LINE査定3000円現金キャッシュバック

高く買い取ります!
買取強化中のパンチャー

  • マキタ パンチャー PP200DRG

    マキタ パンチャー PP200DRG

    最高98,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • オグラ パンチャー HPC-22

    オグラ パンチャー HPC-22

    最高91,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • オグラ パンチャー HPC-N208WDF

    オグラ パンチャー HPC-N208WDF

    最高91,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • 育良精機 パンチャー IS-106MPS

    育良精機 パンチャー IS-106MPS

    最高88,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • オグラ パンチャー HPC-N209WDF

    オグラ パンチャー HPC-N209WDF

    最高86,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • オグラ パンチャー HPC-N209W

    オグラ パンチャー HPC-N209W

    最高71,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • オグラ パンチャー HPC-156WDF

    オグラ パンチャー HPC-156WDF

    最高71,000

    最高買取価格

    高額買取中!

  • 育良精機 パンチャー ISK-MP920F

    育良精機 パンチャー ISK-MP920F

    最高71,000

    最高買取価格

    高額買取中!

店舗や在庫状況により実際の価格が異なる場合がございますので、詳細な金額は店舗にご確認をお願い致します。

ツールオフはオリンピック需要で
パンチャー高額買取中!

パンチャーの買取金額が
他社よりも高い3つの理由

  • Point1 独自の海外販売ルートあり!
    国内で売れない工具も
    売り先があるから高額買取!

    修理調整が自社で可能!
    工具知識の豊富な鑑定士と整備士が多数在籍しているため、不具合がある場合でも高価買取実績が多数!
    確実な診断力と修理コスト低下により、その分買取金額に還元いたします。

  • Point2 関東圏の店舗数NO1
    各地の需要から導く
    トップクラスの査定力

    累計60万点を超える買取実績から1万アイテムを超える商材において現時点の相場だけでなく過去の実績やトレンドを把握しております。
    その膨大かつ緻密なデータに基づき自信を持ってより正確な買取価格をお付けいたします。

  • Point3 工具修理職人が在籍
    自社で修理整備するから
    高値で売れる買える!

    電動工具は使わないだけでも不具合が生じやすい商品です。
    社内のベテラン整備士により常にメンテナンス・管理することによりローコストで長期在庫を保有することが可能に。
    長期保有を実現することで適正な販売価格を付けることに成功しました。

多くのベテラン整備士の存在により
実現する高価買取

お買取りさせて頂いた電動工具の約6割の商品は常にメンテナンスが必要な商品です。例え未使用品であっても動作確認が必要な商品もあります。次にご使用いただくお客様に販売させて頂く前には定期的なメンテナンスが必要になってきます。当社ではそのメンテナンスを社内で内製化しており、中にはこの道40年ベテランの整備士も在籍しております。
通常では外部のメーカーや専門業者でなければ修理することができない電動工具も「ツールオフ」のベテラン整備士により修復・管理が可能です。その外注費用を抑えることが出来るためお客様への買取価格を高く提示させて頂くことが出来るのです。

修理費や維持管理費を
「ツールオフ」なら内製化で大幅削減!
だから、他社よりも高額買取!

一般的には買取不可の品や査定ダウン商品でも、ツールオフでは部品交換・修理を内製化することにより高額買取が可能です!

ご質問やご相談がある方は
お気軽にお電話下さい!

0120-590-220

更に今なら! おまとめ査定 +もう1点以上の買取で
買取価格 最大12%アップ!

例えば・・・

  • インパクトドライバー インパクトドライバー 30,000円
  • エアコンプレッサー エアコンプレッサー 90,000円
  • 釘打ち機 釘打ち機 50,000円
  • 発電機 発電機 70,000円

通常の単品での買取金額合計
=240,000円
↓

おまとめ査定なら
=254,400円

約6%UP 14,000お得!!

ツールオフがの買取で
選ばれる理由

  • 修理の内製化による高額査定!

    ツールオフには電動工具整備歴30年の熟練した鑑定士・整備士が多数在籍しており、社内修理が可能なので、その分高価買取が可能となります。
    東京・埼玉・群馬出身の熟練鑑定士による査定なので、勿論査定内容にも自信があります。電動工具の故障ポイントと致しましては、「ダイス装着部分の破損」「スプリングの損傷」などが挙げられます。
    しかし修理調整が自社で可能な工具知識の豊富な鑑定士と整備士が在籍している為、不具合がある場合でも高価買取が可能となっております。

  • LINE査定で「1分査定」を実現!

    ツールオフでは電動工具業界初の無料LINE査定を強化中!最短1分で査定結果が出ますので、お忙しい方でも査定して頂けます。
    「手間なく簡単査定」ということで、「いくらになるか気になった」「工具が重くて持ち運びが難しい」「売るかわからないけどだいたいの金額が知りたい」というお客様に多くご利用頂いております。
    電動工具の査定ポイントと致しまして、「事前に汚れなどを軽く拭き取る」「本体の全体が分かる(付属品がある場合はそれ等も含む)画像」「メーカー及び型式が分かる画像」等が挙げられます。
    その点を意識して頂けますとより一層スムーズに査定が行え、また高額買取に繋がる可能性も御座います。

  • 全店舗6店舗、買取実績60万件!

    東京(八王子・西東京)・埼玉(川越・浦和)・群馬(高崎)・神奈川(川崎)に6店舗展開、電動工具から電材、建材、重機、農機具など実績60万件。
    これまでに培ったノウハウや開拓販売ルート、独自の海外販路がツールオフの強みです。関東圏の店舗数NO1の需要から導くトップクラスの査定力により電動工具の高価買取が実現しております。

  • 選べる5つの査定方法!

    ツールオフでは店頭査定・宅配査定・出張査定・LINE査定・写メール査定と合計5つの査定方法に対応しております。東京・埼玉・群馬・神奈川以外の地域である北海道から沖縄も含め、全国各地のお客様にご愛用頂いております。
    お客様に合った買い取り方法を選択可能なので、よりお気軽にご利用頂けます。電動工具のサイズに合った買い取り方法を選択して頂くのも可能です。
    電動工具に関しましては、店頭買取をお勧めいたします。工具に詳しく、実績豊富な査定スタッフが査定致します。工具を1点1点丁寧に動作確認し、状態をお調べ致します!買取金額にご納得いただけましたら、その場で現金買取させて頂きます。

買取に必要な書類

買取の際は本人必要書類のみお持ち下さい

身分証明書として利用可能なもの

運転免許証、健康保険証、パスポート、
外国人登録証明書(在留カード、特別永住者証明書)
運転免許証、健康保険証、パスポート、外国人登録証明書(在留カード、特別永住者証明書)
※ 18歳未満の方からのお買取りは
ご遠慮させて頂いております。

ツールオフ店舗一覧
お気軽に、店舗までお越しください!

埼玉県エリア

ツールオフ川越店
店舗名
ツールオフ川越店
営業時間
電話番号
0120-590-220
住所
〒350-0001
川越市大字古谷上3819-8
駐車場
有:14台
お店の詳細を見る ≫
ツールオフ草加店
店舗名
ツールオフ草加店
営業時間
電話番号
0120-905-770
住所
〒340-0044
草加市花栗3-20-45
駐車場
有:5台
お店の詳細を見る ≫
ツールオフ所沢・入間店
店舗名
ツールオフ所沢・入間店
営業時間
電話番号
0120-961-173
住所
〒358-0014
入間市宮寺2723-15
駐車場
有:16台
お店の詳細を見る ≫

東京都エリア

ツールオフ八王子店
店舗名
ツールオフ八王子店
営業時間
電話番号
0120-540-385
住所
〒192-0012
八王子市左入町371-1
駐車場
有:4台
お店の詳細を見る ≫
ツールオフ西東京店
店舗名
ツールオフ西東京店
営業時間
電話番号
0120-540-453
住所
〒202-0022
東京市柳沢5-15-33
駐車場
お店の詳細を見る ≫

神奈川県エリア

ツールオフ川崎店
店舗名
ツールオフ川崎店
営業時間
電話番号
0120-540-521
住所
〒212-0005
川崎市幸区戸手2-2-1
駐車場
有:5台
お店の詳細を見る ≫
ツールオフ横浜店
店舗名
ツールオフ横浜店
営業時間
電話番号
0120-905-805
住所
〒227-0044
横浜市青葉区もえぎ野1-10
駐車場
有:8台
お店の詳細を見る ≫

千葉県エリア

ツールオフ千葉店
店舗名
ツールオフ千葉店
営業時間
電話番号
0120-963-485
住所
〒263-0035
千葉市稲毛区稲毛町5-60-12
駐車場
有:3台
お店の詳細を見る ≫
ツールオフ松戸店
店舗名
ツールオフ松戸店
営業時間
電話番号
047-702-7601
住所
〒263-0035
松戸市根木内62-1
駐車場
有:6台
お店の詳細を見る ≫

群馬県エリア

ツールオフ高崎店
店舗名
ツールオフ高崎店
営業時間
電話番号
0120-540-248
住所
〒370-0854
高崎市下之城町179-4
駐車場
有:9台
お店の詳細を見る ≫

▼近くに店舗がない方はコチラ

  • 出張買取
  • 宅配買取

パンチャーとはどんな工具なのか

パンチャーは、鉄板などの硬い素材に対しても穴を開けることのできる機械です。パチンと挟み込むようにして書類に穴を開ける「穴あけパンチ」を思い浮かべるとイメージしやすいのではないでしょうか。パンチャーは、穴あけパンチをとても強力に作り替えたような工具です。

パンチャーには、電動の力によって簡単に穴あけができる電動タイプと、手動でレバーを握ることによって穴を開ける手動タイプの二種類が存在しています。使用用途は様々ですが、代表的な例を挙げるとボルトをはじめとする、留め具を通すためのパンチ穴を開けるために用いられます。配電盤にボタンを取り付ける際に使用する穴を開ける場合などにも利用できますから、何らかの理由によって硬い素材に穴を開ける必要が生じた場合にはパンチャーを活用すると便利です。

使用時には特に服装に注意が必要となります。かがんだ際に胸元が垂れ下がってしまうようなダボダボのシャツを着ていたり、ネックレスを付けたままパンチャーを使用してしまうと、巻き込まれて思わぬケガをしてしまうことがあります。また、穴を開けた際には素材の切れクズが飛散してしまいますから、目を保護するためにメガネをかけることも推奨されています。

パンチャーの選び方について

電動タイプの場合には、より強力かつスピーディーに穴あけができることが特徴であることから、鋼材などの特に硬い素材を加工する機会が多いという方に向いています。一方の手動タイプは電動タイプよりもパワーでは劣りますが、構造がシンプルなぶん耐久性が高く、稼働音も出ないため静かに使用することが可能です。

いずれのタイプを選択したとしても、硬い鋼材に対して確実に穴を開けることができるスペックが備わっています。タイプによって利用用途を制限されてしまうということはありませんから、それぞれにとって利用しやすいタイプを選択すると良いでしょう。具体的には、素早く多くの鋼材に穴を開ける作業が求められる場合には電動タイプが、少数のロットに対して正確に穴を開けるのであれば手動タイプをオススメします。

穴を開けるというシンプルな目的を遂げるための工具ですから、メーカーによる違いもあまり大きくはありません。ですが、大手メーカーであるマキタが販売するパンチャーには、電池の残容量を分かりやすく表示する機能や、バッテリーが故障したことを点滅して伝える機能など、使い手にとって分かりやすく、そして優しい工夫が数多く凝らした製品が数多く取り揃えられています。

パンチャーのメンテナンス方法

パンチャーの日常的なメンテナンス方法は、電動タイプも手動タイプも同様であり、最重要なのは使用後にパンチャーに付着したゴミを確実に除去するということです。ゴミを残したまま放置してしまうと、次に使用する際に各パーツに過剰な負担がかかってしまい消耗を速めてしまいます。

また、定期的にオイルを差してメンテナンスを行うことも重要です。この際には極力、購入したパンチャーのメーカーが推奨するオイルか、メーカー純正品のオイルを使用するように心がけましょう。

パンチャーを使用する際によく発生する動作不良は、ロッドが前進せずに穴あけができなくなるという問題です。この際の原因として考えられるのは、オイルが不足しているか、あるいは以前に穴あけした際のゴミがロッドに付き、稼働しにくくなっているかの二点です。

このような問題は、日頃のメンテナンス不足が原因で引き起こされる場合がほとんどです。したがって、オイルを差し直したり、ロッドに付いたゴミや汚れを丁寧に拭き取るといった簡単なメンテナンスを行うだけで、すぐに元通りに使用可能な状態を取り戻すことができますから、慌てず冷静に対処し、その後は適時メンテナンスを施して再発を防止しましょう。

超解説!正しい油圧工具の使い方~パンチャー編~

パンチャーとは
パンチャーとは文字通り「穴をあける工具」のことで、文房具などでも紙に2穴で穴をあけたりするパンチャーなどがあるので、イメージできると思います。しかし工具でいう「パンチャー」とは、金属面などに穴をあけるための専門工具のことを指します。その多くは油圧式で作業をするものです。

「電動油圧式」と、「手動油圧式」の2つがあります。
手動式は穴をあける箇所に充てた後、裁ちバサミを閉じるようにハンドル部分を手で閉じるような動作をすることで穴をあけていきます。小型軽量でステンレス鋼などに効果を発揮しますが、硬い素材には適しません。 電動油圧式は穴を開けたい部分に先端を当てた後引き金を引くだけで作業をしていくことができ、硬い素材にも対応しています。

バンチャーを使うときの基本的な手順

ここでは手動式のパンチャー前提に基本的な手順を書いていきます。

1.対象物に小さめの「下穴」をあける。
パンチャーの構造としては先に軸をした穴に通し、両方から刃の力でカットしていく構造になっているので、まずは穴をあけます。ドリル管などで穴をあけてしまいましょう。 下穴として必要な大きさは機種ごとに軸の太さなどにより異なりますので確認してください。

2.パンチャーに軸をセットし、受け側の刃を取り付け、下穴に通す。
本体にシャフト(軸)を取り付け、メス(手前、受け側)の刃物を取り付けます。先にカラーなどをつけてそのうえで装着していきます。それができましたら先にあけた下穴にシャフトを通します。

3. 切り込み用の刃を軸にねじ込み、対象物に当たるまで締める。
反対側(向こう側)から切り込み用(オスの刃物)を、穴をあけるものをはさむようにシャフトに取り付けてきます。 そしてそれを固定するためのボルトをオス刃物の後から取り付けてきます。

4. 作業ツマミを作業位置まで回転させ、ハンドルを操作する。
あとは穴をあけたい正確な位置を調整して、手動であればハンドルを操作してカットしていきます。 完全に打ち抜けて穴が開くまで作業を続けてください。

パンチャーを使うときの注意点とは

電動油圧式の場合は
電動の場合も手動と同じように、軸を通して両側からカットするタイプのパンチャーもあります。(フリータイプと呼ばれるものです) しかし電動の場合はシャフト(軸)を利用せず、本体の構造で両側から挟み込むようにしてからスイッチでカットするタイプのものもあります。いずれも「ダイス」と呼ばれる穴あけの「型」を付け替えることで用いますので、その脱着の仕方やどのタイプのものを用意するかについては、あらかじめよく確認しておきましょう。