電動工具の高価買取&売るなら国内最大のツールオフ

  • ご相談・ご質問なんでもお問い合わせください
  • LINEでも受付中!
電動ハンマー買取強化中 電動ハンマー買取強化中

電動ハンマー買取なら「ツールオフ」へ

電動工具の中でもハードな作業に使われるのが電動ハンマー。
ツールオフには、あなたの電動ハンマーを
まだまだ活躍できる工具へと見事に蘇らせる、熟練整備士たちがいます。
「もう使わなくなった…」「買取ってもらえなかった…」など、
そんな電動ハンマーも、きちんと査定します。
高額買取、無料査定は、ツールオフ。

TOP >  電動工具買取専門ページ >  電動ハンマー買取

LINE査定3000円現金キャッシュバック

高く買い取ります! 買取強化中の電動ハンマ

  • BOSCH GSH11VC最高50,000円
  • HILTI TE1500-AVR最高110,000円
  • makita HM0810最高18,000円
  • makita HM1201最高19,000円
  • makita HM1500最高35,000円
  • 日立 H41MB最高16,000円
  • 日立 H65SB2最高42,000円
  • 日立 H70SA最高36,000円

ツールオフはオリンピック需要で

電動ハンマ高額買取中!
電動ハンマーの 買取価格自信あり!

品薄の商品や未使用品でもコンディションの良い商品は更に高額で買取できます!
例)マキタ 電動ハンマー HM1812

A社
50,000円
B社
52,000円
C社
48,000円
ツールオフ買取実績
61,0000円

電動ハンマーは電動工具の中でも使用される場面が多く、高い人気を誇る工具です。
だからこそ買取業者によって価格に大きな差が生まれやすくなります。希少価値が高い限定商品だけではなく、定番商品や最新作に至るまで、
業界トップクラスの実績を記録する「ツールオフ」なら、驚くほど高い買取金額をご提示することができます。売却の際は是非当店をご利用下さいませ。

電動ハンマ買取価格表

電動ハンマーの買取金額が 他社よりも高い3つの理由

Point1
独自の海外販売ルートあり!
国内で売れない工具も
売り先があるから高額買取!

修理調整が自社で可能!
工具知識の豊富な鑑定士と整備士が多数在籍しているため、不具合がある場合でも高価買取実績が多数!
確実な診断力と修理コスト低下により、その分買取金額に還元いたします。

Point2
関東圏の店舗数NO1
各地の需要から導く
トップクラスの査定力

累計60万点を超える買取実績から1万アイテムを超える商材において現時点の相場だけでなく過去の実績やトレンドを把握しております。
その膨大かつ緻密なデータに基づき自信を持ってより正確な買取価格をお付けいたします。

Point3
工具修理職人が在籍
自社で修理整備するから
高値で売れる買える!

電動工具は使わないだけでも不具合が生じやすい商品です。
社内のベテラン整備士により常にメンテナンス・管理することによりローコストで長期在庫を保有することが可能に。
長期保有を実現することで適正な販売価格を付けることに成功しました。

多くのベテラン整備士の存在により
実現する高価買取

お買取りさせて頂いた電動工具の約6割の商品は常にメンテナンスが必要な商品です。例え未使用品であっても動作確認が必要な商品もあります。次にご使用いただくお客様に販売させて頂く前には定期的なメンテナンスが必要になってきます。当社ではそのメンテナンスを社内で内製化しており、中にはこの道40年ベテランの整備士も在籍しております。
通常では外部のメーカーや専門業者でなければ修理することができない電動工具も「ツールオフ」ののベテラン整備士により修復・管理が可能です。その外注費用を抑えることが出来るためお客様への買取価格を高く提示させて頂くことが出来るのです。

修理費や維持管理費を「ツールオフ」なら内製化で大幅削減!
だから、他社よりも高額買取!

電動ハンマーは買取強化中の商品です! 高価買取ランキング

1位
マキタ 電動ハンマー HM1812
詳細情報

最高値¥61,000円

マキタ makita

電動ハンマー HM1812
200V仕様でクラス最高のパワーを誇る人気のモデルです。
新品中古ともに高額買取対象となりやすいです。

2位
ハイコーキ 電動ハンマー H 65SB3
詳細情報

最高値¥49,000円

ハイコーキ HIKOKI

電動ハンマー H 65SB3
クラス最大のハツリと破砕能力を誇る人気モデルです。状態により高額買取の可能性大です。

3位
詳細情報

最高値¥36,000円

ボッシュ BOSCH

電動ハンマー GSH 9VC
新防振機構で作業疲労を低減した人気モデルです。
フルセットでお持ち頂ければ高額買取が望めます。

もっと見る

電動ハンマー買取価格表

マキタ
商品名
新品買取価格
中古買取価格
HM0810(2005年以降製造分)
19,000円~
13,000円~
HM0830
17,000円~
13,000円~
HM0871C
21,000円~
15,000円~
HM1201
16,000円~
11,000円~
HM1213C
34,000円~
26,000円~
ハイコーキ
商品名
新品買取価格
中古買取価格
H 60MEY
42,000円~
36,000円~
PH-65A
36,000円~
26,000円~
PH-40F
16,000円~
11,000円~
H 65SB2
39,000円~
H 41SA(N)(2005年以降製造分)
15,000円~
11,000円~
ボッシュ
商品名
新品買取価格
中古買取価格
GSH 5CE/N2
28,000円~
18,000円~
GSH 9VC
36,000円~
26,000円~
GSH 11E
34,000円~
24,000円~
GSH 11VC
51,000円~
33,000円~
GSH 5X
14,000円~
9,000円~
もっと見る

電動ハンマーなら
全メーカー買取対象です!

売りたいメーカーについて詳しく見る

買取強化中の電動ハンマー

【マキタ】・HM0810・HM0830・HM0871C・HM1201・HM1213C・HM1317C・HM1500・HM1810・HM1812・8600S
【日立】・H 41MB・H 45SR・H 45SR・H 45MEY・H 50SA・H 60MRV・H 60MEY・PH-65A・H 65SB2・H 65SB3
【BOSCH】・GSH 5X・GSH 5XN・GSH 5・GSH 5CE/N2・GSH 9VC・GSH 11EGSH・GSH 11VC
【ヒルティ】・TE 500-AVR・TE 700-AVR・TE 800-AVR・ TE 1000-AVR
【RYOBI】・CH-462
【ブラック&デッカー】・Z-KD950K

査定の前に! 査定ポイント・事前チェックポイント

・充電式・コード式の違い!
電動ハンマは大きいタイプはコード式の方が人気の工具でもあります。理由としてはコンクリートの破壊に大きい型を使われることが多いからです。大きい型の利点としては力が大きい事です。
重量が重くなり持ち運びが大変になりますが、力が大きいので反動が大きいですが重量が重く反動の力を抑制する事で使用者の力を軽減しておりますが、反動が無くなるわけではないので使用時には注意が必要です。充電式は小型のタイプでは人気があります。
木材やタイルなどのコンクリートに比べて破壊しやすいものと限定になり、使用用途としては職人の方よりもDIYで使用される方向けです。よって、年に数回程度の使用になり新品をホームセンターなどにお買い求めになるのが現状です。
メンテナンスがされているか!
電動ハンマはコンクリートの破壊など異物が付着しやすい工具でもあります。異物が付着したまま作業を行うと故障につながる恐れがあります。
理由としては異物でドリルの回転を妨げ無理に回転しようとして過負荷になり、モーターの焼き付けや軸の破損に繋がります。メンテナンスの方法としてはブラシなどで異物を払うことやグリスなどで回転を円滑に進める事になります。
また、ドリルが破損している場合もメンテナンスが必要になります。ドリルのメンテナンスについてはドリルの先端が破損している場合は砥石などの据付式のグラインダーを用いると研ぎやすいです。研ぐ際に先端が鋭角になり過ぎると折れやすく、鈍角になり過ぎると力が伝わりにくくなります。
外観!
電動ハンマに限らず、外観は査定する際に大きなポイントになります。最初に未使用品か中古の違いです。
未使用品の中にも商品が未開封なものは新品、開封済みは未使用品になります。又、長期保管していて未使用品でも外観に傷や剥がれなどがある場合は新古品扱いになります。(新古品とは未使用品ではあるが中古品としての扱いになります。)中古品はおおきく分けると動くものと故障しており動かない等のジャンク品に分かれます。
更に細分化すると動くものでも外装の剥がれや付属品の欠品・箱の有無など多岐に分かれます。特に電動ドリルは箱が無いと持ち運びが他の小型の工具に比べ難しく箱の有無は買取価格に大きな影響を及ぼします。ジャンク品も修理が可能なものと修理が不可能なものも御座います。(修理が可能な例としてはコードが断裂しているがコードのみ交換で良いもの等。修理が不可能な例としてはモーター等の摩耗が激しく代替えの部品が無い時等。)
おすすめの買取方法・買取時の注意点!
電動ハンマのおすすめの買取方法は店頭買取になります。理由と致しましては商品を店頭にお持ち込み頂けるとその場で動作確認や外観などがチェックでき、確定要素が増え高価買取が実現できるからです。特に電動ハンマはコード式のタイプが人気になり、ジャンク品の中にもコードのみの交換で修理が出来るのかもしくはモーターなどの駆動部が故障を起こして動かないのかで買取価格に影響が出ます。LINE買取では動作確認や外観など写真だけでは判断できない箇所もあり、不確定要素が増えてしまい買取価格が下がる場合も御座います。
宅配買取は弊社の買取キットをお客様にお届けし、買取キットに則り弊社に送付して頂きます。遠方のお客様には便利な買取方法で御座います。梱包の際の注意点ですが商品を段ボールにそのまま入れるのではなく、お手数ですが1度商品を緩衝材で包んで段ボールに入れて下さい。理由としましては段ボールにそのまま入れて頂くと輸送時に商品が破損する恐れがある為です。
出張買取は弊社の担当がご指定の場所まで赴き査定・買取させて頂きます。査定は無料になりますが担当がご指定の場所まで赴き、店舗まで持ち運ぶため買取価格に多少なりとも影響が出てしまいます。よって、店頭買取をお勧め致します。

電動ハンマー買取について よくあるご質問。

Qセットになってなくてもお買取りしてもらえますか?本体だけでも買い取ってもらえますか?
本体だけでもお買取り可能です!
チゼルなど先端工具も、ぜひお売り下さい。
その際、未使用の状態と1回でも使用してしまった場合とで金額に差ができてしまいますので、できれば未使用のままお持ちください。
また、大型のものになりますとハンドルの有無もお買取り金額に影響してきます。
Qどのような電動ハンマーが高く買い取ってもらえますか?
型式では最新モデルが最も高く、限定モデルも高値がつきやすくなります。
仕様で言えば大型モデルになり電圧の高さに買取金額も比例してゆく傾向があります。
しかし、取り回しのよい小型モデルの人気は高く、買取額は安定しています。
ハンマは使い方が厳しいので、先端工具でしっかり材料を叩けるかが重要になります。
Qメーカーによって買取金額に差はありますか?
メーカーによる買取金額の差はございます。メーカー、型式、人気によって影響される事が多いです。
どのメーカーでも共通して、最新モデルから型落ちするほど買取相場が下落してゆきます。
しかし、ユーザーの多いマキタや日立、ボッシュ、ヒルティなどは多少型落ちしても高額買取されます。
Q掃除したら買取金額変わりますか?
簡単に清掃頂くだけでも買取額アップが期待できます!お名前を消す、シールを剥がす、簡単に拭くなど、店頭に早く並べる事が出来ますのでお買取金額が上がります。
Q店舗が近くになく店頭まで伺えませんが買取可能できますか?
対応エリア内であれば出張買取に伺います。
遠方にお住まいでございましたら宅配買取にて日本全国対応可能です!
Q大量の工具で持ち込みが出来ない時は?
大量買取大歓迎です。
過去には工場や金物屋等の店舗まるまるや4tonトラック・貸し倉庫内全ての買取などの大量買取の実績が多数ございますので安心してお問合せ下さい。
Q査定した工具はキャンセルは出来ますか?
査定のみも可能です。
査定額にご納得頂けない場合はキャンセルも可能です。その際に、査定費用等は一切掛かりません!
Q出張料金は発生しますか?
出張料金は発生しません。
何かご不明点はこちらまで
Q事前に金額が知りたいのだけれど?
買取価格表はこちらでご覧になれます。
買取価格表に無い時や中古の時はLINE査定にてご確認頂けます。
更に今なら

おまとめ査定 インパクトドライバー+もう1点以上の買取で
買取価格 最大12%アップ!

例えば・・・

インパクトドライバ

30,000円
+

エアコンプレッサー

90,000円
+

釘打ち機

50,000円
+

発電機

70,000円

通常の単品での買取金額合計

=240,000円

おまとめ査定なら

=254,400円

14,000円得!!

こんな商品も買い取ります!

  • インパクトドライバ

  • ドライバドリル

  • 電動マルノコ

  • 釘打ち機

  • 電動カンナ

  • エアコンプレッサー

  • 発電機

  • 墨だし器

  • スナップオン

  • 油圧工具

  • ウィンチ

  • ランマ

  • VVFケーブル

  • 住宅設備品

  • バッテリー

ご質問やご相談がある方は
お気軽にお電話下さい!

0120-590-220

ツールオフが電動ハンマーの買取で 選ばれる理由

1豊富な知識を持ったスタッフがしっかり査定!
ツールオフには専門的な知識を持ったスタッフが多数在籍しております。電動ハンマの場合は通電確認後、実際にハツリが出来ているかをチェックしています。
付属品としてケースやビットもセットだとさらにプラス査定致します。またお客様が事前に清掃、メンテナンス、オーバーホールを行っている場合も、しっかりと査定金額に反映致します。その結果、安定した高額買取を実現させております。
2電話、LINEでお手軽に査定!
ツールオフでは電話査定、LINE査定にも対応しております。お売りになりたい工具のメーカー、型番、簡単の状態をお伝え頂ければ直ぐに査定しご連絡致します。
LINE査定の場合は、電動ハンマの全体を角度を変えて2~3枚とメーカー型番の写真を一緒に送って頂ければ、より細かに査定する事ができます。
その結果を持って店舗に来てくだされば買取も一層スムーズになりお時間も取らせません。ツールオフではこういったスピーディな買取も大きな強みです。
3店頭以外での買取にも対応!宅配買取、出張買取サービス!
ツールオフでの買取方法は店頭だけではありません。宅配買取、出張買取にも対応しております。お客様のニーズに合わせて選べる3つの買取方法がたいへんご好評頂いております。
「工具が大きくて持ち込めない」「買取ってほしいけどお店が遠い」といった時も宅配、出張にてしっかり買取させて頂きます。宅配送料、出張費用はすべて当方負担なので店頭買取同様、無料で査定させて頂いております。
電動ハンマのお買取りなら、店頭買取か宅配買取をオススメ致します。
4地域ナンバーワンの買取実績!
ツールオフは関東地方に現在6店舗展開しております。東京都には八王子店と西東京店の2店舗、埼玉県には川越店と浦和店の2店舗、神奈川県には神奈川・川崎店、群馬県には高崎店がございます。
いずれの店舗も、それぞれの地域で買取ナンバーワンの実績を誇っております。電動ハンマを売りたいけど、どこに持って行けばいいのか迷ってしまうという方、まずは買取ナンバーワンのツールオフにお問合せ下さい。
5様々なキャンペーンを定期的に開催!
ツールオフでは定期的に様々なキャンペーンを展開しております。LINE@入会キャンペーンやご友人紹介キャンペーンなど、ご利用頂ければ買取価格10%アップなど様々な特典があります。こういったお得なキャンペーンもお客様に大変ご好評頂いております。

買取に必要な書類

買取の際は本人必要書類のみお持ち下さい
身分証明書として利用可能なもの

運転免許証、健康保険証、パスポート、
外国人登録証明書(在留カード、特別永住者証明書)

※18歳未満のお客様からのお買取りはご遠慮させて頂いております。


埼玉県エリア
店舗名
ツールオフ川越店
営業時間
10:00~20:00
電話番号
0120-590-220
住所
〒350-0001
埼玉県川越市大字古谷上3819-8
駐車場
有 14台
ツールオフ川越店|埼玉県の詳細はこちら>>>
店舗名
ツールオフ草加店
営業時間
10:00~20:00
電話番号
048-915-7821
住所
〒340-0044
埼玉県草加市花栗3-20-45
駐車場
ツールオフ草加店|埼玉県の詳細はこちら>>>
店舗名
ツールオフ所沢・入間店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
042-936-7304
住所
〒358-0014
埼玉県入間市宮寺2723-15
駐車場
ツールオフ所沢・入間店|埼玉県の詳細はこちら>>>
東京都エリア
店舗名
ツールオフ八王子店
営業時間
10:30~20:00
電話番号
0120-540-385
住所
〒192-0012
東京都八王子市左入町371-1
駐車場
有 4台
ツールオフ八王子店|東京都の詳細はこちら>>>
店舗名
ツールオフ西東京店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
0120-540-453
住所
〒202-0022
東京都西東京市柳沢5-15-33
駐車場
ツールオフ西東京店|東京都の詳細はこちら>>>
神奈川県エリア
店舗名
ツールオフ川崎店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
0120-540-521
住所
〒212-0005
神奈川県川崎市幸区戸手2-2-1
エミネンス御幸101
駐車場
ツールオフ川崎店|神奈川県の詳細はこちら>>>
店舗名
ツールオフ横浜店
営業時間
10:00~20:00
電話番号
045-530-5095
住所
〒227-0044
神奈川県横浜市青葉区もえぎ野1-10
駐車場
ツールオフ横浜店|神奈川県の詳細はこちら>>>
千葉県エリア
店舗名
ツールオフ千葉店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
043-306-9515
住所
〒263-0035
千葉県千葉市稲毛区稲毛町5丁目60-12
駐車場
ツールオフ千葉店|千葉県の詳細はこちら>>>
群馬県エリア
店舗名
ツールオフ高崎店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
0120-540-248
住所
〒370-0854
群馬県高崎市下之城町179-4
駐車場
有 9台
ツールオフ高崎店|群馬県の詳細はこちら>>>

▼近くに店舗がない方はコチラ

  • 出張買取
  • 宅配買取

高価買取に自信があります! お客様の”驚き”の声!

40代男性
いつもながらとても丁寧な対応で好感が持てます!
以前から利用しているお店で、職場で不要になった工具をこれまでにも色々引き取ってもらっています。
今回は職場で新製品に入れ替わった我々ははつり”と呼んでいる古い電動ハンマを数台まとめて引き取ってもらいましたが、いつも通りに丁寧な対応だったところにとても好感が持てます。
正直なところ、我々プロの人間ならこういった専門の工具でもそれなりに売却先のツテがあるのですが、ツールオフを何度も利用しているのは、このスタッフさんの対応がとても気に入っているからです。
もちろん売却するからには買取価格も大切ですが、特に不満もなく、むしろ相場より少し高い値段で買ってくれました。これからもこのお店にはお世話になるでしょう。
30代男性
引き取ってもらえるだけでもよかったのにお金にもなりました!
生前父が仕事で使っていた大きな電動ハンマが納屋にしまったままになっており、邪魔なので出してみるとまだ動くようでしたが、こんなものを買取ってもらえるお店はないだろうと粗大ゴミに出す覚悟でした。
ですが、ダメ元でネットで検索してみると、工具専門のツールオフなるものがあると分かり、問い合わせをしてみると大型の電動ハンマでも買取ってもらえるというので早速車で運んで持って行きました。
動きこそしますが、結構古く、状態も良いとは言えなかったので引き取ってもらえるか不安でしたが、それどころか結構なお金になったのでビックリです。
私にとっては邪魔で全く不要なものでしたが、専門職では結構需要があるとのことで、このような専門のお店を見付けられてよかったです!
50代男性
1品だけでも親切に対応してくれました!
電動ハンマと聞くと、道路工事などでそれを使って両手でガタガタとコンクリートを粉砕している光景を思い浮かべる人が多いでしょうが、我が家にあるのは小型で、以前に大工をしていた叔父が使っていた主に壁に対して使う用です。
もう使うことはないので処分先を探していましたが、職場の人からそのような専門性の高い工具を専門に扱っているツールオフがあると聞いて、少しインターネットで探してこのお店を見付けました。
この1品しか持って行かなかったのにとても親切に対応してくれて、先の替えがきちんと揃っていたことと、バッテリもまだ元気だったので、きちんと値段が付いて売ることができたので大変満足です。

電動ハンマについて

電動ハンマは、主に工事現場などで使用されている工具です。先端にはブルポイントという尖ったものを取り付けて、電動で動かします。内部に先端軸を叩く機構があり、その衝撃によって対象物に刺激を与えて、破壊する事が可能です。 また、スクレイパーと呼ばれるものを取り付けることで、張替え工事に利用する場合もあります。ミニスコップを取り付けると、掘削作業も行えるようになり、幅広い用途をもっています。

種類はそこまで大きな違いがありませんが、持ちやすいように作られた直線型の電動ハンマ、L字型に作られている電動ハンマがあります。L字型の場合は、持ち手が大きく作られている傾向があるので、初心者の方にも使いやすい傾向があります。 電動ハンマが直線状になっている場合は、持つ部分が小さい影響はありますが、真っ直ぐに目標を狙いたいとしている時に確認しやすいです。

用途は破壊する作業に使われる事が多いので、コンクリートの破片などから目元をガードできる眼鏡を使ってください。また、先端工具に破損などがある場合は使用をやめ、交換してから作業を再開してください。

各種メーカーの違い

・マキタ マキタでは、単層200V仕様の強力な電動ハンマを販売しています。10.5Aで2,000Wの消費電力であり、打撃数は毎分870回、打撃エネルギーはEPTA基準で72.8ジュールとなっています。本体のサイズは843×210×608mmで質量は31kg、コード式であることから5mのコードが付属します。 マキタの電動ハンマならではの特徴は防振技術の先進性です。防振スプリングとカウンタウェイトを本体に搭載しており、手元に伝わる振動を最小限にまで止められるため、腕に負担をかけることなく正確な作業を実現させることを可能にしています。さらに、無負荷時にはモーターの回転数を抑えられるので、ビットが動かずに狙いを定めやすくなります。ハウジング部分には持ち手が設置されているので持ち運びも容易であり、アタッチメントを接続するだけで95%以上の粉塵を取り込み、現場をクリーンな状態に保てることも大きな魅力と言えるでしょう。パワーに関しても強力であり、従来のマキタ製と比較して2.6倍のハツリ能率を持ちます。 欠点としては、集塵用のアタッチメントが付属せずに別売となることであり、価格としても高額で手を出しにくいという点を挙げられます。

・日立 日立製の電動ハンマは、100Vのモデルを複数販売しています。基本性能としては1,500Wの消費電力で、打撃数は毎分1,500~2,100回、打撃エネルギーは26.5ジュールとなっています。本体のサイズは585×263×116mmと小型であり、重量もコードを除いて12.2kgにまで抑えられていて、5mのコードが付属します。 日立製ならではの長所としては、高効率のブラシレスモーターを採用しているという点にあります。メンテナンスの必要がなく作業効率をアップさせることをはじめ、延長コードに繋いだとしても性能が低下せず、作業する現場を選びません。さらに、エンジン発電機での使用ができることも特徴的です。通電ランプも搭載されているため、表示ランプを一目見ただけで打撃数を確認することができるという利便性も魅力であり、切り替えはレバーを操作するだけという手軽さも人気の秘密で、なおかつ先端工具の角度を12段階に渡って調整できるので、操作性についても高く評価されています。 細かな機能が多く、作業を正確に行えることが特徴である一方、他社のハイスペックなモデルと比較するとパワー不足であることは否めず、より強力な作業を求める場合には選びにくいことが欠点です。

・ボッシュ ボッシュでは、12ジュールから29ジュールまでパワーに応じた様々なモデルの電動ハンマを製造・販売しています。強力なモデルの性能を取り上げると、100Vの電源を使用し消費電力は1,350W、打撃力はEPTA基準で10.5~20ジュール、打撃数は毎分900~1,700回となっています。本体のサイズは236×680mmで、質量は11.4kgと軽量設計です。 バイブレーションコントロールが搭載された低振動設計であることが最も魅力的なポイントで、徹底して無駄を削減することによって作業時間の従来のモデルと比べて4倍にまで伸ばしています。さらに防塵メインスイッチを搭載し、粉塵の侵入によって発生しうる故障のリスクを軽減させていることもボッシュならではの特徴です。そして下向き作業時に職人の体勢を大きく崩さないインラインデザインであることも特徴的であり、作業環境をより快適な状態へと導いてくれます。二重絶縁構造が標準搭載されており、安全面においても一定以上の機能・性能を誇っています。 特にハイスペックなモデルはパワフルさを売りにしており、本体のサイズや質量を考えれば強力であることは間違いありませんが、純粋にパワーだけを求めるのであればより優れた他社製品が存在しています。

・ヒルティ ヒルティ製の電動ハンマは、横向き作業に適したモデルやブラシレスモーターを採用したモデルなど、様々な特徴を持ったモデルを多数販売しています。ハイスペックなモデルを一例に挙げると、無負荷打撃回数は毎分3,180回を数え、一回あたりの打撃力は7.5ジュール、本体のサイズは471×108×243で重量は5.7kgと非常に軽いことが特徴的です。 ヒルティならではの特徴としては、AVRと呼ばれる生産性を向上させるために役立つ振動軽減システムが搭載されていることで、腕にかかる負担を抑えながら正確かつ美しい作業をこなすことが可能となっています。また、連続した作業においてベンチなスイッチロック機能まで搭載されていることも魅力的です。ブラシレスモーターを採用しているモデルを選択すれば、メンテナンスの手間がかからないということもプラスでしょう。ヒルティでお馴染みのメンテナンス・修理終了までに3日間という制度は電動ハンマにも適用されますから、アフターケアにも期待できます。 欠点としては静音性について特に重視されていないという点が挙げられます。効率的でパワフルな作業を行えますが、周囲の環境を選ぶ電動ハンマであることも確かです。

電動ハンマの選び方について

電動ハンマの選び方については、はつる対象に適した打撃力のものを選ぶと良いでしょう。メーカーによって多少違いますが、マキタや日立、ボッシュやヒルティのものはパワーが高く、効率よく作業を進める事ができます。 本体重量がある場合は、自重によりある程度抑える力も緩和される為、楽に作業する事ができます。 壁面など横向きに作業する場合は、本体が軽めのモデルを使用する事で腕への負担を軽減する事ができます。

先端工具の規格ですが、は国内モデルは六角軸を採用している事が多く、海外モデルはSDSシャンクを採用しています。メーカーを統一する事で先端工具は互換があり便利です。

ハンマドリルはハードな作業に使われる分、メンテナンスがより重要な工具です。 専門業者に依頼しないと修理できない状態にもなりやすいので、営業所が近くにあるなど、サポートの受けやすさでメーカーを選ぶ事も重要です。

電動ハンマのメンテナンス方法について

重要なメンテナンス作業としては、グリスを塗って回転数を保つ事がまずあげられます。分解してグリスを付けないと、かみ合わせが悪くなってきて回転せず、故障原因となります。

またブラシによってホコリなどを取り除くこともメンテナンスで重要になります。何かが詰まってしまうと、詰まったものが原因となって電動ハンマが壊れてしまいます。用途の都合上異物が入り込みやすい傾向がありますので、必要なら分解してしっかり取り除くとよいでしょう。専用のブラシは、ホームセンターなどで販売されているためすぐに見つかります。

先端工具は消耗品であるため、破損した場合は速やかに新しいものに交換してください。 破損した先端工具を使用すると、本体の故障原因になる他、想定外の事故につながる恐れがあります。

超解説!正しい工具の使い方~電動ハンマー編~

電動ハンマーとは
「別名でコンクリートハンマーとも呼ばれている「電動ハンマー」。 いわゆる「はつり作業」に特化された工具のことです。これによってコンクリートで構成される建物などを削る、壊す、切るなど加工していくことができます。 先端のビットと呼ばれる金属部分を押し当て、衝撃によってそれを打ち付けてコンクリートを壊していくというのが基本的な使い方になります。

ハンマードリルとは何が違うのか
名称や形が似ているものとして「ハンマードリル」があります。 何が違うのでしようか? 「ハンマードリル」は文字通りドリルとして使用することができます。 ハンマードリルはハンマーとしての「打撃」に加えて、ドリルとしての「回転」の機能も付いているため、小回りの利く穴あけなどには便利なのですが一方で比較するとパワーが弱い傾向があります。 「電動ハンマー」はあくまでも打撃(衝撃を与えてコンクリートを壊す)に特化した工具なので、硬い素材や大量のはつり作業などには向いています。

スコップなどを取り付けて木の根を掘り出す作業にも使える
ビットにはさまざまな種類があります。先端部にスコップ上のビットをつければ楽に掘り起こすことができるので、よく植物を根から掘り出す作業などにも使われます。

電動ハンマーを使うときの基本的な手順

1.目的に合わせたビット(先端部)を準備し、セットする。
電動ハンマーの作業の対象になる素材は、主にコンクリートですが他にも地面、場合によっては金属など目的によってさまざまです。まず事前に、これから使用する電動ハンマーで目的に合った穴をあけられるかどうか確認しておきましょう。その上で作業内容に応じてビットを選択し、電源を抜いた状態でビットを先にセットしておきます。

2.要所で安全対策をしておく。
特にコンクリートで作業をする場合、電動ハンマーによる掘削は粉じんを飛び散らせます。それを吸い込んだり、また当たったりする危険がありますので防備は必須です。 作業する人は防護メガネ(ゴーグル)やマスク、それに作業用手袋などを着用するようにしてください。

3.利き手で強く押し、その反対の手で支えて作業する。
電動ハンマーの場合は例えば右利きの人であれば、左手でサイドハンドル(横か下に突き出ている取っ手部分)を支え、右手で後ろのハンドルを押し込んでいく姿勢をとります。 まずは電源を入れ、上記のようにハンドルおよびサイドハンドルを両手でしっかりと保持した上で、トリガーを引いて作業を開始します。作業したい箇所にビットの先端を押し当て、振動などで軸がずれることを防ぐため、利き手で強く押し当てるようにしながら掘り進めていきます。

4.定期的にビットとの接点をきれいにしながらはつり作業を進める。
破壊や穴あけなどの作業が進んでいくと、切削屑や粉塵が大量に出てきます。特にコンクリートの場合は作業してできた穴の内部や、ビットが触れるポイントにこれらのごみがだんだんと溜まり、徐々に切削の邪魔となっていきます。 時間とともに電動ハンマーの作業効率悪くなった(重くなった)ように感じたら一旦作業を止め、接点を清掃して再開しましょう。あとは作業完成までそれを繰り返すだけです。

電動ハンマーを使うときの注意点とは

反動でずれないようしっかりと両手で保持しましょう。
電動ハンマーの場合はハンマードリルなどと比べて衝撃による反動が強く、保持する強さが弱いとすぐに作業ポイント(ビットで切り崩していく箇所)がずれたり、跳ね返されてうまく削れないことがあります。 軽く持つのではなく両手でずれないよう、しっかりとビットの狙いを固定しながら作業を進めていきましょう。

作業直後に持っている熱には注意!
はつり作業を終えた直後、衝撃を与えた摩擦で先端のビット部分は高い熱を持っています。ここに不用意に手で触れると火傷を起こすおそれがあります。 ですから作業の後はしばらく電動ハンマーを放置してビットを冷却するようにしましょう。この時、誤作動を防ぐため作業が終わったらすぐに電源を抜いたうえで放置したほうがいいと思います。