工具から電材、建材、重機、農機具など実績120万件。
    これまでに培ったノウハウや開拓販売ルート、独自の海外販路がツールオフの強みです。関東圏の店舗数NO1の需要から導くトップクラスの査定力により電動工具の高価買取が実現しております。

  • 選べる5つの査定方法!

    ツールオフでは店頭査定・宅配査定・出張査定・LINE査定・写メール査定と合計5つの査定方法に対応しております。東京・埼玉・群馬・神奈川以外の地域である北海道から沖縄も含め、全国各地のお客様にご愛用頂いております。
    お客様に合った買い取り方法を選択可能なので、よりお気軽にご利用頂けます。電動工具のサイズに合った買い取り方法を選択して頂くのも可能です。
    電動工具に関しましては、店頭買取をお勧めいたします。工具に詳しく、実績豊富な査定スタッフが査定致します。工具を1点1点丁寧に動作確認し、状態をお調べ致します!買取金額にご納得いただけましたら、その場で現金買取させて頂きます。

買取に必要な書類

買取の際は本人必要書類のみお持ち下さい

身分証明書として利用可能なもの

運転免許証、健康保険証、パスポート、
外国人登録証明書(在留カード、特別永住者証明書)

※ 18歳未満の方からのお買取りは
ご遠慮させて頂いております。

ツールオフ店舗一覧
お気軽に、店舗までお越しください!

東京都エリア

ツールオフ西東京店
店舗名
ツールオフ西東京店
営業時間
電話番号
0120-540-453
住所
〒202-0022
西東京市柳沢5-15-33
駐車場
お店の詳細を見る ≫
ツールオフ八王子店
店舗名
ツールオフ八王子店
営業時間
電話番号
0120-540-385
住所
〒192-0012
八王子市左入町371-1
駐車場
有:4台
お店の詳細を見る ≫

埼玉県エリア

ツールオフ所沢・入間店
店舗名
ツールオフ所沢・入間店
営業時間
電話番号
0120-961-173
住所
〒358-0014
入間市宮寺2723-15
駐車場
有:6台
お店の詳細を見る ≫
ツールオフ草加店
店舗名
ツールオフ草加店
営業時間
電話番号
0120-905-770
住所
〒340-0044
草加市花栗3-20-45
駐車場
有:5台
お店の詳細を見る ≫
ツールオフ川越店
店舗名
ツールオフ川越店
営業時間
電話番号
0120-590-220
住所
〒350-0001
川越市大字古谷上3819-8
駐車場
有:14台
お店の詳細を見る ≫

神奈川県エリア

店舗名
ツールオフ厚木店
営業時間
電話番号
0120-264-108
住所
〒243-0016
厚木市田村町11-18
駐車場
有:5台
お店の詳細を見る ≫
ツールオフ横浜店
店舗名
ツールオフ横浜店
営業時間
電話番号
0120-905-805
住所
〒227-0044
横浜市青葉区もえぎ野1-10
駐車場
有:8台
お店の詳細を見る ≫
店舗名
ツールオフ川崎店
営業時間
電話番号
0120-540-521
住所
〒212-0005
川崎市幸区戸手2-2-1
駐車場
有:5台
お店の詳細を見る ≫

千葉県エリア

ツールオフ松戸店
店舗名
ツールオフ松戸店
営業時間
電話番号
0120-264-086
住所
〒270-0011
松戸市根木内62-1
駐車場
有:6台
お店の詳細を見る ≫
店舗名
ツールオフ千葉店
営業時間
電話番号
0120-963-485
住所
〒263-0035
千葉市稲毛区稲毛町5-60-12
駐車場
有:3台
お店の詳細を見る ≫

群馬県エリア

ツールオフ高崎店
店舗名
ツールオフ高崎店
営業時間
電話番号
0120-540-248
住所
〒370-0854
高崎市下之城町179-4
駐車場
有:9台
お店の詳細を見る ≫

大阪府エリア

店舗名
ツールオフ枚方店
営業時間
電話番号
0120-987-263
住所
〒573-0007
枚方市堂山2-32-10
駐車場
有:9台
お店の詳細を見る ≫
店舗名
ツールオフ堺店
営業時間
電話番号
0120-264-245
住所
〒591-8024
堺市北区黒土町2357-1
駐車場
有:5台
お店の詳細を見る ≫
店舗名
ツールオフ松原店
営業時間
電話番号
0120-536-046
住所
〒580-0045
松原市三宅西3-259-2
駐車場
有:14台
お店の詳細を見る ≫

▼近くに店舗がない方はコチラ

リバータイヤについて

近年では鉄筋建ての家や建設物が増えてきており、その場合内部に鉄筋を仕込むことで強度を確保することになります。床面にも鉄筋を入れることが決められており、鉄筋を入れることで建物を支える土台を作ることが可能になります。

鉄筋は細い鉄の棒を幾重にも重ねることで基盤となる部分を作製するわけですが、ただ鉄筋を置いただけでは強度を確保することが出来ず建物を維持することも不可能となります。その為鉄筋を結束し動かなくする必要があるわけですが、その際に使用するのがリバータイヤという鉄筋結束機です。

鉄筋の重なり合った部分にリバータイヤを使用することで瞬時にばらばらだった鉄筋を結束することが出来、手で一つずつ結束するよりもリバータイヤを使用するほうが時間の短縮にもなりますし作業効率もアップします。

リバータイヤの種類としては、使用する鉄筋の太さにより種類が分かれていますので、建設物に使用する鉄筋に合わせて使い分けが必要です。基本的な機能はほぼ同じで一度に結束できる鉄筋の本数が異なりますし、ワイヤーを二重巻や三重巻きにする機種もあるため、それに合ったワイヤーを使用する必要があります。

使用する際の注意点としては、鉄筋の結束が確実に出来ているかどうかを確認することと、鉄筋の太さに合わないリバータイヤは使用しないことが重要です。

リバータイヤの選び方

リバータイヤを選ぶ場合には、用途に応じて種類を選ぶ必要があります。 鉄筋にも様々な太さがありますし、重ねる本数が現場によって全く異なる場合もあります。そのため細い鉄筋を使用するのであれば重巻タイプのリバータイヤで充分その効果を得られますが、太い鉄筋を使用してそれを重ね合わせる場合には重巻タイプでは強度不足になる可能性もあります。 その場合二重巻、三重巻が出来るリバータイヤを使用する必要があります。 使用する環境によってもリバータイヤだけでなく使用するワイヤーを使い分ける必要があり、通常使用することの多いなまし鉄線だけでなく被覆線や亜鉛メッキ線などの種類もあります。なまし鉄線は鉄筋建てのビルなどの工事に向いており、被覆線や亜鉛メッキ線は錆びてはいけない場所での使用に向いています。それぞれに特徴があるので用途に応じてうまく使い分けをすると良いでしょう。

メーカーによってリバータイヤに違いがあるかどうかに関しては、基本的な作業に違いはありませんが、使用する際の駆動時間の違いや結束する際の締め付け具合の違いやそれを調節する機能があるか無いかといった違いもあります。 重量などもメーカーごとに違いが見受けられるので、実際に手に取って扱いやすいものをチョイスすると良いでしょう。

リバータイヤのメンテナンス方法について

リバータイヤを使用することで鉄筋結束作業の効率アップをはかることが出来ますが、使用する場合にはメンテナンスを徹底する必要があります。

リバータイヤはバッテリーを使用して駆動する電動工具のため、使用する際にはバッテリーのチェックを必ず行う必要がありますし、充電をしていないリバータイヤは現場で全く役に立たない存在となってしまいます。リチウムイオンバッテリーの場合、長期間使用しない場合にはフル充電して保管することも、寿命を延ばすために必要です。 リチウムの特性上、高負荷をかけ続けるとバッテリーが膨らんでしまう場合もありますし、衝撃を加えることで膨張や破裂の恐れもあるので扱いには注意しましょう。

リバータイヤが動作不良となるケースとしては、ワイヤーが出っ放しになってしまうことが多く、これはバッテリー不足やワイヤーを引っ張りだす機構が故障している可能性があります。その状態で使用するときちんとワイヤーを締め付けられずトラブルの元となることも有るので、異常を感じた場合には速やかに使用を中止しメーカーなどで点検を行う必要があるでしょう。

超解説!正しい電動工具の使い方~結束機編~

結束機とは
文字通り、ケーブルなどを「結んでまとめる」ための工具で、長尺巻ベルトと止め具を使って結束する仕組みとなっています。 電気工事などの配線結束に使用したり、ネットの補修や固定などに用いられるほか、袋物の口止め結束や封印などに使われる場合もあります。 ハンディタイプもありますが電動結束機の場合、「作業が早い」「結束の強度を一定にできるので対象が傷みにくく品質が保てる」などのメリットがあります。

電動のものは鉄筋など、硬くて重いものの結束に使われることが多い
電動の結束機は誰が作業をしても一定の強さでまとめられるという機能とともに、手動ではできない強さで結束できるというメリットもあります。 これを生かし電動の結束機の場合は「鉄筋結束機」など、工事現場などでのより強度が強く重いもの(ケーブルや鉄筋)を結束するのに使用されることが多いです。

電動結束機を使うときの基本的な手順

大きさや用途はさまざまですが、ここでは電動結束機の代表格である「鉄筋結束機」をベースに、大まかな流れを書いていきます。仕組みとしてはほかも大きくは変わりません。

1.「タイワイヤ」を装てんし取り付ける
電源をはずし、メインスイッチをOFFにした状態で作業してください。 タイワイヤ(結束に使うひも)を本体に装てんします。本体のリリースストッパを押し、リリースレバーにかかっていることを確認し、次にリールストッパを押してリールウケを解除します。 タイワイヤの中心の白色マークがある側を機械の内側に向けてセットし、リールウケを元に戻します。 取り出したワイヤの先端をまっすぐにして線ガイドに通します。 左右の送りギアの間を通してパイプの中へワイヤを差し入れます。 ワイヤを通し、機械内部で突き当たるかアームから出るまで差し入れます。 その後リリースストッパを解除し、リリースレバーが戻って送りギアがワイヤを挟み込んでいるのを確認します。 タイワイヤを止めているテープをすべてはがし、取り除いたら膨れ上がったワイヤを巻き戻し、たわみをとります。これで充填完了です。 ※タイワイヤの取り付け方は取扱説明書にも図解されているので必ず参照してください。機種により取り付け方が若干異なります。

2.電源をいれ作業をする
スイッチがOFFでトリガ(引き金)がロックされていることを確認のうえ電源を入れます。(バッテリーの装着など) その上でメインスイッチをONにします。 結束したい箇所にアームを押し付けてください。十字型に結束する場合アームの角度はそれぞれの鉄筋から45度になるようにします。そして本体は垂直を確保してトリガーを引いてください。

3.結束をしたら機械を前方向に引き上げてはずす
トリガーを引くと自動的に結束が行われます。結束後は本体を前方向に抜きあげ、はずすようにしてください。これの繰り返しです。

電動結束機を使うときの注意点とは

結束作業中は余計な力をかけず、動かさない
ほかの用途の結束機にも共通しますが、結束作業をしているときにアームの角度が変わったり手を動かしてしまうと正確な強さ、位置での結束ができません。 ワイヤがフックに絡まったりなどの事故の原因はほとんど、結束中にアームを動かしてしまったことによるものです。決して軽い本体ではないのですが結束作業中は(多少動作で引っ張られる感覚はありますが)動かさないようにしたいものです。

リバータイヤについて

近年では鉄筋建ての家や建設物が増えてきており、その場合内部に鉄筋を仕込むことで強度を確保することになります。床面にも鉄筋を入れることが決められており、鉄筋を入れることで建物を支える土台を作ることが可能になります。

鉄筋は細い鉄の棒を幾重にも重ねることで基盤となる部分を作製するわけですが、ただ鉄筋を置いただけでは強度を確保することが出来ず建物を維持することも不可能となります。その為鉄筋を結束し動かなくする必要があるわけですが、その際に使用するのがリバータイヤという鉄筋結束機です。

鉄筋の重なり合った部分にリバータイヤを使用することで瞬時にばらばらだった鉄筋を結束することが出来、手で一つずつ結束するよりもリバータイヤを使用するほうが時間の短縮にもなりますし作業効率もアップします。

リバータイヤの種類としては、使用する鉄筋の太さにより種類が分かれていますので、建設物に使用する鉄筋に合わせて使い分けが必要です。基本的な機能はほぼ同じで一度に結束できる鉄筋の本数が異なりますし、ワイヤーを二重巻や三重巻きにする機種もあるため、それに合ったワイヤーを使用する必要があります。

使用する際の注意点としては、鉄筋の結束が確実に出来ているかどうかを確認することと、鉄筋の太さに合わないリバータイヤは使用しないことが重要です。

リバータイヤの選び方

リバータイヤを選ぶ場合には、用途に応じて種類を選ぶ必要があります。 鉄筋にも様々な太さがありますし、重ねる本数が現場によって全く異なる場合もあります。そのため細い鉄筋を使用するのであれば重巻タイプのリバータイヤで充分その効果を得られますが、太い鉄筋を使用してそれを重ね合わせる場合には重巻タイプでは強度不足になる可能性もあります。 その場合二重巻、三重巻が出来るリバータイヤを使用する必要があります。 使用する環境によってもリバータイヤだけでなく使用するワイヤーを使い分ける必要があり、通常使用することの多いなまし鉄線だけでなく被覆線や亜鉛メッキ線などの種類もあります。なまし鉄線は鉄筋建てのビルなどの工事に向いており、被覆線や亜鉛メッキ線は錆びてはいけない場所での使用に向いています。それぞれに特徴があるので用途に応じてうまく使い分けをすると良いでしょう。

メーカーによってリバータイヤに違いがあるかどうかに関しては、基本的な作業に違いはありませんが、使用する際の駆動時間の違いや結束する際の締め付け具合の違いやそれを調節する機能があるか無いかといった違いもあります。 重量などもメーカーごとに違いが見受けられるので、実際に手に取って扱いやすいものをチョイスすると良いでしょう。

リバータイヤのメンテナンス方法について

リバータイヤを使用することで鉄筋結束作業の効率アップをはかることが出来ますが、使用する場合にはメンテナンスを徹底する必要があります。

リバータイヤはバッテリーを使用して駆動する電動工具のため、使用する際にはバッテリーのチェックを必ず行う必要がありますし、充電をしていないリバータイヤは現場で全く役に立たない存在となってしまいます。リチウムイオンバッテリーの場合、長期間使用しない場合にはフル充電して保管することも、寿命を延ばすために必要です。 リチウムの特性上、高負荷をかけ続けるとバッテリーが膨らんでしまう場合もありますし、衝撃を加えることで膨張や破裂の恐れもあるので扱いには注意しましょう。

リバータイヤが動作不良となるケースとしては、ワイヤーが出っ放しになってしまうことが多く、これはバッテリー不足やワイヤーを引っ張りだす機構が故障している可能性があります。その状態で使用するときちんとワイヤーを締め付けられずトラブルの元となることも有るので、異常を感じた場合には速やかに使用を中止しメーカーなどで点検を行う必要があるでしょう。

超解説!正しい電動工具の使い方~結束機編~

結束機とは
文字通り、ケーブルなどを「結んでまとめる」ための工具で、長尺巻ベルトと止め具を使って結束する仕組みとなっています。 電気工事などの配線結束に使用したり、ネットの補修や固定などに用いられるほか、袋物の口止め結束や封印などに使われる場合もあります。 ハンディタイプもありますが電動結束機の場合、「作業が早い」「結束の強度を一定にできるので対象が傷みにくく品質が保てる」などのメリットがあります。

電動のものは鉄筋など、硬くて重いものの結束に使われることが多い
電動の結束機は誰が作業をしても一定の強さでまとめられるという機能とともに、手動ではできない強さで結束できるというメリットもあります。 これを生かし電動の結束機の場合は「鉄筋結束機」など、工事現場などでのより強度が強く重いもの(ケーブルや鉄筋)を結束するのに使用されることが多いです。

電動結束機を使うときの基本的な手順

大きさや用途はさまざまですが、ここでは電動結束機の代表格である「鉄筋結束機」をベースに、大まかな流れを書いていきます。仕組みとしてはほかも大きくは変わりません。

1.「タイワイヤ」を装てんし取り付ける
電源をはずし、メインスイッチをOFFにした状態で作業してください。 タイワイヤ(結束に使うひも)を本体に装てんします。本体のリリースストッパを押し、リリースレバーにかかっていることを確認し、次にリールストッパを押してリールウケを解除します。 タイワイヤの中心の白色マークがある側を機械の内側に向けてセットし、リールウケを元に戻します。 取り出したワイヤの先端をまっすぐにして線ガイドに通します。 左右の送りギアの間を通してパイプの中へワイヤを差し入れます。 ワイヤを通し、機械内部で突き当たるかアームから出るまで差し入れます。 その後リリースストッパを解除し、リリースレバーが戻って送りギアがワイヤを挟み込んでいるのを確認します。 タイワイヤを止めているテープをすべてはがし、取り除いたら膨れ上がったワイヤを巻き戻し、たわみをとります。これで充填完了です。 ※タイワイヤの取り付け方は取扱説明書にも図解されているので必ず参照してください。機種により取り付け方が若干異なります。

2.電源をいれ作業をする
スイッチがOFFでトリガ(引き金)がロックされていることを確認のうえ電源を入れます。(バッテリーの装着など) その上でメインスイッチをONにします。 結束したい箇所にアームを押し付けてください。十字型に結束する場合アームの角度はそれぞれの鉄筋から45度になるようにします。そして本体は垂直を確保してトリガーを引いてください。

3.結束をしたら機械を前方向に引き上げてはずす
トリガーを引くと自動的に結束が行われます。結束後は本体を前方向に抜きあげ、はずすようにしてください。これの繰り返しです。

電動結束機を使うときの注意点とは

結束作業中は余計な力をかけず、動かさない
ほかの用途の結束機にも共通しますが、結束作業をしているときにアームの角度が変わったり手を動かしてしまうと正確な強さ、位置での結束ができません。 ワイヤがフックに絡まったりなどの事故の原因はほとんど、結束中にアームを動かしてしまったことによるものです。決して軽い本体ではないのですが結束作業中は(多少動作で引っ張られる感覚はありますが)動かさないようにしたいものです。