高く買い取ります!
買取強化中のインパクトドライバー

  • マキタ 充電式インパクトドライバ TD001GZ(本体のみ)青黒赤紫

    最高9,500

    最高買取価格

    高額買取中!

  • マキタ インパクトドライバー TD171DZ

    マキタ インパクトドライバー TD171DZ

    最高9,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • マキタ インパクトドライバー MTD001DSX

    マキタ インパクトドライバー MTD001DSX

    最高9,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • マキタ インパクトドライバー TD170DZ

    マキタ インパクトドライバー TD170DZ

    最高8,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • マキタ インパクトドライバー TD161DZ

    マキタ インパクトドライバー TD161DZ

    最高8,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • マキタ インパクトドライバー TD022DSHX

    マキタ インパクトドライバー TD022DSHX

    最高8,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • ハイコーキ インパクトドライバー WH36DANN

    ハイコーキ インパクトドライバー WH36DANN

    最高8,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • ハイコーキ インパクトドライバー WH18DDL2 NN

    ハイコーキ インパクトドライバー WH18DDL2 NN

    最高8,000

    最高買取価格

    高額買取中!

店舗や在庫状況により実際の価格が異なる場合がございますので、詳細な金額は店舗にご確認をお願い致します。

ツールオフはオリンピック需要で
インパクトドライバー高額買取中!

インパクトドライバーの価格表を見る

インパクトドライバーの
買取価格相場表

型式
新品相場
中古相場
型式
新品相場
中古相場
マックス インパクトドライバ PJ-SD102
¥30,000
詳細≫
マックス インパクトドライバ PJ-ID152FW
¥23,000
詳細≫
マキタ 充電式インパクトドライバ TD001GZ(本体のみ)青黒赤紫
¥9,500
詳細≫
マキタ 充電式インパクトドライバ TD001GRDX 40Vmax 青黒赤紫
¥31,500
¥26,000
詳細≫
マキタ 充電式インパクトドライバ TD001GDX 黄・銅
¥31,500
¥26,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TS141DRTX
¥28,000
¥20,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TS141DRMX
¥17,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TS141DRGX
¥31,000
¥22,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TS131DRTX
¥25,000
¥18,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TS131DRMX
¥16,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TS131DRGX
¥27,000
¥20,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TS130DRFX
¥11,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TP141DRTX
¥27,000
¥20,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TP141DRMX
¥18,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TP141DRGX
¥31,000
¥24,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TP141DRFX
¥17,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TP140DRFX
¥8,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TP131DRMX
¥17,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TP131DRGX
¥28,000
¥19,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TP131DRFX
¥15,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TP130DRFX
¥7,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD171DZ
¥9,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD171DRGX 青黒白赤茶カッパー
¥31,000
¥26,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD171DGXFY 限定色イエロー
¥31,000
¥26,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD170DZ
¥8,000
¥5,500
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD170DRTX
¥23,000
¥19,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD170DRGX
¥26,000
¥22,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD170DRFX
¥21,000
¥17,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD161DZ
¥8,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD161DRGX
¥27,000
¥23,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD160DZ
¥7,500
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD160DRTX
¥22,000
¥17,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD160DRGX
¥24,000
¥20,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD149DZ
¥5,500
¥3,500
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD149DRFX
¥21,500
¥16,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD148DZ
¥7,000
¥5,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD148DRTX
¥21,000
¥17,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD148DRMX
¥14,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD148DRFX
¥14,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD147DRFX
¥11,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD146DX2
¥11,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD146DRFX
¥11,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD146DMX2
¥17,000
¥11,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD145DRFX
¥9,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD144DRFX
¥7,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD138DZ
¥5,000
¥4,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD138DRFX
¥20,500
¥14,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD137DZ
¥6,000
¥5,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD137DRTX
¥20,000
¥14,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD137DRMX
¥11,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD137DRFX
¥11,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD136DRMX
¥10,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD136DRFX
¥9,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD135DSHX
¥8,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD134DX2
¥10,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD134DRFX
¥10,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD134DMX2
¥16,000
¥10,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD133DRFX
¥9,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD132DRFX
¥5,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD131DRFX
¥4,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD130DRFX
¥4,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD111DSMX
¥14,000
¥11,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD111DSHX
¥12,000
¥8,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD110DSHX
¥11,000
¥8,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー TD022DSHX
¥8,000
¥6,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバー MTD001DSX
¥9,000
¥5,000
詳細≫
マキタ インパクトドライバ TD155DRFX
¥21,000
¥15,000
詳細≫
ボッシュ インパクトドライバー GDX18V-ECPH
¥9,000
詳細≫
ボッシュ インパクトドライバー GDX18V-ECP6
¥20,000
詳細≫
ボッシュ インパクトドライバー GDX18V-ECH
¥9,000
詳細≫
ボッシュ インパクトドライバー GDX18V-EC6
¥20,000
詳細≫
ボッシュ インパクトドライバー GDX18V-EC6
¥20,000
詳細≫
ボッシュ インパクトドライバー GDX18V-EC
¥20,000
詳細≫
ボッシュ インパクトドライバー GDX18V-200CH
¥9,000
詳細≫
ボッシュ インパクトドライバー GDX18V-200C3
¥22,000
詳細≫
ボッシュ インパクトドライバー GDX18V-180
¥14,000
詳細≫
ボッシュ インパクトドライバー GDR18V-LIS
¥10,000
詳細≫
ボッシュ インパクトドライバー GDR18V-ECH
¥5,500
詳細≫
ボッシュ インパクトドライバー GDR18V-EC6
¥15,000
詳細≫
ボッシュ インパクトドライバー GDR18V-EC
¥14,000
詳細≫
ボッシュ インパクトドライバー GDR18V-200CH
¥9,000
詳細≫
ボッシュ インパクトドライバー GDR18V-200C6
¥18,000
詳細≫
ボッシュ インパクトドライバー GDR18V-200C3
¥14,000
詳細≫
ボッシュ インパクトドライバー GDR18V-160
¥9,000
詳細≫
ヒルティ インパクトドライバ SID4-A22
¥26,000
詳細≫
ヒルティ インパクトドライバ SID2-A
¥12,000
詳細≫
ヒルティ インパクトドライバ SID14-A
¥13,000
詳細≫
パナソニック 充電インパクトドライバ EZ76A1X
¥7,500
詳細≫
パナソニック 充電インパクトドライバ EZ76A1PN2G
¥23,000
¥17,000
詳細≫
パナソニック 充電インパクトドライバ EZ76A1LJ2G
¥27,000
¥22,000
詳細≫
パナソニック 充電インパクトドライバ EZ76A1LJ2F
¥23,000
¥18,000
詳細≫
パナソニック 充電インパクトドライバ EZ75A7X
¥6,500
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ75A9X
¥10,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ75A9PN2G
¥22,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ75A9LJ2G
¥26,000
¥21,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ75A9LJ2F
¥22,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ75A7PN2G
¥18,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ75A7LS2G 18V付
¥19,000
¥14,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ75A7LS2F 14.4V付
¥18,000
¥12,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ75A7LJ2G
¥24,000
¥19,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ75A7LJ2F
¥19,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ75A7LF2F 14.4V付
¥15,000
¥10,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ75A1X
¥6,500
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ75A1LS2G 18V付
¥19,000
¥15,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ75A1LS2F 14.4V付
¥13,000
¥7,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ75A1LR2F
¥8,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ75A1LP2F 14.4V付
¥14,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ75A1LE2F 14.4V付
¥14,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ7548X
¥6,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ7548LS2S
¥18,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ7548LP2S
¥17,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ7548LF2S
¥15,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ7545X
¥7,500
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ7545LS2S
¥23,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ7544X
¥4,500
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ7544LS2S
¥12,000
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ7521X
¥4,500
詳細≫
パナソニック インパクトドライバー EZ7521LA2S
¥9,000
詳細≫
ハイコーキ コードレスインパクトドライバ WH18DB(NN)
¥6,500
詳細≫
ハイコーキ コードレスインパクトドライバ WH18DB(2SC)
¥19,000
¥15,000
詳細≫
ハイコーキ コードレスインパクトドライバ WH14DB(NN)
¥5,500
詳細≫
ハイコーキ コードレスインパクトドライバ WH14DB(2SC)
¥17,500
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WHP18DBL(2LYPK)
¥28,000
¥21,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WHP14DBL(2LYPK)
¥25,000
¥20,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH36DA(NN)
¥8,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH36DA(2XP)
¥27,000
¥23,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH18DSL
¥8,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH18DKL 3.0Ah
¥17,000
¥12,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH18DKL (NN)
¥6,000
¥4,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH18DDL2 (NN)
¥8,000
¥5,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH18DDL2 (2LYPK)/(2LXPK)
¥26,000
¥22,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH18DDL 5.0Ah
¥19,000
¥15,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH18DDL 4.0Ah
¥13,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH18DDL 3.0Ah
¥11,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH18DDL 2.5Ah
¥15,000
¥9,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH18DBEL 4.0Ah
¥11,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH18DBEL (NN)
¥6,000
¥4,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH18DBDL
¥8,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH18DBAL2
¥10,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH14DSL2
¥6,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH14DSL
¥5,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH14DKL 3.0Ah
¥16,000
¥12,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH14DKL (NN)
¥5,000
¥4,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH14DDL2 6.0Ah
¥24,000
¥18,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH14DDL2 (NN)
¥7,000
¥4,500
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH14DDL 5.0Ah
¥17,000
¥14,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH14DDL 4.0Ah
¥12,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH14DDL 3.0Ah
¥11,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH14DBL
¥6,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH14DBEL 4.0Ah
¥10,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH14DBEL (NN)
¥5,000
¥4,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH14DBAL2
¥9,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバー WH14DBAL
¥8,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバ WP12VA
¥10,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバ WM18DBL(2LYPK)
¥24,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバ WM14DBL(2LYPK)
¥21,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバ WHP14DBL(静音)
¥25,000
¥20,000
詳細≫
ハイコーキ インパクトドライバ WH12VE(SC)
¥14,000
詳細≫
RYOBI インパクトレンチ BIW-182L5
¥15,000
詳細≫
RYOBI インパクトドライバー BID-182L5
¥16,000
詳細≫
RYOBI インパクトドライバー BID-181L5
¥14,000
詳細≫
RYOBI インパクトドライバー BID-1807L1
¥11,000
詳細≫
RYOBI インパクトドライバー BID-1806
¥8,000
詳細≫
RYOBI インパクトドライバー BID-1805
¥7,000
詳細≫
RYOBI インパクトドライバー BID-148L5
¥15,000
詳細≫
RYOBI インパクトドライバー BID-1420L1
¥8,000
詳細≫
RYOBI インパクトドライバー BID-1418
¥6,500
詳細≫
RYOBI インパクトドライバー BID-1417L5
¥9,000
詳細≫
RYOBI インパクトドライバー BID-1416
¥6,000
詳細≫
RYOBI インパクトドライバー BID-1415
¥4,500
詳細≫
RYOBI インパクトドライバー BID-11XR
¥22,000
詳細≫
RYOBI インパクトドライバー BID-10XR
¥26,000
詳細≫

の買取金額が
他社よりも高い3つの理由

  • Point1 独自の海外販売ルートあり!
    国内で売れない工具も
    売り先があるから高額買取!

    修理調整が自社で可能!
    工具知識の豊富な鑑定士と整備士が多数在籍しているため、不具合がある場合でも高価買取実績が多数!
    確実な診断力と修理コスト低下により、その分買取金額に還元いたします。

  • Point2 関東圏の店舗数NO1
    各地の需要から導く
    トップクラスの査定力

    累計120万点を超える買取実績から1万アイテムを超える商材において現時点の相場だけでなく過去の実績やトレンドを把握しております。
    その膨大かつ緻密なデータに基づき自信を持ってより正確な買取価格をお付けいたします。

  • Point3 工具修理職人が在籍
    自社で修理整備するから
    高値で売れる買える!

    電動工具は使わないだけでも不具合が生じやすい商品です。
    社内のベテラン整備士により常にメンテナンス・管理することによりローコストで長期在庫を保有することが可能に。
    長期保有を実現することで適正な販売価格を付けることに成功しました。

多くのベテラン整備士の存在により
実現する高価買取

お買取りさせて頂いた電動工具の約6割の商品は常にメンテナンスが必要な商品です。例え未使用品であっても動作確認が必要な商品もあります。次にご使用いただくお客様に販売させて頂く前には定期的なメンテナンスが必要になってきます。当社ではそのメンテナンスを社内で内製化しており、中にはこの道40年ベテランの整備士も在籍しております。
通常では外部のメーカーや専門業者でなければ修理することができない電動工具も「ツールオフ」のベテラン整備士により修復・管理が可能です。その外注費用を抑えることが出来るためお客様への買取価格を高く提示させて頂くことが出来るのです。

修理費や維持管理費を
「ツールオフ」なら内製化で大幅削減!
だから、他社よりも高額買取!

ご質問やご相談がある方は
お気軽にお電話下さい!

RYOBI インパクトドライバー BID-10XRに寄せられる よくあるご質問。

定休日はいつ?買取時に必要なものは?
定休日は年末年始のみになっています!
ツールオフ店舗の営業時間は各店舗によって若干異なります。
買取時には、現住所がわかるご本人様確認書類(免許証、保険証、住民基本台帳など)が1点あれば大丈夫です!
メーカーによって買取金額に差はありますか?

メーカーによる買取金額の差はございます。メーカー、型式など人気によって多少変わってきます。
どのメーカーでも共通して、最新モデルから型落ちするほど買取相場が下落してゆきます。
しかし、ユーザーの多マキタ、日立工機(HIKOKI)などは多少型落ちしても高額買取されます。

どのような電動工具が高く買い取ってもらえますか?

型式では最新モデルが最も高く、限定モデルも高値がつきやすくなります。
仕マキタ製の本体色では、基本カラーの青よりも人気のある黒やグリーン、希少なピンクの方が高いことも多いです。
仕様で言えば14.4Vモデルよりも18Vのモデルの方が全体的に高い傾向があり、付属バッテリー容量が多いセットの方が高くなります。
また、HIKOKIでは36Vのマルチバッテリーやマキタでは40Vのバッテリーが販売されており、安定した買取金額になります。

セットになってなくてもお買取りしてもらえますか?本体だけでも買い取ってもらえますか?

本体だけでもお買取り可能です!
充電タイプも本体のみのお買取りが可能です!!
特に充電器は必要以上に手元に残る事が多いと思いますので、ぜひお売り下さい。
その際、未使用の状態と1回でも使用してしまった場合とで金額に差ができてしまいますので、極力未使用のままお持ちください。

査定にはどれくらい時間がかかりますか。

店頭買取・出張買取の場合は、工具によって異なりますが、工具1点につき動作確認から査定まで2分程度が目安になります。10点の査定であれば20分程度で完了いたします。
査定点数が増える程、1点当たりの査定時間は短くなります。査定だけでも喜んでお調べいたしますので、ぜひおまとめ査定をご利用下さい。

宅配買取の場合は、最短で発送の翌日から、3営業日内にて査定結果のご連絡をさせて頂いております。
申込用紙にて査定結果のご連絡方法をご指定いただけます。

工具の数は何点から査定してもらえますか?

査定数の下限は、買取方法により異なります。
買取りの品とご都合にあわせて、ご都合のよい買取方法をお選びください。

【店頭買取の場合】
ハンドツールのようなものからフォークリフトのような重機まで、点数に関わらず1点ずつ丁寧に査定させて頂きます。

【宅配買取の場合】
ハンドツールのような小さい工具は原則3点からご利用いただけます。
工具の種類によっても異なりますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

【出張買取の場合】
原則として出張買取は工具10点からご利用可能ですが、出張予約状況次第では1点からでも喜んでお伺いさせて頂きます。
工具の種類によっても異なりますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

店頭買取の手順が知りたいです。

直接ツールオフ店舗へ工具をお持ち込み下さい。
スタッフへお声がけ頂ければその場ですぐ査定をさせて頂きます。
査定結果もその場でご提示致しますので、ご納得頂きましたら伝票にお名前等をご記入頂きます。
お買取り金額もその場で現金にてお渡しさせて頂きます。

買取はどのような方法がありますか?

買取方法は店頭買取・出張買取・宅配買取の3つがあります。
店舗までの距離やご都合にあわせてお選びください。

査定は無料ですか?

はい。査定は無料になりますお気軽にお問い合わせください。
宅配買取の場合も、万が一お買取り成約に至らなかった場合でも送料や査定料を頂く事はございません。

更に今なら! おまとめ査定 +もう1点以上の買取で
買取価格 最大12%アップ!

例えば・・・

  • インパクトドライバー 30,000円
  • エアコンプレッサー 90,000円
  • 釘打ち機 50,000円
  • 発電機 70,000円

通常の単品での買取金額合計
=240,000円

おまとめ査定なら
=254,400円

14,000お得!!

ツールオフがインパクトドライバーの買取で
選ばれる理由

  • 修理の内製化による高額査定!

    ツールオフには電動工具整備歴30年の熟練した鑑定士・整備士が多数在籍しており、社内修理が可能なので、その分高価買取が可能となります。
    東京・埼玉・群馬出身の熟練鑑定士による査定なので、勿論査定内容にも自信があります。電動工具の故障ポイントと致しましては、「ダイス装着部分の破損」「スプリングの損傷」などが挙げられます。
    しかし修理調整が自社で可能な工具知識の豊富な鑑定士と整備士が在籍している為、不具合がある場合でも高価買取が可能となっております。

  • LINE査定で「1分査定」を実現!

    ツールオフでは電動工具業界初の無料LINE査定を強化中!最短1分で査定結果が出ますので、お忙しい方でも査定して頂けます。
    「手間なく簡単査定」ということで、「いくらになるか気になった」「工具が重くて持ち運びが難しい」「売るかわからないけどだいたいの金額が知りたい」というお客様に多くご利用頂いております。
    電動工具の査定ポイントと致しまして、「事前に汚れなどを軽く拭き取る」「本体の全体が分かる(付属品がある場合はそれ等も含む)画像」「メーカー及び型式が分かる画像」等が挙げられます。
    その点を意識して頂けますとより一層スムーズに査定が行え、また高額買取に繋がる可能性も御座います。

  • 全店舗12店舗、買取実績120万件!

    東京(八王子・西東京)・埼玉(川越・浦和)・群馬(高崎)・神奈川(川崎)に12店舗展開、電動工具から電材、建材、重機、農機具など実績120万件。
    これまでに培ったノウハウや開拓販売ルート、独自の海外販路がツールオフの強みです。関東圏の店舗数NO1の需要から導くトップクラスの査定力により電動工具の高価買取が実現しております。

  • 選べる5つの査定方法!

    ツールオフでは店頭査定・宅配査定・出張査定・LINE査定・写メール査定と合計5つの査定方法に対応しております。東京・埼玉・群馬・神奈川以外の地域である北海道から沖縄も含め、全国各地のお客様にご愛用頂いております。
    お客様に合った買い取り方法を選択可能なので、よりお気軽にご利用頂けます。電動工具のサイズに合った買い取り方法を選択して頂くのも可能です。
    電動工具に関しましては、店頭買取をお勧めいたします。工具に詳しく、実績豊富な査定スタッフが査定致します。工具を1点1点丁寧に動作確認し、状態をお調べ致します!買取金額にご納得いただけましたら、その場で現金買取させて頂きます。

買取に必要な書類

買取の際は本人必要書類のみお持ち下さい

身分証明書として利用可能なもの

運転免許証、健康保険証、パスポート、
外国人登録証明書(在留カード、特別永住者証明書)

※ 18歳未満の方からのお買取りは
ご遠慮させて頂いております。

ツールオフ店舗一覧
お気軽に、店舗までお越しください!

東京都エリア

ツールオフ西東京店
店舗名
ツールオフ西東京店
営業時間
電話番号
0120-540-453
住所
〒202-0022
西東京市柳沢5-15-33
駐車場
お店の詳細を見る ≫
ツールオフ八王子店
店舗名
ツールオフ八王子店
営業時間
電話番号
0120-540-385
住所
〒192-0012
八王子市左入町371-1
駐車場
有:4台
お店の詳細を見る ≫

埼玉県エリア

ツールオフ所沢・入間店
店舗名
ツールオフ所沢・入間店
営業時間
電話番号
0120-961-173
住所
〒358-0014
入間市宮寺2723-15
駐車場
有:6台
お店の詳細を見る ≫
ツールオフ草加店
店舗名
ツールオフ草加店
営業時間
電話番号
0120-905-770
住所
〒340-0044
草加市花栗3-20-45
駐車場
有:5台
お店の詳細を見る ≫
ツールオフ川越店
店舗名
ツールオフ川越店
営業時間
電話番号
0120-590-220
住所
〒350-0001
川越市大字古谷上3819-8
駐車場
有:14台
お店の詳細を見る ≫

神奈川県エリア

店舗名
ツールオフ厚木店
営業時間
電話番号
0120-264-108
住所
〒243-0016
厚木市田村町11-18
駐車場
有:5台
お店の詳細を見る ≫
ツールオフ横浜店
店舗名
ツールオフ横浜店
営業時間
電話番号
0120-905-805
住所
〒227-0044
横浜市青葉区もえぎ野1-10
駐車場
有:8台
お店の詳細を見る ≫
店舗名
ツールオフ川崎店
営業時間
電話番号
0120-540-521
住所
〒212-0005
川崎市幸区戸手2-2-1
駐車場
有:5台
お店の詳細を見る ≫

千葉県エリア

ツールオフ松戸店
店舗名
ツールオフ松戸店
営業時間
電話番号
0120-264-086
住所
〒270-0011
松戸市根木内62-1
駐車場
有:6台
お店の詳細を見る ≫
店舗名
ツールオフ千葉店
営業時間
電話番号
0120-963-485
住所
〒263-0035
千葉市稲毛区稲毛町5-60-12
駐車場
有:3台
お店の詳細を見る ≫

群馬県エリア

ツールオフ高崎店
店舗名
ツールオフ高崎店
営業時間
電話番号
0120-540-248
住所
〒370-0854
高崎市下之城町179-4
駐車場
有:9台
お店の詳細を見る ≫

大阪府エリア

店舗名
ツールオフ枚方店
営業時間
電話番号
0120-987-263
住所
〒573-0007
枚方市堂山2-32-10
駐車場
有:9台
お店の詳細を見る ≫
店舗名
ツールオフ堺店
営業時間
電話番号
0120-264-245
住所
〒591-8024
堺市北区黒土町2357-1
駐車場
有:5台
お店の詳細を見る ≫
店舗名
ツールオフ松原店
営業時間
電話番号
0120-536-046
住所
〒580-0045
松原市三宅西3-259-2
駐車場
有:14台
お店の詳細を見る ≫

▼近くに店舗がない方はコチラ

インパクトドライバーの魅力とは

インパクトドライバーという工具は、プロの大工さんから、家庭のDIYまで広く使われている大変便利な道具です。インパクトドライバーは電気の力を借りて、ネジを締めをすることが出来ます。ただ単にねじを回したりするときにはドリルドライバーを使用することも出来ますが、普通のドリルドライバーとインパクトドライバーの違いは、その名前にもある通り、インパクトがあるかどうかの違いです。インパクトとはは「打撃」を指します。つまり、インパクトドライバーを使用すると、ねじ締めの時に、ただ回転を加えるだけでなく、垂直方向に打撃を加えることが出来ます。その分簡単にかつスピーディーに、そして強烈にねじを締めることが出来ます。ドリルドライバーでは難しい、長い木ネジなどを打ち込む作業に向いています。注意事項としては、その力が強烈なゆえに、小さいネジを締めたり、穴あけなどには不向きな場面もあります。

どんなインパクトドライバーを選べばよいのか?

インパクトドライバーにはいくつかの種類があります。大きく分けるとコードが付いているか、充電池を使いコードレスで動く充電式かの違いです。コード式の物は、電源がないと使えない事、コードが作業の邪魔になってしまう事があり、建築現場では充電式の物が使用される事が多いです。ホームセンターでも多数販売されており、家庭用かプロ用かに分かれます。どちらも見た目は似たように見えますが、プロ用は、耐久性に優れ、音も静かです。その分価格も家庭用に比べて高価になりますので、どれほどの頻度でインパクトドライバーを使用するかを考えてから購入すると良いでしょう。インパクトドライバーにはそれぞれ最大トルクの違いがあり、ねじ締め付けの強さに差があります。締め付けが強すぎると、深く打ち込みすぎたりネジ山をつぶしてしまうなど、作業に適した締め付け力を選ぶ事が大切です。インパクトドライバーのメーカーは、リョービ、パナソニック、マキタ、ヒタチ、ボッシュと沢山ありますが、特にマキタはアフターサービスも丁寧でおすすめです。

各種メーカーの違いは?

・マキタ マキタは数多くの電動工具メーカーの中でも特に知名度と人気の高いメーカーで、プロが愛用していることはもちろんのこと、DIY用の電動工具メーカーとして一般の方からも支持を得ています。マキタでは主にコード式と充電式という2種類のインパクトドライバーを販売しており、防滴・防塵機能を搭載や、バッテリーの残量を表示する機能を標準搭載しており、様々なサイズのネジやボルトに一台で対応することが可能となっています。
最新式のインパクトドライバーでは、リチウム電池を搭載した長時間稼働を可能とした製品も販売されており、世界最短をうたうモデルも登場するなど、狭い場所での作業でも使用しやすいインパクトドライバーの製造・開発に力を込めています。高出力なブラシレスモーターを搭載していることから、小型でありながら充分なパワーを有しており、作業効率を大幅にアップさせられることがマキタ最大の魅力となっています。

短所としては、パワーが強すぎるためインパクトドライバー本体が熱を持ちやすいという点が挙げられますが、最近ではさらに高性能化が進んでおり、熱を持たせにくくしつつ長時間の連続稼働に耐えられる商品が販売されるようになっています。

・日立 日立では、コードレス式のインパクトドライバーを集中的に販売しています。18V、あるいは14Vのリチウムイオン電池を採用しているため長い稼働時間を確保でき、充電型のインパクトドライバーで起こりがちな作業途中での電力喪失といったトラブルを極力避けられる製品作りを行っています。さらにソフトモードからパワーモード、テクスモードとシチュエーションに応じたモード切替が可能です。

通常のインパクトドライバーの打撃ヶ所が2ヶ所であることに対し、日立製のインパクトドライバーのは3ヶ所の打撃ヶ所を用意できるように設計されており、振動を最小限に抑えながら確実かつスピーディーな作業を実現させています。業界初となるこの「トリプルハンマ」は特許出願中の日立ならではの機能です。LEDライトも搭載されており、小型に作られているので、狭い場所や暗い場所でも問題なく使用できることもメリットと言えるでしょう。また、アクティブコントロールシステムという日立独自の技術で、ネジの浮き上がりを抑制します。

短所は特に見当たりませんが、充電式に特化した製品開発を行っているため、コンセントに繋いだ状態で使用したいという方は選択肢に含められないメーカーとなってしまいます。

・パナソニックは充電式のインパクトドライバーを取り扱っています。DIY用として最低限の機能を備えたインパクトドライバーから、プロが現場で使用しやすい高性能機能を搭載したインパクトドライバーまで幅広く取り扱っており、安価なモデルでもLEDライトやブレーキ、打撃力の切り替えといった専門的な機能を有していることは大手ならではの特徴と言えます。ハイスペックモデルを選択すれば、テクスモードも搭載されているため、特殊作業にも対応することが可能です。

新しく開発した薄型モーターを搭載しているため、コンパクトな設計となっており、長時間作業していても腕に負担がかからないバランス構造が取られていることはパナソニックにしかない魅力です。そして、何といってもパナソニックのインパクトドライバーは上質なデザインに魅力を感じている方が多く、同一モデルであったとしてもカラーが豊富に取り揃えられており、職人に個性を発揮させるアイテムにもなっています。

短所としては、モデルによって性能の格差が大きいという点であり、安価なモデルになると重量がかさむため長時間の作業には不向きであり、充電するにも時間がかかりすぎる可能性があることに要注意です。

・ボッシュ ボッシュでは、プロ用からDIY用まで予算や用途に合わせたインパクトドライバーの開発に取り組んでいます。中心となっているのはプロ用であり、各クラスでライバルメーカーを引き離すパワーや性能を備えたインパクトドライバーを販売することを目指しています。他のメーカーと同じく防塵・防滴機能もしっかりと搭載しており、メンテナンスの必要が無いブラシレスモーターを採用していることから、作業の効率化も見込むことが可能です。

最上位モデルでは、6.0Ahバッテリーを2個搭載した12.0Ahという大容量モデルのインパクトドライバーを販売しており、バッテリーの使い分けが可能となっていることから本体が熱を持ちにくく、使いやすい構造となるように工夫されています。また、モーターへの負担がかかりすぎることが下人で発生するトラブルを防止するEMP機能、ECP機能も付帯しており、本体を長持ちさせることにも期待できるため、長い目で見ると大変お得に使用できる可能性もあります。

欠点としては、DIY用のインパクトドライバーの話になりますが、2種類のモデルしか販売されていないため、多くの製品の中から気に入ったアイテムを選ぶことができないという点を挙げられます。

・ヒルティ ヒルティの充電式インパクトドライバーは、木材のみならず金属や鋼材にも安定したパワーを発揮する性能を備えた製品がズラリと並んでおり、どちらかといえばDIY用というよりもプロの職人に向けて作られた性能の高いインパクトドライバーを製造しています。最大トルク数450Nm、回転数2000rpmという性能を持つマシンも販売されており、全サイズのボルトやアンカーを利用することが可能となっています。

振動数が少ないため、実際にヒルティのインパクトドライバーを持って作業をしてみると他メーカーとの違いに驚くという職人も存在するほどで、作業時間が長くなればなるほど実力を発揮するメーカーと言えるでしょう。販売されているインパクトドライバーの種類そのものは決して多くありませんが、求められる機能は全て備えた製品が揃っています。また、アフターケアに関しても非常に評判が良く、2年間無料の修理サービスを受けられ、修理完了まで最短で3日間という対応の早さにも定評があります。

唯一の欠点となっているのは価格の高さでしょう。他メーカーの上位モデルと比較して2倍近い価格設定になっているモデルも存在し、素人には手を出しにくいメーカーであることも事実です。

・マックス マックスの充電式インパクトドライバーはモード切替の多さが特徴的で、増締モードから鋼強モードまで作業内容に合わせたモード変更が可能となっており、ミスやネジの破損といったトラブルを抑えることができます。電池パックにはリチウムイオン電池が標準搭載されているため、どの機種を選んでも長時間の稼働を求められます。

マックスならではの機能としてはマルチアングルLED、さらに片手モードの存在が挙げられます。位置や角度が異なる4つのLEDが搭載されているため、障害物や手で影が発生することがなくなり、どの位置でインパクトドライバーを使用しても使いやすくなるような工夫が施されています。片手モードでは、打撃の強弱の切り替えをスイッチを握るだけで可能としており、現場での利便性の高さを評価してマックスのインパクトドライバーを採用する会社も増えています。また、静音設計で作られたインパクトドライバーも取り扱われており、現場での作業音を軽減させられるメーカーとしてもマックスは評価されています。

欠点となっているのは販売されているモデルの少なさと、高性能な機器を取り揃えたことの代償として販売価格も高めに設定されているという点でしょう。

・リョービ リョービではDIY用のインパクトドライバーも販売していますが、モデルの数としてはプロ用のインパクトドライバーが圧倒的優位です。小型で軽量という点ではどのモデルも一致していますが、備える機能には格差があり、予算に応じて好きな機種を選んで購入できるということがリョービのインパクトドライバーにおける特徴です。

リョービでは安全性を重視した製品開発を行っており、2層構造のグリップを採用することで作業時の思わぬ事故を防止します。防塵・防水機能も強く、IP56国際規格に適合するモデルを取り扱っているため、作業中の故障といったトラブルを未然に防止するための策が各所に用意され、キャリングケースやベルトフックも本体に付属します。弱から強にかけての回転数と打撃数に加えてテクスモード、さらにロックオンモードまで搭載されています。ボタンが発光することもリョービのインパクトドライバーならではの特徴となっており、暗所でもモードの切り替えが容易になるという利便性も備えています。

欠点となっているのはメーカーの知名度やシェア率の低さであり、高性能なモデルの場合には決して安価な販売価格でもないため、性能では決して劣っていないにも関わらず、最終的に他の有名メーカーを選ぶという方も多いようです。

・デオルト デオルト製のインパクトドライバーは1種類のみの取り扱いとなっており、10.8Vでリチウムイオン電池を搭載したインパクトドライバーを販売しています。重量は1.2kgで軽量な設計ではありますが、パワフルさも兼ね備えた商品として注目集めています。

回転数は0~2450回転/毎分、打撃数は0~3400回/毎分という設定で、最大締め付けトルクは107Nmという数値を持っています。リチウムイオン電池という形式上、給電ロスが少ない上に高寿命化を見込むこともできますから、一つの商品を長く使いたいという方にとっても最適です。

デオルトならではの特徴としては、会社の革新技術であるエネルギー効率のアップ、そして簡単なメンテナンスを実現させたインパクトドライバーに仕上がっているという点を挙げられます。1922年創業の老舗メーカーであり、ノウハウを生かした手元で全ての操作ができるように計算され尽くした設計が魅力です。

半面、日本では取り扱いが少なく、購入できる店舗が限られてしまう点がデメリットです。故障時の修理やメンテナンスの代行などのサービス面にも不安が残り、手厚いサポートを望みたいという方にはあまり向いていません。

・ブラック&デッガー ブラック&デッカーでは、7.2Vという組み立て家具の制作に適したインパクトドライバーに加えて、本格的な作業に向いている18Vのインパクトドライバー、そしてコードレスタイプのインパクトドライバーをラインナップに加えています。

18Vのリチウム電池を搭載したBPCI18がフラッグシップモデルで、最大トルク155Nmを誇り、最大で125mmの木工ネジ締めに対応できる万能性の高さが評価されています。なお回転数は3000回転/毎分、打撃数は3900回/毎分で、サイズは165×75×220、質量は1.4kgとなっています。

ブラック&デッカーでは、長時間の使用でも手に負担がかからない設計を行うことを強く意識しており、独自のソフトインパクトを採用することで垂直での使用にも耐えやすいことが魅力的です。また、ワンタッチでビット交換ができるという点は安全性という側面においても定評があります。リチウムイオン電池の付属が2個付くなど、価格設定もリーズナブルです。

一方でデメリットになるのが、スイッチが無段変速になるという点であり、作業内容に合わせて強弱の変更をアナログで行うことが不可能であるため、簡単に使える反面応用性に乏しいという欠点を持ちます。

インパクトドライバーを長く使用するために。

特に気を付けたいのはビットという先端ドライバーを付け替える場所です。ビットは交換することが出来ますが、インパクトドライバーのビットホルダーはメーカー等での修理が必要な箇所になります。ビット着脱の際には、丁寧に扱う必要があり、ビットホルダーが錆ないよう定期的な掃除と、オイルを塗るなどのメンテナンスを行う事によって、長く使用することが出来ます。

それ以外の問題は熱を持ってしまうと言う事です。インパクトドライバーの中にゴミが入ってしまうと、熱をもってモーターを痛めてしまう事があります。、使用しない時も工具箱に入れて、極力埃などが入らないようにしましょう。

もう一つの問題は、バッテリーの劣化です。バッテリーにはどうしても寿命がついてまわりますが、長く使う為のコツはあります。ニカドやニッケルのバッテリーは可能限り使い切ってから充電し、定期的にリフレッシュ機能を使うと良いでしょう。リフレッシュ機能は充電器に備わっている事が多いです。現在主流であるリチウムイオンバッテリーは、逆に使い切る前に充電した方が寿命が長持ちします。リチウムイオンの場合は、電気残量がある状態で充電する事で最大容量が減少するメモリ効果がほとんど発生しません。また、使用しない間の自然放電もごくわずかです。

むしろ残量が10%未満な状態の方が劣化を進めてしまいます。使い切る前に充電し、しばし使わない場合はフル充電してから保管する事をお勧めします。

インパクトドライバーの魅力とは

インパクトドライバーという工具は、プロの大工さんから、家庭のDIYまで広く使われている大変便利な道具です。インパクトドライバーは電気の力を借りて、ネジを締めをすることが出来ます。ただ単にねじを回したりするときにはドリルドライバーを使用することも出来ますが、普通のドリルドライバーとインパクトドライバーの違いは、その名前にもある通り、インパクトがあるかどうかの違いです。インパクトとはは「打撃」を指します。つまり、インパクトドライバーを使用すると、ねじ締めの時に、ただ回転を加えるだけでなく、垂直方向に打撃を加えることが出来ます。その分簡単にかつスピーディーに、そして強烈にねじを締めることが出来ます。ドリルドライバーでは難しい、長い木ネジなどを打ち込む作業に向いています。注意事項としては、その力が強烈なゆえに、小さいネジを締めたり、穴あけなどには不向きな場面もあります。

どんなインパクトドライバーを選べばよいのか?

インパクトドライバーにはいくつかの種類があります。大きく分けるとコードが付いているか、充電池を使いコードレスで動く充電式かの違いです。コード式の物は、電源がないと使えない事、コードが作業の邪魔になってしまう事があり、建築現場では充電式の物が使用される事が多いです。ホームセンターでも多数販売されており、家庭用かプロ用かに分かれます。どちらも見た目は似たように見えますが、プロ用は、耐久性に優れ、音も静かです。その分価格も家庭用に比べて高価になりますので、どれほどの頻度でインパクトドライバーを使用するかを考えてから購入すると良いでしょう。インパクトドライバーにはそれぞれ最大トルクの違いがあり、ねじ締め付けの強さに差があります。締め付けが強すぎると、深く打ち込みすぎたりネジ山をつぶしてしまうなど、作業に適した締め付け力を選ぶ事が大切です。インパクトドライバーのメーカーは、リョービ、パナソニック、マキタ、ヒタチ、ボッシュと沢山ありますが、特にマキタはアフターサービスも丁寧でおすすめです。

各種メーカーの違いは?

・マキタ マキタは数多くの電動工具メーカーの中でも特に知名度と人気の高いメーカーで、プロが愛用していることはもちろんのこと、DIY用の電動工具メーカーとして一般の方からも支持を得ています。マキタでは主にコード式と充電式という2種類のインパクトドライバーを販売しており、防滴・防塵機能を搭載や、バッテリーの残量を表示する機能を標準搭載しており、様々なサイズのネジやボルトに一台で対応することが可能となっています。
最新式のインパクトドライバーでは、リチウム電池を搭載した長時間稼働を可能とした製品も販売されており、世界最短をうたうモデルも登場するなど、狭い場所での作業でも使用しやすいインパクトドライバーの製造・開発に力を込めています。高出力なブラシレスモーターを搭載していることから、小型でありながら充分なパワーを有しており、作業効率を大幅にアップさせられることがマキタ最大の魅力となっています。

短所としては、パワーが強すぎるためインパクトドライバー本体が熱を持ちやすいという点が挙げられますが、最近ではさらに高性能化が進んでおり、熱を持たせにくくしつつ長時間の連続稼働に耐えられる商品が販売されるようになっています。

・日立 日立では、コードレス式のインパクトドライバーを集中的に販売しています。18V、あるいは14Vのリチウムイオン電池を採用しているため長い稼働時間を確保でき、充電型のインパクトドライバーで起こりがちな作業途中での電力喪失といったトラブルを極力避けられる製品作りを行っています。さらにソフトモードからパワーモード、テクスモードとシチュエーションに応じたモード切替が可能です。

通常のインパクトドライバーの打撃ヶ所が2ヶ所であることに対し、日立製のインパクトドライバーのは3ヶ所の打撃ヶ所を用意できるように設計されており、振動を最小限に抑えながら確実かつスピーディーな作業を実現させています。業界初となるこの「トリプルハンマ」は特許出願中の日立ならではの機能です。LEDライトも搭載されており、小型に作られているので、狭い場所や暗い場所でも問題なく使用できることもメリットと言えるでしょう。また、アクティブコントロールシステムという日立独自の技術で、ネジの浮き上がりを抑制します。

短所は特に見当たりませんが、充電式に特化した製品開発を行っているため、コンセントに繋いだ状態で使用したいという方は選択肢に含められないメーカーとなってしまいます。

・パナソニックは充電式のインパクトドライバーを取り扱っています。DIY用として最低限の機能を備えたインパクトドライバーから、プロが現場で使用しやすい高性能機能を搭載したインパクトドライバーまで幅広く取り扱っており、安価なモデルでもLEDライトやブレーキ、打撃力の切り替えといった専門的な機能を有していることは大手ならではの特徴と言えます。ハイスペックモデルを選択すれば、テクスモードも搭載されているため、特殊作業にも対応することが可能です。

新しく開発した薄型モーターを搭載しているため、コンパクトな設計となっており、長時間作業していても腕に負担がかからないバランス構造が取られていることはパナソニックにしかない魅力です。そして、何といってもパナソニックのインパクトドライバーは上質なデザインに魅力を感じている方が多く、同一モデルであったとしてもカラーが豊富に取り揃えられており、職人に個性を発揮させるアイテムにもなっています。

短所としては、モデルによって性能の格差が大きいという点であり、安価なモデルになると重量がかさむため長時間の作業には不向きであり、充電するにも時間がかかりすぎる可能性があることに要注意です。

・ボッシュ ボッシュでは、プロ用からDIY用まで予算や用途に合わせたインパクトドライバーの開発に取り組んでいます。中心となっているのはプロ用であり、各クラスでライバルメーカーを引き離すパワーや性能を備えたインパクトドライバーを販売することを目指しています。他のメーカーと同じく防塵・防滴機能もしっかりと搭載しており、メンテナンスの必要が無いブラシレスモーターを採用していることから、作業の効率化も見込むことが可能です。

最上位モデルでは、6.0Ahバッテリーを2個搭載した12.0Ahという大容量モデルのインパクトドライバーを販売しており、バッテリーの使い分けが可能となっていることから本体が熱を持ちにくく、使いやすい構造となるように工夫されています。また、モーターへの負担がかかりすぎることが下人で発生するトラブルを防止するEMP機能、ECP機能も付帯しており、本体を長持ちさせることにも期待できるため、長い目で見ると大変お得に使用できる可能性もあります。

欠点としては、DIY用のインパクトドライバーの話になりますが、2種類のモデルしか販売されていないため、多くの製品の中から気に入ったアイテムを選ぶことができないという点を挙げられます。

・ヒルティ ヒルティの充電式インパクトドライバーは、木材のみならず金属や鋼材にも安定したパワーを発揮する性能を備えた製品がズラリと並んでおり、どちらかといえばDIY用というよりもプロの職人に向けて作られた性能の高いインパクトドライバーを製造しています。最大トルク数450Nm、回転数2000rpmという性能を持つマシンも販売されており、全サイズのボルトやアンカーを利用することが可能となっています。

振動数が少ないため、実際にヒルティのインパクトドライバーを持って作業をしてみると他メーカーとの違いに驚くという職人も存在するほどで、作業時間が長くなればなるほど実力を発揮するメーカーと言えるでしょう。販売されているインパクトドライバーの種類そのものは決して多くありませんが、求められる機能は全て備えた製品が揃っています。また、アフターケアに関しても非常に評判が良く、2年間無料の修理サービスを受けられ、修理完了まで最短で3日間という対応の早さにも定評があります。

唯一の欠点となっているのは価格の高さでしょう。他メーカーの上位モデルと比較して2倍近い価格設定になっているモデルも存在し、素人には手を出しにくいメーカーであることも事実です。

・マックス マックスの充電式インパクトドライバーはモード切替の多さが特徴的で、増締モードから鋼強モードまで作業内容に合わせたモード変更が可能となっており、ミスやネジの破損といったトラブルを抑えることができます。電池パックにはリチウムイオン電池が標準搭載されているため、どの機種を選んでも長時間の稼働を求められます。

マックスならではの機能としてはマルチアングルLED、さらに片手モードの存在が挙げられます。位置や角度が異なる4つのLEDが搭載されているため、障害物や手で影が発生することがなくなり、どの位置でインパクトドライバーを使用しても使いやすくなるような工夫が施されています。片手モードでは、打撃の強弱の切り替えをスイッチを握るだけで可能としており、現場での利便性の高さを評価してマックスのインパクトドライバーを採用する会社も増えています。また、静音設計で作られたインパクトドライバーも取り扱われており、現場での作業音を軽減させられるメーカーとしてもマックスは評価されています。

欠点となっているのは販売されているモデルの少なさと、高性能な機器を取り揃えたことの代償として販売価格も高めに設定されているという点でしょう。

・リョービ リョービではDIY用のインパクトドライバーも販売していますが、モデルの数としてはプロ用のインパクトドライバーが圧倒的優位です。小型で軽量という点ではどのモデルも一致していますが、備える機能には格差があり、予算に応じて好きな機種を選んで購入できるということがリョービのインパクトドライバーにおける特徴です。

リョービでは安全性を重視した製品開発を行っており、2層構造のグリップを採用することで作業時の思わぬ事故を防止します。防塵・防水機能も強く、IP56国際規格に適合するモデルを取り扱っているため、作業中の故障といったトラブルを未然に防止するための策が各所に用意され、キャリングケースやベルトフックも本体に付属します。弱から強にかけての回転数と打撃数に加えてテクスモード、さらにロックオンモードまで搭載されています。ボタンが発光することもリョービのインパクトドライバーならではの特徴となっており、暗所でもモードの切り替えが容易になるという利便性も備えています。

欠点となっているのはメーカーの知名度やシェア率の低さであり、高性能なモデルの場合には決して安価な販売価格でもないため、性能では決して劣っていないにも関わらず、最終的に他の有名メーカーを選ぶという方も多いようです。

・デオルト デオルト製のインパクトドライバーは1種類のみの取り扱いとなっており、10.8Vでリチウムイオン電池を搭載したインパクトドライバーを販売しています。重量は1.2kgで軽量な設計ではありますが、パワフルさも兼ね備えた商品として注目集めています。

回転数は0~2450回転/毎分、打撃数は0~3400回/毎分という設定で、最大締め付けトルクは107Nmという数値を持っています。リチウムイオン電池という形式上、給電ロスが少ない上に高寿命化を見込むこともできますから、一つの商品を長く使いたいという方にとっても最適です。

デオルトならではの特徴としては、会社の革新技術であるエネルギー効率のアップ、そして簡単なメンテナンスを実現させたインパクトドライバーに仕上がっているという点を挙げられます。1922年創業の老舗メーカーであり、ノウハウを生かした手元で全ての操作ができるように計算され尽くした設計が魅力です。

半面、日本では取り扱いが少なく、購入できる店舗が限られてしまう点がデメリットです。故障時の修理やメンテナンスの代行などのサービス面にも不安が残り、手厚いサポートを望みたいという方にはあまり向いていません。

・ブラック&デッガー ブラック&デッカーでは、7.2Vという組み立て家具の制作に適したインパクトドライバーに加えて、本格的な作業に向いている18Vのインパクトドライバー、そしてコードレスタイプのインパクトドライバーをラインナップに加えています。

18Vのリチウム電池を搭載したBPCI18がフラッグシップモデルで、最大トルク155Nmを誇り、最大で125mmの木工ネジ締めに対応できる万能性の高さが評価されています。なお回転数は3000回転/毎分、打撃数は3900回/毎分で、サイズは165×75×220、質量は1.4kgとなっています。

ブラック&デッカーでは、長時間の使用でも手に負担がかからない設計を行うことを強く意識しており、独自のソフトインパクトを採用することで垂直での使用にも耐えやすいことが魅力的です。また、ワンタッチでビット交換ができるという点は安全性という側面においても定評があります。リチウムイオン電池の付属が2個付くなど、価格設定もリーズナブルです。

一方でデメリットになるのが、スイッチが無段変速になるという点であり、作業内容に合わせて強弱の変更をアナログで行うことが不可能であるため、簡単に使える反面応用性に乏しいという欠点を持ちます。

インパクトドライバーを長く使用するために。

特に気を付けたいのはビットという先端ドライバーを付け替える場所です。ビットは交換することが出来ますが、インパクトドライバーのビットホルダーはメーカー等での修理が必要な箇所になります。ビット着脱の際には、丁寧に扱う必要があり、ビットホルダーが錆ないよう定期的な掃除と、オイルを塗るなどのメンテナンスを行う事によって、長く使用することが出来ます。

それ以外の問題は熱を持ってしまうと言う事です。インパクトドライバーの中にゴミが入ってしまうと、熱をもってモーターを痛めてしまう事があります。、使用しない時も工具箱に入れて、極力埃などが入らないようにしましょう。

もう一つの問題は、バッテリーの劣化です。バッテリーにはどうしても寿命がついてまわりますが、長く使う為のコツはあります。ニカドやニッケルのバッテリーは可能限り使い切ってから充電し、定期的にリフレッシュ機能を使うと良いでしょう。リフレッシュ機能は充電器に備わっている事が多いです。現在主流であるリチウムイオンバッテリーは、逆に使い切る前に充電した方が寿命が長持ちします。リチウムイオンの場合は、電気残量がある状態で充電する事で最大容量が減少するメモリ効果がほとんど発生しません。また、使用しない間の自然放電もごくわずかです。

むしろ残量が10%未満な状態の方が劣化を進めてしまいます。使い切る前に充電し、しばし使わない場合はフル充電してから保管する事をお勧めします。