電動工具の高価買取&売るなら国内最大のツールオフ

  • お問い合わせ・ご相談は

選べる4つの電動工具買取方法

釘打ち機買取強化中 釘打ち機買取強化中

釘打ち機買取なら「ツールオフ」へ

エア工具の中でも特にメジャーな釘打ち機。
ツールオフには、あなたの釘打ち機を
まだまだ活躍できる工具へと見事に蘇らせる、熟練整備士たちがいます。
「もう使わなくなった…」「買取ってもらえなかった…」など、
そんな釘打ち機も、きちんと査定します。
高額買取、無料査定は、ツールオフ。

TOP >  エア工具買取専門ページ >  釘打ち機買取

LINE査定3000円現金キャッシュバック

高く買い取ります! 買取強化中の釘打ち機

  • MAX HN-65N2(D)最高46,000円
  • MAX HN-75N2(D)最高52,000円
  • MAX HN-90N4(D)最高54,000円
  • マキタ AN635HM最高38,000円
  • マキタ AN935H最高41,000円
  • 日立 NV65HR最高40,000円
  • 日立 NV75HMC最高41,000円
  • 日立 NV90HMC最高35,000円

ツールオフはオリンピック需要で

釘打ち機高額買取中!

釘打ち機の 買取速報マガジン!

もっと見る
釘打ち機の 買取価格自信あり!

品薄の商品や未使用品でもコンディションの良い商品は更に高額で買取できます!
例)マックス 釘打ち機 MAX HN-65N2(D)

A社
30,000円
B社
34,000円
C社
32,000円
ツールオフ買取実績
43,000円

釘打ち機はエア工具の中でも使用しているユーザーが最も多く、高い人気を誇る工具です。
だからこそ買取業者によって価格に大きな差が生まれやすくなります。希少価値が高い限定商品だけではなく、定番商品や最新作に至るまで、
業界トップクラスの実績を記録する「ツールオフ」なら、驚くほど高い買取金額をご提示することができます。売却の際は是非当店をご利用下さいませ。

釘打ち機の買取金額が 他社よりも高い3つの理由

Point1
独自の海外販売ルートあり!
国内で売れない工具も
売り先があるから高額買取!

修理調整が自社で可能!
工具知識の豊富な鑑定士と整備士が多数在籍しているため、不具合がある場合でも高価買取実績が多数!
確実な診断力と修理コスト低下により、その分買取金額に還元いたします。

Point2
関東圏の店舗数NO1
各地の需要から導く
トップクラスの査定力

累計60万点を超える買取実績から1万アイテムを超える商材において現時点の相場だけでなく過去の実績やトレンドを把握しております。
その膨大かつ緻密なデータに基づき自信を持ってより正確な買取価格をお付けいたします。

Point3
工具修理職人が在籍
自社で修理整備するから
高値で売れる買える!

電動工具は使わないだけでも不具合が生じやすい商品です。
社内のベテラン整備士により常にメンテナンス・管理することによりローコストで長期在庫を保有することが可能に。
長期保有を実現することで適正な販売価格を付けることに成功しました。

多くのベテラン整備士の存在により
実現する高価買取

お買取りさせて頂いた電動工具の約6割の商品は常にメンテナンスが必要な商品です。例え未使用品であっても動作確認が必要な商品もあります。次にご使用いただくお客様に販売させて頂く前には定期的なメンテナンスが必要になってきます。当社ではそのメンテナンスを社内で内製化しており、中にはこの道40年ベテランの整備士も在籍しております。
通常では外部のメーカーや専門業者でなければ修理することができない電動工具も「ツールオフ」ののベテラン整備士により修復・管理が可能です。その外注費用を抑えることが出来るためお客様への買取価格を高く提示させて頂くことが出来るのです。

修理費や維持管理費を「ツールオフ」なら内製化で大幅削減!
だから、他社よりも高額買取!

釘打ち機は買取強化中の商品です! 高価買取ランキング

1位
詳細情報

最高値¥43,000円

マックス MAX

釘打ち機 HN-65N2(D)
かなりの人気を誇る定番モデルです。いつでも高額買取対象となる屈指の商品です。

2位
詳細情報

最高値¥38,000円

マキタ makita

釘打ち機 AN934H
グリップの握りやすさが人気のモデルです。
新品中古問わず高額買取対象となっています。

3位
詳細情報

最高値¥35,000円

日立 Hitachi

釘打ち機 NV90HMC
様々な機能が充実した人気モデルです。状態により高額買取対象となります。。

釘打ち機買取価格表

マキタ
商品名
買取価格
AN935H(HM青)
41,000円
AN934H(HM青)
38,000円
AN933H(HM青)
32,000円
AN731H
38,000円
AN730H
37,000円
AN711H
30,000円
AN635H(HM青)
37,000円
AN634H(HM青)
35,000円
AN633H(HM青)
32,000円
AN533H(HM青)
32,000円
日立
商品名
買取価格
NV90HR(S)
44,000円
NV90HR(N)
42,000円
NV90HMC
35,000円
NV75HMC
42,000円
TNV75AF
30,000円
NV65HR(S)
39,000円
NV65AJ
27,000円
NV65AF3
29,000円
NV50HR(S)
39,000円
NC50H
28,000円
MAX
商品名
買取価格
HN-90X1
40,000円
HN-90N4
53,000円
HN-75N2(D)
52,000円
HN-75N1
42,000円
HN-65CS
30,000円
HN-65N2
43,000円
HN-50S1
34,000円
HN-50N
34,000円
HN-50S1
34,000円
THN-25C
00,000円

釘打ち機なら
全メーカー買取対象です!

売りたいメーカーについて詳しく見る

マキタ買取
日立買取
マックス買取
買取強化中の釘打ち機

【マキタ】・TAN935H(HM青)・AN934H(HM青)・AN933H(HM青)・AN731H・AN730H・AN711H・AN635H(HM青)・AN634H(HM青)・AN633H(HM青)・AN533H(HM青)
【日立】・NV90HR(S)・NV90HR(N)・NV90HMC・NV75HMC・TNV75AF・NV65HR(S)・NV65AJ・NV65AF3・NV50HR(S)・NC50H
【MAX】・HN-90X1・HN-90N4・HN-75N2(D)・HN-75N1・HN-65CS・HN-65N2・HN-50S1・HN-50N・HN-50S1・THN-25C

査定の前に! 査定ポイント・事前チェックポイント

・高圧と常圧の違い!
釘打ち機は高圧と常圧に分けることが出来ます。違いは釘打ちのスピードと使用時間になります。高圧は常圧に比べて釘を連続して打ち込む速度が速いです。理由としましては高圧の釘打ち機は気室(パワーパック)に8気圧を保つことでホース内の圧力が低下しても打ち込み速度が下がりません。
常圧はホース内の圧力が低下するとともに打ち込み速度も低下します。上記の通り、釘打ち機はホースのエアで打ち込むのではなく気室に溜めたエアを用いて打ち込みを行います。打ち込んだ後に「シュー」と音が鳴るのは気室にエアを補充している音になります。使用時間は常圧の方が高圧に比べて長時間使用できます。理由としましては高圧になればなるほど汲み上げ速度が遅くなるからです。
上記が違いになり、用途によって人気が異なりますが高圧を選ばれる方の中には常圧に比べて小型・軽量であることを理由にされている方もいらっしゃいます。
エア漏れなどの故障があるか!
釘打ち機の故障で多いのがエア漏れになります。原因としましてはシール不良や樹脂部品とゴムパッチンなどの劣化などがあります。
樹脂部品はおおよそ8年くらいで自然劣化してしまいますので状態を見ながらにはなりますが交換の目安にして下さい。定期的にメンテナンスを行うことで事前に防ぐことが出来ます。
メンテナンス方法は釘が打ち込まれない原因として多い異物が詰まっていることですがエアダストでエアをかける事やポンチなどで取り除くこと出来ます。
外観!
釘打ち機に限らず、外観は査定する際に大きなポイントになります。最初に未使用品か中古の違いです。
未使用品の中にも商品が未開封なものは新品、開封済みは未使用品になります。又、長期保管していて未使用品でも外観に傷や剥がれなどがある場合は新古品扱いになります。(新古品とは未使用品ではあるが中古品としての扱いになります。)中古品はおおきく分けると動くものと故障しており動かない等のジャンク品に分かれます。
更に細分化すると動くものでも外装の剥がれや付属品の欠品・箱の有無など多岐に分かれます。ジャンク品も修理が可能なものと修理が不可能なものも御座います。(修理が可能な例としてはコードが断裂しているがコードのみ交換で良いもの等。修理が不可能な例としてはヘッドバルブピストンなどでメーカーからの供給が終了している時等。)
おすすめの買取方法・買取時の注意点!
釘打ち機のおすすめの買取方法は店頭買取になります。理由としましては店頭にて備品のエアコンプレッサーを用いて動作確認や外観の確認を行えて確定要素が増え高価買取に繋がります。特に釘打ち機の場合、実際に釘を打ち込んでみないと不具合を見つけられないことも御座います。LINE買取では動作確認や外観など写真だけでは判断できない箇所もあり、不確定要素が増えてしまい買取価格が下がる場合も御座います。
宅配買取は弊社の買取キットをお客様にお届けし、買取キットに則り弊社に送付して頂きます。遠方のお客様には便利な買取方法で御座います。梱包の際の注意点ですが商品を段ボールにそのまま入れるのではなく、お手数ですが1度商品を緩衝材で包んで段ボールに入れて下さい。理由としましては段ボールにそのまま入れて頂くと輸送時に商品が破損する恐れがある為です。
出張買取は弊社の担当がご指定の場所まで赴き査定・買取させて頂きます。査定は無料になりますが担当がご指定の場所まで赴き、店舗まで持ち運ぶため買取価格に多少なりとも影響が出てしまいます。よって、店頭買取をお勧め致します。

釘打ち機買取について よくあるご質問。

Qセットになってなくてもお買取りしてもらえますか?本体だけでも買い取ってもらえますか?
本体だけでもお買取り可能です!また、未開封の釘なども一緒にお持ちいただければ査定させて頂きます。
Qどのような釘打ち機が高く買い取ってもらえますか?
型式では最新モデルが最も高く、限定モデルも高値がつきやすくなります。
仕様では高圧モデルが主流になり買取額も高い傾向にありますが、常圧タイプもまだ人気があり、買取額もつきやすいです。
各サイズとも人気ですが、50mm位のモデルがよく使用されますので、お買取り金額は上がりやすいです。
Qメーカーによって買取金額に差はありますか?
メーカーによる買取金額の差はございます。メーカー、型式によって影響される事が多いです。
どのメーカーでも共通して、最新モデルから型落ちするほど買取相場が下落してゆきます。
しかし、ユーザーの多いマキタや日立、マックスなどは多少型落ちしても高額買取されます。
更に今なら

おまとめ査定 インパクトドライバー+もう1点以上の買取で
買取価格 最大12%アップ!

例えば・・・

インパクトドライバ

30,000円
+

エアコンプレッサー

90,000円
+

50,000円
+

発電機

70,000円

通常の単品での買取金額合計

=240,000円

おまとめ査定なら

=254,400円

14,000円得!!

こんな商品も買い取ります!

  • インパクトドライバ

  • ドライバドリル

  • 電動マルノコ

  • 電動カンナ

  • エアコンプレッサー

  • 発電機

  • 墨だし器

  • スナップオン

  • 油圧工具

  • ウィンチ

  • ランマ

  • VVFケーブル

  • 住宅設備品

  • バッテリー

ご質問やご相談がある方は
お気軽にお電話下さい!

0120-590-220

ツールオフが釘打ち機の買取で 選ばれる理由

1修理の内製化による高額査定!
ツールオフには電動工具整備歴30年の熟練した鑑定士・整備士が多数在籍しており、社内修理が可能なので、その分高価買取が可能となります。東京・埼玉・群馬出身の熟練鑑定士による査定なので、勿論査定内容にも自信があります。
釘打ち機は比較的故障が多い工具の一つであり、「エア漏れ」「打ち込み部分の破損」「カバーの損傷」等が最も多い傾向にあります。点を日頃よりご注意頂くと、良い状態を保て、査定の際の高額買取にも繋がります。
2LINE査定で「1分査定」を実現!
ツールオフでは電動工具業界初の無料LINE査定を強化中!最短1分で査定結果が出ますので、お忙しい方でも査定して頂けます。「手間なく簡単査定」ということで、「いくらになるか気になった」というお客様に多くご利用頂いております。
ブロワの査定ポイントと致しまして、「事前に汚れなどを軽く拭き取る」「本体の全体が分かる(付属品がある場合はそれ等も含む)画像」「メーカー及び型式が分かる画像」「エア漏れ等の有無」等が挙げられます。
その点を意識して頂けますとより一層スムーズに査定が行え、また高額買取に繋がる可能性も御座います。
3全店舗6店舗、買取実績60万件!
東京(八王子・西東京)・埼玉(川越・浦和)・群馬(高崎)・神奈川(川崎)に6店舗展開、電動工具から電材、建材、重機、農機具など実績60万件。
これまでに培ったノウハウや開拓販売ルート、独自の海外販路がツールオフの強みです。釘打ち機も人気商品の一つですので、どの店舗でも高額買取が望めます。
4選べる5つの査定方法!
ツールオフでは店頭査定・宅配査定・出張査定・LINE査定・写メール査定と合計5つの査定方法に対応しております。東京・埼玉・群馬・神奈川以外の地域である北海道から沖縄を含め、全国各地のお客様にご愛用頂いております。
お客様に合った買い取り方法を選択可能なので、よりお気軽にご利用頂けます。電動工具のサイズに合った買い取り方法を選択して頂くのも可能です。
釘打ち機に関しましては、店頭買取または宅配買取をお勧めいたします。宅配買取は遠方の方や忙しく時間がない方に人気の買取方法です。

買取に必要な書類

買取の際は本人必要書類のみお持ち下さい
身分証明書として利用可能なもの

運転免許証、健康保険証、パスポート、
外国人登録証明書(在留カード、特別永住者証明書)

※18歳未満のお客様からのお買取りはご遠慮させて頂いております。


埼玉県エリア
店舗名
ツールオフ川越店
営業時間
10:00~20:00
電話番号
0120-590-220
住所
〒350-0001
埼玉県川越市大字古谷上3819-8
駐車場
有 14台
ツールオフ川越店|埼玉県の詳細はこちら>>>>>
店舗名
ツールオフ草加店
営業時間
10:00~20:00
電話番号
048-915-7821
住所
〒340-0044
埼玉県草加市花栗3-20-45
駐車場
ツールオフ草加店|埼玉県の詳細はこちら>>>>>
東京都エリア
店舗名
ツールオフ八王子店
営業時間
10:30~20:00
電話番号
0120-540-385
住所
〒192-0012
東京都八王子市左入町371-1
駐車場
有 4台
ツールオフ八王子店|東京都の詳細はこちら>>>>>
店舗名
ツールオフ西東京店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
0120-540-453
住所
〒202-0022
東京都西東京市柳沢5-15-33
駐車場
ツールオフ西東京店|東京都の詳細はこちら>>>>>
神奈川県エリア
店舗名
ツールオフ川崎店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
0120-540-521
住所
〒212-0005
神奈川県川崎市幸区戸手2-2-1
エミネンス御幸101
駐車場
ツールオフ川崎店|神奈川県の詳細はこちら>>>>>
群馬県エリア
店舗名
ツールオフ高崎店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
0120-540-248
住所
〒370-0854
群馬県高崎市下之城町179-4
駐車場
有 9台
ツールオフ高崎店|群馬県の詳細はこちら>>>>>

▼近くに店舗がない方はコチラ

  • 出張買取
  • 宅配買取

高価買取に自信があります! お客様の”驚き”の声!

40代男性
すぐに来てくれたので助かりました!
リフォーム会社の経営をしている40代の男性です。会社で使っている釘打ち機が古くなってきたので、日立製のものに買い替えをしました. 今まで使ってきたマックス製のものを5台ツールオフの出張買取で買い取ってもらいまいした。
電話をすると比較的すぐに来てくれます。今回で、3回買取に出してますので安心感があります。こちらの店は、電動工具に詳しくその場で査定してくれます。忙しいため、無料で買い取りに来てくれるのは非常に助かります。
30代女性
予想通りの高値で買い取ってもらえました!
趣味で家具を作るのが趣味の30代の主婦です。日立製の釘打ち機を使っていましたが、どうしても釘打ち機もマキタで揃えたくて、マキタの高圧エア釘打ち機を購入しました。
日立製の釘打ち機なら高値で買い取ってもらえるのでは?と思い今回初めて高く売れるツールオフの宅配買取を利用。設置しているフリーダイヤルが、年中無休で営業しているため、忙しくても余裕を持って問い合わせできるのが良かったです。予想通りの高値で買い取ってもらうことができたので、また機会があったら利用したいです。
50代男性
稼働していないものでも買い取ってもらえました!
建築会社を運営している50代の男性です。会社で使っている釘打ち機が壊れたのですが、修理に出すよりも買い替えた方が安いということに。ツールオフさんは初めての利用でしたが、稼働していないものでも査定可能ということだったので、LINE査定をしてみました。
高くはありませんでしたが、大型ゴミとして有料ゴミに出すよりもずっといい値段で買い取ってもらえました。すぐに出張買取に来てくれてその場で現金買取となり非常にスムーズな流れでした。

釘打ち機についての基礎知識

釘打ち機は、エアーの力使い釘を自動的に打つための機械で、先端を打ち込み箇所に押し当てトリガーを引くと釘が打ち込まれます。強力なパワーを持っているので、モデルによって長い釘も連続で打ち込む事ができるため、大幅に作業効率を改善する事ができます。

釘打ち機は、材料を板や壁に固定するために利用します。木材への使用が想定されており、コンクリートに使対して使うことはできません。コンクリートに対して打ち込むさいには、ガスネイラなどを別の工具を使用する必要があります。

釘打ち機の種類としては、エアーコンプレッサーを使って空気による力を使った空気式、ガスを利用することによってパワーを作り出すガス式、更には電源を使ってパワーを作り出す電気式、専用の装備を使って火薬を燃やし、そのパワーを使って打ち出す火薬式があります。 現行で主流な種類はエアを使うモデルとガスネイラになります。

注意点は、先端が押された状態でトリガーが引かれると釘が打たれてしまうため、持ち運びの際にはロックをかけて運ぶ事で暴発を防ぐ事ができます。また、コンプレッサの空気圧が足りないと満足に打ち込む事ができません。また、本体でも打ち込み深さを調節できるモデルがほとんですので、適した深さに打ち込めるよう調整してください。

釘打ち機の選び方

エアで使う釘打ち機には、常圧で使うものと高圧で使うものがあります。 高圧の釘打ち機の方がパワーがあり、長い釘や太い釘を打ち込む場合には高圧釘打ち機を選ぶと良いでしょう。 とくに現場によって使用する釘が指定される事もある為、指定された釘に対応している機種を選ぶ必要があります。

釘打ち機は、装着できる釘の長さによって複数種類存在します。小型のものでは50㎜釘まで入るものから、大きいもので90㎜まで入る釘打ち機があります。 対応釘の長いモデルであれば、基本的には短い釘にも対応する事ができますが、本体が大きい分重くなっており、長時間持ち続けた際の疲労に差がでてきます。 釘を入れ替える事も手間ではありますので、主に使用する釘の長さに適したモデルを選ぶ事をおすすめします。

メーカーによる違いは、本体やハンドル部分の形状が異なっており、使用感に差があります。性能面では大きな違いはあまりありませんので、実際に使用してみて使いやすいと感じたものを選ぶと良いでしょう。 メーカーではMAX、日立、マキタ製を選ぶと、不具合が起きた際のサポートも含め、安心して長く使用する事ができます。

釘打ち機のメンテナンス方法について

釘が突然打ち込まれないトラブルが起こりやすく、その状態のまま作業を続けていると2度打ちを起こしてしまいます。2度打ちは反動によって起きてしまうもので、釘打ち機のメンテナンスを怠っていると起こりやすいです。 特に釘打ち機構周りの詰まりが要因ですので、ポンチなどを使用して清掃と確認を細目に行うことがオススメです。

エアーコンプレッサーを採用している空気式の場合、突然空気が送り込まれなくなり、釘打ち機が動かないこともあります。これはエアー供給部分が詰まっている、もしくは破裂しているなどの理由で正常に送り込まれず、空気漏れている可能性もあります。漏れが生じている場合ゴムパッキンの劣化等が原因ですので、修理を依頼してください。

また、釘打ち機では、使用前後にエアーツール用オイルを入れないと、駆動が悪くなってしまい、打ち込みが突然できなくなったり、パワー不足に陥る場合もあります。使用前後に注油し空打ちすることで内部に巡らせることができ、本体寿命を延ばす事が可能です。

lp-kugiuchiki