電動工具の高価買取&売るなら国内最大のツールオフ

  • ご相談・ご質問なんでもお問い合わせください
  • LINEでも受付中!
  • 店頭買取
  • 出張電話
  • 宅配電話
  • 無料電話
  • LINE査定
丸ノコ買取強化中 丸ノコ買取強化中

丸ノコ買取なら「ツールオフ」へ

電動工具の中でも幅広いユーザーに馴染みのある丸ノコ。
ツールオフには、あなたの丸ノコを
まだまだ活躍できる工具へと見事に蘇らせる、熟練整備士たちがいます。
「もう使わなくなった…」「買取ってもらえなかった…」など、
そんな丸ノコも、きちんと査定します。
高額買取、無料査定は、ツールオフ。

TOP >  電動工具買取専門ページ >  丸ノコ買取

LINE査定3000円現金キャッシュバック

高く買い取ります! 買取強化中の丸ノコ

  • makitaLS600DZ最高33,000円
  • makitaLS0613FL最高40,000円
  • makitaHS470DRF最高19,000円
  • パナソニックEZ45A2PN2G-H最高21,000円
  • MAXPJ-CS51-BC最高21,000円
  • RYOBINW-422ED最高14,000円
  • 日立C18DBAL最高29,000円
  • 日立C12RSH2最高54,000円

ツールオフはオリンピック需要で

丸ノコ高額買取中!

丸ノコの 買取速報マガジン!

もっと見る
丸ノコの 買取価格自信あり!

品薄の商品や未使用品でもコンディションの良い商品は更に高額で買取できます!
例)マキタ 丸ノコ HS471DRG

A社
18,000円
B社
20,000円
C社
17,000円
ツールオフ買取実績
24,000円

丸ノコは電動工具の中でも使用しているユーザー層が幅広く、高い人気を誇る工具です。
だからこそ買取業者によって価格に大きな差が生まれやすくなります。希少価値が高い限定商品だけではなく、定番商品や最新作に至るまで、
業界トップクラスの実績を記録する「ツールオフ」なら、驚くほど高い買取金額をご提示することができます。売却の際は是非当店をご利用下さいませ。

丸ノコ買取価格表

丸ノコの買取金額が 他社よりも高い3つの理由

Point1
独自の海外販売ルートあり!
国内で売れない工具も
売り先があるから高額買取!

修理調整が自社で可能!
工具知識の豊富な鑑定士と整備士が多数在籍しているため、不具合がある場合でも高価買取実績が多数!
確実な診断力と修理コスト低下により、その分買取金額に還元いたします。

Point2
関東圏の店舗数NO1
各地の需要から導く
トップクラスの査定力

累計60万点を超える買取実績から1万アイテムを超える商材において現時点の相場だけでなく過去の実績やトレンドを把握しております。
その膨大かつ緻密なデータに基づき自信を持ってより正確な買取価格をお付けいたします。

Point3
工具修理職人が在籍
自社で修理整備するから
高値で売れる買える!

電動工具は使わないだけでも不具合が生じやすい商品です。
社内のベテラン整備士により常にメンテナンス・管理することによりローコストで長期在庫を保有することが可能に。
長期保有を実現することで適正な販売価格を付けることに成功しました。

多くのベテラン整備士の存在により
実現する高価買取

お買取りさせて頂いた電動工具の約6割の商品は常にメンテナンスが必要な商品です。例え未使用品であっても動作確認が必要な商品もあります。次にご使用いただくお客様に販売させて頂く前には定期的なメンテナンスが必要になってきます。当社ではそのメンテナンスを社内で内製化しており、中にはこの道40年ベテランの整備士も在籍しております。
通常では外部のメーカーや専門業者でなければ修理することができない電動工具も「ツールオフ」ののベテラン整備士により修復・管理が可能です。その外注費用を抑えることが出来るためお客様への買取価格を高く提示させて頂くことが出来るのです。

修理費や維持管理費を「ツールオフ」なら内製化で大幅削減!
だから、他社よりも高額買取!

丸ノコは買取強化中の商品です! 高価買取ランキング

1位
詳細情報

最高値¥24,000円

マキタ makita

丸ノコ HS471DRG
自動変速機能が搭載された人気モデルです。
フルセットですと高額買取UP対象になりやすいです。

2位
詳細情報

最高値¥23,000円

日立 HITACHI

丸ノコ C18DBL(LYPK)
軽量かつコンパクトな作りが人気のモデルです。
充電式工具の為高額買取が望めます。買取チャンス!

3位
詳細情報

最高値¥15,000円

マキタ makita

丸ノコ HS6303
使いやすさが売りの定番人気モデルです。
状態により高額買取の可能性大です。

丸ノコ買取価格表

マキタ
商品名
買取価格
5332C(新品)
10,000円
5332C(中古)
6,000円
5310C(新品)
13,000円
5310C(中古)
8,000円
5735C(新品)
11,000円
5735C(中古)
8,000円
5711C(新品)
13,000円
5711C(中古)
10,000円
HS6403(新品)
17,000円
HS6403(中古)
12,000円
HS6303(新品)
15,000円
HS6303(中古)
11,000円
5103NA(新品)
12,000円
5103NA(中古)
8,000円
KS4000FX(新品)
13,000円
KS4000FX(中古)
10,000円
KS4100F(新品)
14,000円
KS4100F(中古)
10,000円
KS5000FX(新品)
15,000円
KS5000FX(中古)
11,000円
日立
商品名
買取価格
C5UVY(新品)
12,000円
C5UVY(中古)
7,000円
C5MR(新品)
10,000円
C5MR(中古)
7,000円
C6UBY(新品)
11,000円
C6UBY(中古)
8,000円
C6MVYA2(新品)
11,000円
C6MVYA2(中古)
8,000円
C6UVY(新品)
14,000円
C6UVY(中古)
10,000円
C7UB4(新品)
9,000円
C7UB4(中古)
6,000円
C7BC1(新品)
6,000円
C7BC1(中古)
4,000円
C4YB(新品)
9,000円
C4YB(中古)
6,000円
C4YA2(新品)
10,000円
C4YA2(中古)
6,000円
C5YB2(新品)
10,000円
C5YB2(中古)
7,000円
パナソニック
商品名
買取価格
EZ45A2LJ2G(新品)
33,000円
EZ45A2LJ2G(中古)
25,000円
EZ45A2LS2F(新品)
26,000円
EZ45A2LS2F(中古)
22,000円
EZ4542LS2M(新品)
21,000円
EZ4542LS2M(中古)
16,000円
MAX
商品名
買取価格
PJ-CS53CDP(新品)
14,000円
PJ-CS53CDP(中古)
9,000円
PJ-CS52MA-BC/40A(新品)
21,000円
PJ-CS52MA-BC/40A(中古)
16,000円
PJ-CS51-BC/40A(新品)
20,000円
PJ-CS51-BC/40A(中古)
15,000円
PJ-CS51DP-BC/40A(新品)
16,000円
PJ-CS51DP-BC/40A(中古)
11,000円
PJ-CS51Z-BC(新品)
12,000円
PJ-CS51Z-BC(中古)
7,000円
ボッシュ
商品名
買取価格
GKS 18V-57H(新品)
9,000円
GKS 18V-57H(中古)
6,000円
GKS 18V-LIH(新品)
12,000円
GKS 18V-LIH(中古)
7,000円
GKS 10.8V-LIH(新品)
5,000円
GKS 10.8V-LIH(中古)
3,000円

丸ノコなら
全メーカー買取対象です!

売りたいメーカーについて詳しく見る

買取強化中の丸ノコ

【マキタ】・5332C・5310C・5735C・5711C・HS6403・HS6303・5103NA・KS4000FX・KS4100F・KS5000FX
【日立】・C5UVY・C5MR・C6UBY・C6MVYA2・C6UVY・C7UB4・C7BC・C4YB・C4YA2・C5YB2
【リョービ】・MW-46・W-1700・W-663EDM・W-1900・W-500D
【MAX】・PJ-CS53CDP・PJ-CS52MA-BC/40A・PJ-CS51-BC/40A・PJ-CS51DP-BC/40A・PJ-CS51Z-BC・PJ-CS51-BC
【ボッシュ】・GKS 18V-57H・GKS 18V-LIH・GKS 10.8V-LIH
【ブラック&デッガー】・BDCCS18B・ECH183・BDCCS18

査定の前に! 査定ポイント・事前チェックポイント

・充電式・コード式の違い!
現在、バッテリーの性能の向上で充電式のマルノコが増えてきています。2016年にマキタからLS714DZが販売されてからスライド丸ノコも充電式が増えてきています。なぜ、充電式の工具が増えてきているかは充電式の工具は電源を現場で必要としないことです。
現場で工具がコード式の場合、多数扱うと電源の確保が難しくコードが絡まる事も多々あります。また、コードが断線する可能性もあります。その悩みを解決できるのが充電式になります。
しかし、デメリットもあります。コード式の場合は電源から直接電気が供給されますが、充電式の場合はバッテリーを充電しなければならず残量が無くなると動かすことが出来なくなってしまいます。よって、使用者の中にはバッテリーを複数個持ち1個のバッテリーを使用しながら別のバッテリーを充電される方がいます。しかし、充電式を使わないまでのデメリットではありません。上記の事から充電式のマルノコが人気あります。
モーターの摩耗が激しい!
マルノコを使用されているとどうしてもモーターは摩耗していきます。モーターを日々メンテナンスされる方はほとんどいらっしゃいませんが、マルノコの使用の仕方によって摩耗の仕方は大きく変わります。
例えば、マルノコの仕様では推奨されていない硬度が高いものを切断しようとするとマルノコの回転数が落ちます。モーターは通常時の回転をしようとしますので負荷が掛かり摩耗を進みます。
また、マルノコの刃が摩耗し山が無い時も同じです。
外観!
マルノコ・スライドマルノコに限らず、外観は査定する際に大きなポイントになります。最初に未使用品か中古の違いです。
未使用品の中にも商品が未開封なものは新品、開封済みは未使用品になります。又、長期保管していて未使用品でも外観に傷や剥がれなどがある場合は新古品扱いになります。(新古品とは未使用品ではあるが中古品としての扱いになります。)中古品はおおきく分けると動くものと故障しており動かない等のジャンク品に分かれます。
更に細分化すると動くものでも外装の剥がれや付属品の欠品・箱の有無など多岐に分かれます。ジャンク品も修理が可能なものと修理が不可能なものも御座います。(修理が可能な例としてはコードが断裂しているがコードのみ交換で良いもの等。修理が不可能な例としてはモーター等の摩耗が激しく代替えの部品が無い時等。)
おすすめの買取方法・買取時の注意点!
マルノコのおすすめの買取方法は店頭買取になります。理由と致しましては商品を店頭にお持ち込み頂けるとその場で動作確認や外観などがチェックでき、確定要素が増え高価買取が実現できるからです。LINE買取では動作確認や外観など写真だけでは判断できない箇所もあり、不確定要素が増えてしまい買取価格が下がる場合も御座います。
宅配買取は弊社の買取キットをお客様にお届けし、買取キットに則り弊社に送付して頂きます。遠方のお客様には便利な買取方法で御座います。梱包の際の注意点ですが商品を段ボールにそのまま入れるのではなく、お手数ですが1度商品を緩衝材で包んで段ボールに入れて下さい。理由としましては段ボールにそのまま入れて頂くと輸送時に商品が破損する恐れがある為です。
出張買取は弊社の担当がご指定の場所まで赴き査定・買取させて頂きます。査定は無料になりますが担当がご指定の場所まで赴き、店舗まで持ち運ぶため買取価格に多少なりとも影響が出てしまいます。よって、店頭買取をお勧め致します。

丸ノコ買取について よくあるご質問。

Qセットになってなくてもお買取りしてもらえますか?本体だけでも買い取ってもらえますか?
本体だけでもお買取り可能です!替え刃などの消耗品も、ぜひお売り下さい。
その際、未使用の状態と1回でも使用してしまった場合とで金額に差ができてしまいますので、できれば未使用で箱に入ったままお持ちください。
Qどのような丸ノコが高く買い取ってもらえますか?
型式では最新モデルが最も高く、限定モデルも高値がつきやすくなります。
仕様ではもっとも一般的な165㎜の丸ノコが安定しています。
充電式丸ノコでは14.4Vよりも18Vモデルの方が高値が付きやすく、サイズとしては125㎜のものが人気につき高額買取されやすいです。
ベースのゆがみや角度調整、深さ調整、電源コードの傷等を確認させて頂きます。
Qメーカーによって買取金額に差はありますか?
メーカーによる買取金額の差はございます。メーカー、型式によって影響される事が多いです。
どのメーカーでも共通して、最新モデルから型落ちするほど買取相場が下落してゆきます。
しかし、ユーザーの多いマキタや日立などは多少型落ちしても高額買取されます。
Q掃除したら買取金額変わりますか?
簡単に清掃頂くだけでも買取金額アップが期待できます!お名前を消す、シールを剥がす、簡単に拭くなどでも、店頭に早く並べる事が出来ますのでお買取金額が上がります。
Q店舗が近くになく店頭まで伺えませんが買取可能できますか?
対応エリア内であれば出張買取に伺います。
遠方にお住まいでございましたら宅配買取にて日本全国対応可能です!
Q大量の工具で持ち込みが出来ない時は?
大量買取大歓迎です。
過去には工場や金物屋等の店舗まるまるや4tonトラック・貸し倉庫内全ての買取などの大量買取の実績が多数ございますので安心してお問合せ下さい。
Q査定した工具はキャンセルは出来ますか?
査定のみも可能です。
査定額にご納得頂けない場合はキャンセルも可能です。その際に、査定費用等は一切掛かりません!
Q出張料金は発生しますか?
出張料金は発生しません。
何かご不明点はこちらまで
Q事前に金額が知りたいのだけれど?
買取価格表はこちらでご覧になれます。
買取価格表に無い時や中古の時はLINE査定にてご確認頂けます。
更に今なら

おまとめ査定 インパクトドライバ+もう1点以上の買取で
買取価格 最大12%アップ!

例えば・・・

インパクトドライバ

30,000円
+

エアコンプレッサー

90,000円
+

釘打ち機

50,000円
+

発電機

70,000円

通常の単品での買取金額合計

=240,000円

おまとめ査定なら

=254,400円

14,000円得!!

こんな商品も買い取ります!

  • インパクトドライバ

  • ドライバドリル

  • 電動丸ノコ

  • 釘打ち機

  • 電動カンナ

  • エアコンプレッサー

  • 発電機

  • 墨だし器

  • スナップオン

  • 油圧工具

  • ウィンチ

  • ランマ

  • VVFケーブル

  • 住宅設備品

  • バッテリー

ご質問やご相談がある方は
お気軽にお電話下さい!

0120-590-220

ツールオフが丸ノコの買取で 選ばれる理由

1豊富な専門知識!
丸ノコに関しては現在100V電源のものや充電式という一見してわかる大きな違いから、木材を切断するものや、鉄板を切断するもの、石膏ボードを切断するものがございます。
大きな違いで言えば先に挙げたものになりますが、小さな事を言えば正直言ってキリがありません。普段道具を使う職人さんですら把握していないことが多々あります。
そこで、私たちツールオフでは、長年培ってきた工具の知識、お客様との豊富なコミュニケーション、工具専門店としての経験を活かし、買取、販売をさせて頂いております。
2幅広いユーザー!
丸ノコは使う場面がとても多く、建築の職人さんが現場で木材を切断したり、板金屋さんが鉄板を切断するなど丸ノコを使ってお仕事をされている方や、片や家のリフォームを自分自身でするのに使ったり、休日に時間があるから自分で本棚や食器棚などの家具を作ってみるのに丸ノコを使ったり、はたまた、学生が学園祭でゲートや出店を作ったりするなど、その用途は多彩であるが故に数多くのユーザーがいらっしゃいます。
ツールオフではそのように多くのお客様を相手に運営させていただいておりますので丸ノコも常日頃から在庫不足がちな商品のひとつになります。
3高額査定!
丸ノコは、古くは1924年からある道具になりそこから日進月歩で変貌していき金属フレーム、プラスチックフレーム、アルミベースや大型であった丸ノコが小型化していき、100V電源からニカドバッテリーからリチウムイオンバッテリーへと長い年月をかけて進化し続け新たな道具が開発・商品化していきました。
そうすると、古い道具はもう使う人がいないだろう、修理するより買い替えた方がお得だろうと大抵鉄くず屋さんに持って行かれたり、ごみとして捨ててしまったりというのがこれまでの常識でありました。
しかし私たち、ツールオフでは、古くても需要がある丸ノコは多くお買取りさせて頂いております。急に壊れてしまって新しい物を買うまでの代用として【とりあえず】使いたい、家具を作るが、今回だけの予定なので新品を買うのはためらわれるなど、理由は様々です。
しかし古い丸ノコであっても確実に需要があることが分かっている私たちだからこそ、中古でも古くてもしっかり査定させて頂き、高額査定させて頂きます。
お持ち込み頂ければ、査定は無料ですのでいくらになるのか知りたい、売るかどうかは金額によって決めたいというお客様も、是非一度当店までお持ち下さい。

買取に必要な書類

買取の際は本人必要書類のみお持ち下さい
身分証明書として利用可能なもの

運転免許証、健康保険証、パスポート、
外国人登録証明書(在留カード、特別永住者証明書)

※18歳未満のお客様からのお買取りはご遠慮させて頂いております。


埼玉県エリア
店舗名
ツールオフ川越店
営業時間
10:00~20:00
電話番号
0120-590-220
住所
〒350-0001
埼玉県川越市大字古谷上3819-8
駐車場
有 14台
ツールオフ川越店|埼玉県の詳細はこちら>>>>>
店舗名
ツールオフ草加店
営業時間
10:00~20:00
電話番号
048-915-7821
住所
〒340-0044
埼玉県草加市花栗3-20-45
駐車場
ツールオフ草加店|埼玉県の詳細はこちら>>>>>
東京都エリア
店舗名
ツールオフ八王子店
営業時間
10:30~20:00
電話番号
0120-540-385
住所
〒192-0012
東京都八王子市左入町371-1
駐車場
有 4台
ツールオフ八王子店|東京都の詳細はこちら>>>>>
店舗名
ツールオフ西東京店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
0120-540-453
住所
〒202-0022
東京都西東京市柳沢5-15-33
駐車場
ツールオフ西東京店|東京都の詳細はこちら>>>>>
神奈川県エリア
店舗名
ツールオフ川崎店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
0120-540-521
住所
〒212-0005
神奈川県川崎市幸区戸手2-2-1
エミネンス御幸101
駐車場
ツールオフ川崎店|神奈川県の詳細はこちら>>>>>
群馬県エリア
店舗名
ツールオフ高崎店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
0120-540-248
住所
〒370-0854
群馬県高崎市下之城町179-4
駐車場
有 9台
ツールオフ高崎店|群馬県の詳細はこちら>>>>>

▼近くに店舗がない方はコチラ

  • 出張買取
  • 宅配買取

高価買取に自信があります! お客様の”驚き”の声!

20代男性
学祭で使った丸ノコを高く買い取ってもらって満足!
大学の文化祭でサークル仲間と屋台を出すことになり、木材をたくさん買ってきて加工するのに、短時間で大量に切断出来る丸ノコを買いました。ただ、仕事で使っているわけでもなく、家庭で使うこともそうない工具ですから、使い終わった後が問題になりました。
引き取ろうという人もおらず処分に困っていたところ、新聞のチラシに「工具高価買取」と書かれた店があったので、思い切ってそこで見積もりしてもらいました。
さすがにほとんど使ってなかったので、購入額からするとかなり満足の行く価格を提示してもらい、売却した金額でみんなでご飯を食べに行けました。思い切って買い取ってもらってよかったです。
40代男性
趣味のDIYが出来なくなったので丸ノコを工具買取店で処分!
若い頃からDIYが趣味で、家の庭で木材を色々加工するのに丸ノコを重宝していました。ただ、転勤で単身赴任することになり、普通のアパート暮らしを始めるので、DIYはしばらくお休みする必要が出ました。
そこで使えない高い工具は一度処分しておこうと考え、以前にも工具を何度か買い取ってもらった近くのツールオフに、丸ノコなどを持ち込みました。
店の人とは顔見知りということもあり、需要も多い丸ノコは通常よりやや高めに買い取ってもらったので、その分は引っ越し先での日用品購入に使おうと思います。
30代女性
家具職人に必需品の丸ノコは買取専門店なら高く買い取ってもらえる!
家具に興味があったので、女ながら家具作りの職人となって10年経ちますが、やはり丸ノコを始めとする電気工具は木材加工にとって必需品ですから、これまでも何台も購入してきました。
良いものとなるとかなり値段がしますが、仕事でよく使うので買い替え時期も残念ながら早目に来てしまうのです。そこでそのまま捨てるのではなく、新しい工具を買う足しにするのに、仕事仲間がよく利用しているツールオフで買い取ってもらうことにしています。
先日も新しい丸ノコを購入するのに、古い丸ノコを買い取りに出しましたが、使い古した割に査定も高く、気分良く買い取ってもらいました。そのお金で新しい丸ノコも購入出来、更にスムーズに仕事もはかどっています。

丸ノコの使い方について

丸ノコとは、電気丸ノコとも呼ばれ、チップソーという丸い形状をしたノコギリ刃をモーターによって回転させ、木材等を切断する工具のことを指します。

丸ノコは手のこぎりで切ることが難しい場合や、まっすぐ直線に木材を切断したいときに適した工具であり、付属品として付いてくるガイドや市販されている丸ノコ専用のガイドを使うことにより、ノコギリの扱いに不慣れな初心者の人でもまっすぐ木材を切断することが可能とです。

丸ノコはチップソーが高速で回転しているため、手のこぎりで木材を切るときよりもすばやく切断することが出来、作業時間を短縮することが出来ます。木材を切ることに特化している丸ノコですが、専用のチップソーを取り付けることにより木材以外の金属や石膏などの各種の材料も切断することが可能です。

丸ノコは自動で回転するチップソーの力によって初心者の人でも精度の高い切断を行うことが出来るという反面、取り扱いの際にはガイドの使用を徹底するなどの対策をおこたってしまうと、材料にチップソーの刃が食い込んでキックバックを起こすなど、事故を起こしてしまうこともありますので、丸ノコを使用する際には十分に注意をすることが大切です。

メーカーの違い

・マキタ ・工具の特徴について マキタ製マルノコの特徴は、ハイパワーで作業効率の良い電気式マルノコ、軽量で使い勝手の良い電子マルノコ、持ち運びや取り回しのよい充電式マルノコといったように各種用途に合わせたラインナップが揃っています。マキタ製マルノコはそのどれもが基本性能を見直しブラッシュアップすることで、マルノコとしての使用感を高めるとともに切るという作業を確実に行える仕様となっています。マルノコで最も重要となるのは綺麗に早く切れるかどうか、長時間の作業に使用可能かどうかですので、マキタはその部分をしっかりと強化していると言えます。薄物でも柔らかいものでも素早く綺麗に切れる高速切断モードや厚物や硬いものでも問題なく切れるパワフルモードも搭載してます。電子マルノコはブラシレスモーターの採用でモーターの軽量化と高性能化を実現していますので、初心者でも安心して使用できるマルノコといえます。 ・他社製との違いと比較について 他社との違いとしては特に充電式マルノコに力を入れています。これはマキタが充電式工具を得意分野としているためで、マルノコに関しても充電式なのにハイパワーを実現しているため、電気が通っていない場所での作業にも最適といえます。

・日立 ・工具の特徴について 日立製マルノコの特徴は、プロの使用にも耐えられる耐久性と堅牢性を兼ね備えたモデルが数多く取り揃えられている点が上げられます。マルノコはその性質上長時間の使用をするとモーターへの負荷がかかりますし、硬いものなどを切る場合もモーターへの負担は相当なものとなります。それによりモーターの焼きつきといったトラブルが起きる可能性が高くなりますが、日立製の場合モーターをハイパワー化することでできるだけ短時間で切断作業を可能としていますし、モデルによっては高効率モーターコア+高出力コントローラの採用で安定した作業を可能としています。基本性能も高くブラシレスモーターを採用しているモデルもラインナップされているので、非常に効率の良い作業を可能としています。エントリーモデルのマルノコ以外にも深切り用や造作用、コードレスや卓上用など幅広いラインナップも日立製の特徴です。 ・他社製との違いと比較について 日立製マルノコは他社のマルノコと比べて多種多様なモデルを展開しています。そのため用途に合わせてマルノコをチョイスできる選択肢の多さが大きな違いとなっています。パワーだけでなくクラストップの切断スピードを誇る点もも日立と他社との違いといえます。

・リョービ ・工具の特徴について リョービ製マルノコの特徴は、プロ・DIY・エントリーと用途に応じたラインナップを拡充させているため、どのような用途にも対応することができる点が特徴となります。マルノコとしての基本性能はしっかりとしていますので、エントリーモデルでも3,700minの回転数を誇ります。形状も使い勝手を考えた設計となっているので、長時間の作業でも疲れ難いのも特徴です。プロ用はスライドシート搭載で材料への傷も防止できますし、直角度、平行度の微調整機構やLEDライト、墨線上の切粉を飛ばすブロワ機能もあるため作業を安心して行うことができます。 ・他社製との違いと比較について 他社とリョービ製の違いは、リョービの場合使う人のことを考えて設計を行っているため、非常に使いやすく動作時のトラブルも少ない点が挙げられます。グリップを持ちやすいソフトグリップにするなど細かな気配りが随所に見て取れますので、その点は日本のメーカーならではだと言えるでしょう。価格面もリーズナブルに抑えてあるので買い易いですし、アフターサービスも充実しているので初心者でも安心して使えます。欠点としてはコードレスモデルが無いので、電源が取れない場所での使用が困難な点が挙げられます。

・ボッシュ ・工具の特徴について ボッシュ製マルノコの特徴は、プロ用とDIY用の両方のラインナップを揃えている点です。他社の場合プロ用のみに特化している場合が多いのですが、ボッシュはプロとDIYを分けて考え、プロにはプロの現場に最適なものを、DIYには家庭での使用に最良のものを用意しています。マルノコとしての基本性能は電動工具メーカーとして培ってきたノウハウを詰め込んでいるので非常に高い性能を誇っており、充電式なのにも関わらずコード式とそん色ないパワーと切断スピードを誇ります。これはプロ用・DIY用両方に言える基本性能なので、その点もボッシュの特長と言えるでしょう。 ・他社製との違いと比較について ボッシュ製マルノコと他社との違いはフレキシブルバッテリーパックシステムを導入している点が大きな違いとなります。このシステムは同じ電圧であれば容量の異なるバッテリーが全て使用可能となるため、他のボッシュ製電動工具のバッテリーを使用することが出来ます。そのため電動工具をボッシュで統一すればバッテリーに関しても統一することが出来作業の効率化が可能となります。EMP機能によりモーターを守るシステムも搭載しているので、安心して使用することが出来ます。短所としては取り扱い店舗が少ないのでその点が問題といえます。

・MAX MAXでは充電式の丸ノコを販売しています。直流モータを採用しており、最大切込み深さは47mm、30mm、20mm。のこ刃寸法は125×20mm、使用可能のこ刃外径は120~127mm、無負荷回転数は5300回転/毎分です。 寸法は248×191×262mmで、質量は3.25kg、電池電圧は18V。付属品として125mmのこ刃がセットになっているため用途を増やすことができ、電池残量表示ランプには見やすい赤色LEDを搭載しているため、消費電力を抑えながら作業に取り組むことができます。 MAX製丸ノコにしかない特徴として、ワンタッチで着脱が可能なダストボックスを本体に備えているという点が挙げられます。粉塵を除去したい場面ではダストボックスを着け、反対に狭い場所でコンパクトに丸ノコだけを使いたいときにはダストボックスを取り外せるので、シチュエーションに合った使い方ができます。 際切り機能がつき、呼び戻し機能付きの調整レバーも搭載されるなど機能性に優れており、特段の欠点が見つからない仕上がりになっていますが、敢えてデメリットを指摘するとすれば駆動音であり、使用環境によっては苦痛に感じる可能性があります。

丸ノコの選び方について

丸ノコを選ぶときには、チップソーの制御方式、そして手持ちか卓上かの大きく分けて2種類の選び方があります。

丸ノコのチップソーの制御方式については、電気式丸ノコと電子式丸ノコがあり、電気式丸ノコは従来の電動式丸ノコのことで、厚い木材を切断した際にチップソーに抵抗がかかり、回転数が減少します。

回転数が減少した丸ノコでさらに木材を切り進めると切り口が汚くなってしまうなどの不具合が発生してしまいます。 この、チップソーに抵抗がかかったときの回転数の減少を抑える機能を持つのが、チップソーを電子制御して回転数を一定数に保ってくれる電子式丸ノコです。

電子式丸ノコは厚い木材を切っても回転数が減少しにくく、切り口もきれいになる、というメリットがありますが、あまりにも木材が厚すぎる場合には回転数が減少することもあります。また、丸ノコには手持ちのものと卓上で使う卓上式があり、手持ちの丸ノコは安全にきれいに切断を行うためには熟練が必要となりますが、丸ノコがアーム部分に固定されている卓上式丸ノコや、さらに2本のシャフトをスライドさせることで安定性を高めた卓上式スライド丸ノコであれば、定規を使わなくても安全に直角、直線の切断作業を行うことが出来ます。

丸ノコのメンテナンス方法について

丸ノコをメンテナンスする際には、まず最初にチップソーの点検を行います。チップソーの切れ味が悪くなっている丸ノコを使い続けてしまうと、モーター部分に必要以上に負荷がかかってしまい、丸ノコの動作不良などの故障につながりますので、チップソーの切れ味が悪くなっている場合には新しいものに交換しておきましょう。

次に、丸ノコの各パーツ部分のネジがゆるんでいないかを確認します。丸ノコは高速で回転するチップソーによって木材やその他の材料を切断する工具のため、ねじのゆるみ一つが原因となってチップソーと保護カバーの接触が起きるなど、重大な事故を引き起こすことがありますので、メンテナンスの際にはねじのゆるみがないかをしっかりと確認し、もしゆるんでいるネジがあればドライバーで締め直すようにしましょう。

最後に、丸ノコのチップソーの回転数が落ちている、以前よりも切れ味が悪くなった、動作中にチップソーの回転が止まるようになった、などの不具合が発生している場合には、消耗品のカーボンブラシが劣化している可能性があります。

カーボンブラシはメンテナンスの際には必ず状態を確認し、劣化しているようであれば新しいものに交換するようにしてください。

徹底比較!各社おすすめのマルノコまとめ

「つなぐ」「切る」「削る」「塗る」の4大作業の中で「切る」ことに関しては無類の便利さを誇るマルノコ。 これからDIYやいろいろな作業を始める人にとってはぜひ早めに一つ欲しいところなのですが、各社からいろいろなモデルが発売されており、逆に迷ってしまうかもしれません(笑)
今回は初めてのマルノコ選びや、ベテランの方が買い替えを検討する際に何を重視して選んでいったらいいか、各社のマルノコ代表作を5つ挙げながらお話していきます。

マルノコ選びでポイントになる項目とは?
マルノコを選んでいくときは当然「性能が良い、目的に合っている、そして価格が安い」といったことを誰しも重視していくことでしょう。しかし性能の表示項目はとても多く一目ではどこが優れているのか、他と比較することは難しいです。
そこで一目でどんな項目に注目していけばいいのか挙げてみました。

1.回転数(一分間に何回か)
マルノコの回転速度で、1分間に何回回せるかです。
1500回くらいの物から良いものでは5000回、6000回の物も販売されています。
当然回数が多いほど切断能力が高いので早く、硬いものを安定して切断していく事が出来ます。この数字が低いと、切る素材が固い場合や早く作業をし過ぎた場合に切断能力が追い付かずうまく行かなかったり、キックバックなどを起こしてしまう可能性もあります。

2.ノコ刃寸法(直径)
切断に使うチップソー(円形のノコギリ)の直径です。
大きいほどノコギリが大きいので厚みのあるものを切りやすいですが抵抗もかかります。
標準的な大きさは直径165mm位ですが、それより大きいモデルや小さいモデルがあります。
3.切り込み深さ
最大どの程度の厚みの物を切れるかという目安です。
当然上記(2)のノコ刃直径が大きいほど厚いものを切れることになります。
直角に切った場合(90°)と45°に切った場合、どのくらい厚みのある素材に対応できるかが記載されています。
ただこの数字ぎりぎりの厚さの物を切断する場合余裕が無いので5mmから1cm程度、低く(薄く)見積もった方がいいかもしれません。

4.電源方式
まず大切なことは電源コードからコンセントでつないで作業をするのか、それとも充電式のバッテリーを使い作業するのかという事です。
コード式の場合は大電力を消費しますが作業時間に制限はないので、数値自体をそれほど気にする必要はないかもしれません。ただコードの長さは気を付けないと作業できる場所が限られてしまいますので注意しましょう。
充電式の場合はバッテリーのボルトやアンペア数が高いほどそれぞれパワーや使用時間に関係します。マルノコは瞬発力があり短時間で大電力を使うので、一般的にコード式の方が安定して強いパワーを出せる傾向があるようです。

5.価格
これらの性能と価格を比較して最終的に決めていくことになると思います。性能は各社モデルでピンキリなのですが一般的なものは1万円台前半が多いようで、安いものは1万円を切ります。ただ付属品(チップソーやバッテリーその他)がどこまでついているかも加味して価格を比較していく必要があります。
他にも重量や大きさなど、使い勝手を考えると細かい比較ポイントがあるかもしれません。 そのあたりは自分の目的や環境などを考慮して見ていきたいものです。

各社マルノコの代表モデルを比べてみました。

各社から出ている代表的なマルノコで、最も売れ行きのいいメジャーなものを5社(マキタ、日立、パナソニック、ボッシュ、リョービ)からピックアップしてその性能、特色を上にあげた比較項目から簡単に比較してみました。マルノコ選びの比較材料にしてもらえればと思います!

マキタ(MAKITA) M565
マキタ(MAKITA)から販売されているもっともポピュラーなタイプのマルノコです。
ノコ刃は190mmと165mmの2種類が発売されており、どちらも人気です。(切り込み深さは1cm弱違います)
ポイントとして回転数は1分間に5500回と、マルノコとしてはかなり優れていること、それに電源コードから電力を取るので充電の必要が無いという事が挙げられます。DIYレベルでの木材の切断作業についてはこれで十分という性能を備えていて、価格は実勢1万円台前半です。

ノコ刃寸法:190×内径20mm
最大切込み深さ:90°68mm、45°46mm
回転数:5500回転/分
電源:単相100V
電流:11A
消費電力:1050W
全長:282mm
質量:3.1kg

日立(HITACHI) FC6MA2
日立からはこれ以外にノコ刃の大きさ(切り込み深さ)が異なる姉妹商品が2つ出ています。(直径190mm 165mm 145mmと3つあります)真ん中(ポピュラーな直径165mm)のこのサイズが3モデルの中では一番人気があります。電源コードからの作業になり十分な出力があるという事と、回転数については1分間に最大5000回程度ですのでかなりいい方です。特色としてはベースがアルミで安定しているという事と、平行度微調整機構が付いていてベース側面とのこ刃の平行度を調整ねじで簡単に調整することが可能という事ですね。(まっすぐ切断しやすいという事になります)また、ソフトグリップを採用しているので長時間握って作業しやすいのも特長です。価格は実勢1万円台前半です。

[ノコ刃寸法]直径165mm・内径20mm
切り込み深さ:[90°]57mm・[45°]38mm
電源:単相100V
電流:11A
消費電力:1,050W
回転数:5,000min-1
質量:3.0kg
※ノコ刃のモデル(大きさの種類)は他に2種類(190mm 145mm)あり、それによって重量や切り込み深さは変化します。

パナソニック(Panasonic) 充電デュアルパワーカッター EZ45A2XM-H
パナソニックから出ているマルノコの代表作はこれです。金属切断用のXMと、木工用のXWの2タイプがあり、どちらも人気です。大きな特色としてはコード式ではないので、電源からの距離を気にせず自由な場所で作業が出来ます。それでいて回転数はそれほど落ちていないのと(使用できるバッテリーは2種類あり14.4Vと18Vによりますが3600-4500)、バッテリーの重量込みでも2kg台と比較的軽量です。その分価格は高めで、本体のみで2万円台前半が実勢です。(実勢価格は金属用のXMの方が木材用のXW用より若干高めです。)
この費用のほかにバッテリー等が必要ですがバッテリーは他の電動工具の物とスペックが合えば転用できます。※もともと日立の工具を使っていて14.4Vまたは18Vのバッテリーを所持している場合はお得ですので、検討して見ていいかもしれません。18Vの物を装着した方が14.4Vと比べてトルク(パワー)が25%上がりますのでお勧めです。またコードが無い割に高出力が確保できているのですがその分ノコ刃は小型(135mm)で、可能な切り込み深さは他と比べ1cm前後薄くなっており、また直角切り専用になります。
防塵・耐水設計:IP56
回転数:18V= 0-4,500回転/分、14.4V=0-3,600回転/分
切り込み深さ:0-46mm(直角切断専用)
本体寸法
質量:18V=全長343×全高228×全幅160mm /2.75kg、14.4V=全長336×全高228×全幅160mm /2.6kg(ともに電池パック装着時)
出先で比較的負担のかからない作業(それほど厚みの無いものを直角に切る)場合はこの製品が向いていると思います。

BOSCH(ボッシュ) 18Vバッテリー使用マルノコ PKS18LIH
ボッシュからは定番製品としてこれが販売されています。こちらも電源式ではなく18Vのバッテリーを装着するタイプです。ボッシュでは多くの電動工具に18Vのバッテリーを採用しているので、他のボッシュ製品を持っている場合バッテリーを使いまわせる可能性があり、その場合はメリットが大きいでしょう。使い勝手として一つ留意したいのは、ノコ刃が作業者から見て他の日本製品のように右側ではなく左側についているので、少し慣れが必要という事かもしれません。右側へ切り落とすものの幅(厚さではなく)が1cmなどかなり小さい場合は、見えづらく少し使いづらい可能性があります。
同じ18Vのバッテリーを使用した場合の出力はパナソニックのEZ45A2XM-Hと比べると若干劣ります。(切り込み深さは同程度です)ただこちらは直角切断専用ではなく斜めに切断していくことも可能というところはポイントでしょう。実勢価格は本体のみで1万円台前半、バッテリー付きで1万円台後半から2万円程度です。
回転数:3,800回転/分
最大切込深さ:90°:47mm 45°:36mm
ノコ刃径:147mm
ノコ刃取付穴径:20mm
質量:2.6Kg ※バッテリー装着時
標準付属:平行ガイド、チップソー1枚

リョービ(RYOBI) マルノコ MW-46A 610509A
釣り具などで有名なリョービで最も定番となっているのは、やはり小型で使いやすいマルノコです。まず電源コード式なので充電等の手間が省けます(ただケーブルが短めなので多くは延長の必要があります)。他の電源コード式のマルノコと比べると電力は半分程度ですが、その分ノコ刃を小さくすることで回転数をそれほど落ちないようにしています。(重さも2.1kgと、最も軽いので扱いやすいでしょう)ノコ刃が小さめ(147mm)で、切り込み深さは薄め(4.6cm)なので用途には注意が必要です。※直角のみでなく45°までの傾斜切断も可能です。価格は実勢で6000円台というところですので紹介した5つの中では一番安価で初心者向きの物と言えるかもしれません。DIY初心者で4cm以上の厚さの物を切断しないのであればこれが最適かもしれませんね。※基本的には木材の切断が前提になります。
ノコ刃径:(外径)147mm、(内径)20/12.7mm
最大切込深さ:(90°)46mm、(45°)30mm
回転数: 3,700min-1
電源: 単相100V
電流: 5.7A
消費電力: 550W
電源コード: 2m

目的別にこの5機種を整理してみると・・・

いかがでしたか?
ここで紹介したのはあくまでも5社で一番売れ筋と言える機種を機械的に並べてみて比べ方、選び方の参考にしてみたので実際にはもっともっと目的別に、多彩な機能を備えたマルノコが販売されています。
ここで挙げた5種類の中でざっくりいうのであれば、初心者の方で木工前提、そして4cm以内の厚さの板や棒を切断するのみで電源が確保できているのであれば、リョービ(RYOBI) のMW-46A 610509Aが良いのかもしれません。
しかしまず電源の無い場所、遠い場所等であればパナソニック(Panasonic) 充電デュアルパワーカッター EZ45A2XM-H やBOSCH(ボッシュ) 18Vバッテリー使用マルノコ PKS18LIH という事になってきます。切断するのが金属製品であればEZ45A2XM-Hということになりますし、また斜めでなく垂直に切断していくのであればその方がいいでしょう。ただ斜めに切断するのであればPKS18LIHということになってきます。
また電源が取れる場所でもより分厚いものを切断していく場合はリョービ(RYOBI) のMW-46A 610509Aでは不足なのでマキタ(MAKITA) M565や 日立(HITACHI) FC6MA2がいいという事になります。あとはどの程度の厚さの素材をカットしていくか次第でモデルを決めていくといいかもしれません。
ぜひマルノコ選びの参考にしてみてください!