電動工具の高価買取&売るなら国内最大のツールオフ

  • お問い合わせ・ご相談は

選べる4つの電動工具買取方法

エアーコンプレッサー買取強化中 エアーコンプレッサー買取強化中

エアーコンプレッサー買取なら「ツールオフ」へ

エア工具の動力源として必須のエアーコンプレッサー。
ツールオフには、あなたのエアーコンプレッサーを
まだまだ活躍できる工具へと見事に蘇らせる、熟練整備士たちがいます。
「もう使わなくなった…」「買取ってもらえなかった…」など、
そんなエアーコンプレッサーも、きちんと査定します。
高額買取、無料査定は、ツールオフ。

TOP >  エア工具買取専門ページ >  エアコンプレッサー買取

LINE査定3000円現金キャッシュバック

高く買い取ります! 買取強化中のエアコンプレッサ

  • MAXAK-HL1270E最高106,000円
  • MAXAK-HL7900E最高52,000円
  • MAXAK-TH5R最高13,000円
  • マキタAC461XS最高63,000円
  • マキタAC462XL最高63,000円
  • 日立EC1245H2最高63,000円
  • 日立EC1445H3最高79,000円
  • 日立0.4LE-8S最高24,000円

ツールオフはオリンピック需要で

コンプレッサー高額買取中!

エアーコンプレッサーの 買取速報マガジン!

もっと見る
エアーコンプレッサーの 買取価格自信あり!

品薄の商品や未使用品でもコンディションの良い商品は更に高額で買取できます!
例)マックス エアーコンプレッサー AK-HL1270E

A社
72,000円
B社
65,000円
C社
70,000円
ツールオフ買取実績
86,000円

エアーコンプレッサーは電動工具の中でも使用しているユーザーが多く、高い人気を誇る工具です。
だからこそ買取業者によって価格に大きな差が生まれやすくなります。希少価値が高い限定商品だけではなく、定番商品や最新作に至るまで、
業界トップクラスの実績を記録する「ツールオフ」なら、驚くほど高い買取金額をご提示することができます。売却の際は是非当店をご利用下さいませ。

エアーコンプレッサーの買取金額が 他社よりも高い3つの理由

Point1
独自の海外販売ルートあり!
国内で売れない工具も
売り先があるから高額買取!

修理調整が自社で可能!
工具知識の豊富な鑑定士と整備士が多数在籍しているため、不具合がある場合でも高価買取実績が多数!
確実な診断力と修理コスト低下により、その分買取金額に還元いたします。

Point2
関東圏の店舗数NO1
各地の需要から導く
トップクラスの査定力

累計60万点を超える買取実績から1万アイテムを超える商材において現時点の相場だけでなく過去の実績やトレンドを把握しております。
その膨大かつ緻密なデータに基づき自信を持ってより正確な買取価格をお付けいたします。

Point3
工具修理職人が在籍
自社で修理整備するから
高値で売れる買える!

電動工具は使わないだけでも不具合が生じやすい商品です。
社内のベテラン整備士により常にメンテナンス・管理することによりローコストで長期在庫を保有することが可能に。
長期保有を実現することで適正な販売価格を付けることに成功しました。

多くのベテラン整備士の存在により
実現する高価買取

お買取りさせて頂いた電動工具の約6割の商品は常にメンテナンスが必要な商品です。例え未使用品であっても動作確認が必要な商品もあります。次にご使用いただくお客様に販売させて頂く前には定期的なメンテナンスが必要になってきます。当社ではそのメンテナンスを社内で内製化しており、中にはこの道40年ベテランの整備士も在籍しております。
通常では外部のメーカーや専門業者でなければ修理することができない電動工具も「ツールオフ」ののベテラン整備士により修復・管理が可能です。その外注費用を抑えることが出来るためお客様への買取価格を高く提示させて頂くことが出来るのです。

修理費や維持管理費を「ツールオフ」なら内製化で大幅削減!
だから、他社よりも高額買取!

エアーコンプレッサーは買取強化中の商品です! 高価買取ランキング

1位
詳細情報

最高値¥86,000円

マックス MAX

エアーコンプレッサー AK-HH1270E
低振動設計を搭載した人気モデルです。
不動の高額査定対象となっています。

2位
詳細情報

最高値¥70,000円

マキタ makita

エアーコンプレッサー AC461X
一般圧/高圧に対応した静音機能付きの人気モデルです。
状態により高額買取対象となります。

3位
詳細情報

最高値¥62,000円

日立 HITACHI

エアーコンプレッサー EC1445H2
一般圧/高圧に対応且つ大容量の人気モデルです。
新品中古ともに高額査定の可能性大です。

エアーコンプレッサー買取価格表

マキタ
型式
買取価格
AC462XGB(新品)
86,000円
AC462XGB(中古)
68,000円
AC462XGH(新品)
81,000円
AC462XGH(中古)
71,000円
AC461XGH(新品)
73,000円
AC461XGH(中古)
59,000円
AC461XG(新品)
73,000円
AC461XG(中古)
59,000円
AC462XL/B/R(新品)
73,000円
AC462XL/B/R(中古)
57,000円
AC461XLK(新品)
61,000円
AC461XLK(中古)
41,000円
AC460XGH(新品)
53,000円
AC460XGH(中古)
39,000円
AC401XL(新品)
38,000円
AC401XL(中古)
29,000円
AC400XL(新品)
25,000円
AC400XL(中古)
16,000円
AC221N(新品)
35,000円
AC221N(中古)
26,000円
日立
型式
買取価格
EC1245H3(TN)(新品)
71,000円
EC1245H3(TN)(中古)
55,000円
EC1245H2(TN)(新品)
67,000円
EC1245H2(TN)(中古)
51,000円
EC1245H(新品)
52,000円
EC1245H(中古)
40,000円
EC1445H3(TN)(新品)
79,000円
EC1445H3(TN)(中古)
62,000円
EC1445H2(S)(新品)
65,000円
EC1445H2(S)(中古)
53,000円
EC1445H2(新品)
65,000円
EC1445H2(中古)
53,000円
EC1445H(新品)
41,000円
EC1445H(中古)
31,000円
EC1443H(新品)
30,000円
EC1443H(中古)
21,000円
EC1433H(新品)
41,000円
EC1433H(中古)
31,000円
PA2000VH(新品)
41,000
PA2000VH(中古)
31,000
MAX
型式
買取価格
AK-HL1270E(27L)(新品)
106,000円
AK-HL1270E(27L)(中古)
86,000円
AK-HH1270E(新品)
81,000円
AK-HH1270E(中古)
67,000円
AK-HH1250E2(27L)(新品)
91,000円
AK-HH1250E2(27L)(中古)
66,000円
AK-HL1250E2(新品)
65,000円
AK-HL1250E2(中古)
55,000円
AK-HL1250E(27L)(新品)
91,000円
AK-HL1250E(27L)(中古)
66,000円
AK-HH1110E(新品)
72,000円
AK-HH1110E(中古)
61,000円
AK-HH1250E(新品)
60,000円
AK-HH1250E(中古)
45,000円
AK-CH1230EX(新品)
56,000円
AK-CH1230EX(中古)
36,000円
AK-HL1230E(新品)
48,000円
AK-HL1230E(中古)
33,000円
AK-CH7900E(新品)
47,000円
AK-CH7900E(中古)
39,000円
アネスト岩田
型式
買取価格
PLUE37C-10(新品)
220,000円
PLUE37C-10(中古)
150,000円
HX9801(新品)
60,000円
HX9801(中古)
48,000円
FX9731(新品)
16,000円
FX9731(中古)
12,000円
FX7601(新品)
10,000円
FX7601(中古)
6,000円
IS-925(新品)
13,000円
IS-925(中古)
9,000円

エアーコンプレッサーなら
全メーカー買取対象です!

売りたいメーカーについて詳しく見る

マキタ買取
日立買取
マックス
買取
アネスト岩田
買取
ナカトミ
買取
高儀買取
買取強化中のエアーコンプレッサー

【マキタ】・AC462XGB・AC462XGH・AC461XG・AC461XGH・AC462XL/B/R・AC462XLH/B・AC461XL・AC461XLH・AC461XLK・AC461X・AC461XS・AC460XG・AC460XGH・AC460S/AC460SR・AC460XLH・AC401NXB
【日立】・EC1245H3(TN) ・EC1245H2(TN) ・EC1245H・EC1445H3(TN) ・EC1445H2(S)・EC1445H2・EC1445H・EC1443H・EC1433H・PA2000VH
【MAX】・AK-HH1270E(27L)・AK-HL1270E(27L)・AK-HH1270E・AK-HL1270E・AK-HH1250E2(27L)・AK-HL1250E2(27L)・AK-HH1250E2・AK-HL1250E2・AK-HH1250E(27L)・AK-HL1250E(27L)・AK-HH1250E・AK-HL1250E・AK-HH1110E・AK-HL1110E・AK-HL9700E・AK-LL9700E・AK-HL9500E
【アネスト岩田】・HX4004・FX9017・CC9410・FX1001
【ナカトミ】・BCP-58T・ECP-163A・AIRTEC CP-100・P-200N・BCP-39T
【高儀】・ACP-25SLA・ACP-10A・HCP‐110・ATK-120

査定の前に! 査定ポイント・事前チェックポイント

・エア漏れがないか!
エアコンプレッサーの故障の原因の中で最も多いのがエア漏れになります。エア漏れの要因としましてはホースの破損やソケットの破損・逆流防止弁の破損等が考えられます。
事前に確認頂き、修理できる方は修理いただくと買取価格が下がりません。
エア工具はエアコンプレッサーにエアを溜めて使用する為、エアコンプレッサーの気圧はとても大切になります。気圧が規定の圧を溜められないとエア工具が使用できません。その為、ジャンク品扱いになります。
常圧なのか高圧なのか!
多くのエアコンプレッサーは常圧と高圧がついておりますが、中には常圧のみや高圧のみのエアコンプレッサーが御座います。
マックスのスーパーネイラなど高圧のエア工具が主流になってきており、高圧が装備されているエアコンプレッサーが人気になり高価買取になります。
外観!
エアーコンプレッサーに限らず、外観は査定する際に大きなポイントになります。最初に未使用品か中古の違いです。
未使用品の中にも商品が未開封なものは新品、開封済みは未使用品になります。又、長期保管していて未使用品でも外観に傷や剥がれなどがある場合は新古品扱いになります。(新古品とは未使用品ではあるが中古品としての扱いになります。)中古品はおおきく分けると動くものと故障しており動かない等のジャンク品に分かれます。
更に細分化すると動くものでも外装の剥がれや付属品の欠品・箱の有無など多岐に分かれます。ジャンク品も修理が可能なものと修理が不可能なものも御座います。
おすすめの買取方法・買取時の注意点!
エアーコンプレッサーのおすすめの買取方法は店頭買取になります。理由と致しましては商品を店頭にお持ち込み頂けるとその場で動作確認や外観などがチェックでき、確定要素が増え高価買取が実現できるからです。LINE買取では動作確認や外観など写真だけでは判断できない箇所もあり、不確定要素が増えてしまい買取価格が下がる場合も御座います。
宅配買取ではオイル漏れや梱包がし辛い点が有ります。しかし、新品の未開封の商品であるならばオイル漏れや梱包の心配がないです。
出張買取は弊社の担当がご指定の場所まで赴き査定・買取させて頂きます。査定は無料になりますが担当がご指定の場所まで赴き、店舗まで持ち運ぶため買取価格に多少なりとも影響が出てしまいます。よって、店頭買取をお勧め致します。

エアーコンプレッサー買取について よくあるご質問。

Qセットになってなくてもお買取りしてもらえますか?本体だけでも買い取ってもらえますか?
本体だけでもお買取り可能です!余っているエアホース、エアガンなども、ぜひお売り下さい。
その際、未使用の状態と1回でも使用してしまった場合とで金額に差ができてしまいますので、できれば未使用のままお持ちください。
Qどのようなエアーコンプレッサーが高く買い取ってもらえますか?
型式では最新モデルが最も高く、限定モデルも高値がつきやすくなります。
仕様では高圧モデルが主流になり買取額も高い傾向にありますが、常圧タイプもDIYなどでは広く使われます。
常圧のみの小型のエアコンプレッサもちょっと使いには携行性も良く人気があります。
タンクの容量の大きい物、音の静かな物はやはりお買取り金額が高くなりやすいです。
Qメーカーによって買取金額に差はありますか?
メーカーによる買取金額の差はございます。メーカー、型式、常圧、高圧、タンク容量によって影響される事が多いです。
どのメーカーでも共通して、最新モデルから型落ちするほど買取相場が下落してゆきます。
しかし、ユーザーの多いマキタや日立、マックスなどは多少型落ちしても高額買取されます。
Q掃除したら買取金額変わりますか?
簡単に清掃頂くだけでも買取金額アップする可能性が高いです。
お名前を消す、シールを剥がす、簡単に拭くなど簡単にでも清掃いただければ店頭に早く並べる事が出来ますのでお買取金額が上がります。
Q店舗が近くになく店頭まで伺えませんが買取可能できますか?
対応エリア内であれば出張買取に伺います。
遠方にお住まいでございましたら宅配買取にて日本全国対応可能です!
Q大量の工具で持ち込みが出来ない時は?
大量買取大歓迎です。
過去には工場や金物屋等の店舗まるまるや4tonトラック・貸し倉庫内全ての買取などの大量買取の実績が多数ございますので安心してお問合せ下さい。
Q査定した工具はキャンセルは出来ますか?
査定のみも可能です。
査定額にご納得頂けない場合はキャンセルも可能です。その際に、査定費用等は一切掛かりません!
Q出張料金は発生しますか?
出張料金は発生しません。
何かご不明点はこちらまで
Q事前に金額が知りたいのだけれど?
買取価格表はこちらでご覧になれます。
買取価格表に無い時や中古の時はLINE査定にてご確認頂けます。
更に今なら

おまとめ査定 インパクトドライバー+もう1点以上の買取で
買取価格 最大12%アップ!

例えば・・・

インパクトドライバー

30,000円
+

エアコンプレッサー

90,000円
+

釘打ち機

50,000円
+

発電機

70,000円

通常の単品での買取金額合計

=240,000円

おまとめ査定なら

=254,400円

14,000円得!!

こんな商品も買い取ります!

  • インパクトドライバー

  • ドライバドリル

  • 電動マルノコ

  • 釘打ち機

  • 電動カンナ

  • エアコンプレッサー

  • 発電機

  • 墨だし器

  • スナップオン

  • 油圧工具

  • ウィンチ

  • ランマ

  • VVFケーブル

  • 住宅設備品

  • バッテリー

ご質問やご相談がある方は
お気軽にお電話下さい!

0120-590-220

ツールオフがエアーコンプレッサーの買取で 選ばれる理由

1修理の内製化による高額査定!
修理の内製化による高額査定!ツールオフにはその道30年の熟練した鑑定士・整備士が多数在籍しており、社内修理が可能なので、その分高価買取りが可能となります。
エアコンプレッサはエア工具を使う為には欠かせないものですが、メンテナンスや手入れを怠ると調子が悪くなったり壊れやすくなったりするものです。
そのため、買い取った後でのオーバーホールや手入れは欠かせない工具になりますが、ツールオフでは自社での修理・メンテナンスが可能なためにその分高額でお買取りが可能になるんです!!
2LINE査定で「1分査定」を実現!
ツールオフでは電動工具業界初の無料LINE査定を強化中!最短1分で査定結果が出ますので、お忙しい方でも査定して頂けます。「手間なく簡単査定」ということで、「いくらになるか気になった」というお客様に多くご利用頂いております。
ツールオフではエアコンプレッサのお買取りを強化しています!どこよりも高く買い取る実績があるのでお値段が気になるという方はぜひご利用くださいませ!!
3コンプレッサや大型機械、倒産品は出張買取り!
コンプレッサはもちろん、他にも店頭持ち込みが困難な大型機械、倒産品、農機具、大型電動工具は出張買取させて頂きます。「コンプレッサだけではなく他のエア工具や電動工具もいっぱいあって売りたいなあ。」そんなお悩みのお客様は多くいらっしゃいます。まずは一度 東京・埼玉・群馬展開中のツールオフへご連絡下さい。
4独自の海外販路による高額査定!
ツールオフではお客様からお売りただいた電動工具を日本だけに留まらず海外にも販売しております。日本のエア工具はアメリカやオーストラリアだけでなく、最近では東南アジアの国々など、世界中から高い人気を誇っています!
販売先が豊富にありますので、幅広い種類の電動工具に対応することができます。独自の販売ルートがあるのでその分の高額買取をすることができます!
5お客様にあった選べる査定方法!
ツールオフでは店頭査定はもちろん、他にも宅配査定・出張査定・LINE査定・写メール査定と合計5つの査定方法に対応しております。東京・埼玉・群馬以外の方も勿論OK!宅配買取や出張買取もありますので、まずは一度お問い合わせ頂ければと思います!
お客様に合った買い取り方法を選択可能なので、よりお気軽にご利用頂けます!販売先が豊富にありますので、幅広い種類の電動工具に対応することができます。
写メールや宅配買取など、買取り方法について詳しくはHPからご覧になれますので気になる方はHPからお願い致します!

買取に必要な書類

買取の際は本人必要書類のみお持ち下さい
身分証明書として利用可能なもの

運転免許証、健康保険証、パスポート、
外国人登録証明書(在留カード、特別永住者証明書)

※18歳未満のお客様からのお買取りはご遠慮させて頂いております。


埼玉県エリア
店舗名
ツールオフ川越店
営業時間
10:00~20:00
電話番号
0120-590-220
住所
〒350-0001
埼玉県川越市大字古谷上3819-8
駐車場
有 14台
ツールオフ川越店|埼玉県の詳細はこちら>>>>>
店舗名
ツールオフ草加店
営業時間
10:00~20:00
電話番号
048-915-7821
住所
〒340-0044
埼玉県草加市花栗3-20-45
駐車場
ツールオフ草加店|埼玉県の詳細はこちら>>>>>
東京都エリア
店舗名
ツールオフ八王子店
営業時間
10:30~20:00
電話番号
0120-540-385
住所
〒192-0012
東京都八王子市左入町371-1
駐車場
有 4台
ツールオフ八王子店|東京都の詳細はこちら>>>>>
店舗名
ツールオフ西東京店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
0120-540-453
住所
〒202-0022
東京都西東京市柳沢5-15-33
駐車場
ツールオフ西東京店|東京都の詳細はこちら>>>>>
神奈川県エリア
店舗名
ツールオフ川崎店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
0120-540-521
住所
〒212-0005
神奈川県川崎市幸区戸手2-2-1
エミネンス御幸101
駐車場
ツールオフ川崎店|神奈川県の詳細はこちら>>>>>
群馬県エリア
店舗名
ツールオフ高崎店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
0120-540-248
住所
〒370-0854
群馬県高崎市下之城町179-4
駐車場
有 9台
ツールオフ高崎店|群馬県の詳細はこちら>>>>>

▼近くに店舗がない方はコチラ

  • 出張買取
  • 宅配買取

高価買取に自信があります! お客様の”驚き”の声!

40代男性
LINE査定で他社よりも高い査定額でした!
バイクが好きな40代男性会社員です。マキタのエアコンプレッサーを使ってタイヤの空気を入れたり、車体の清掃などをしています。高儀のエアコンプレッサーに買い替えたので、今まで使っていたものをツールオフの買取に出しました。
LINE査定に出してみると、他社よりも高い買取額だったので、宅配買取を依頼。キットがすぐに届いたので、待たされている感覚がありませんでした。スタッフの対応もよく最後まで安心して取引することができました。
50代男性
重たいエアコンプレッサーを出張買取してもらいました!
農従来のものがそのまま納屋にあると邪魔なので、初めてツールオフの出張買取で買い取ってもらいまいした。大型で重さのある機械を持ち運ぶのは大変ですが、自宅まで取りに来てくれるのは大変便利です。
その場で鑑定せず、持ち帰ってきちんと査定してくれます。古くなっていたにも関わらず、頑張って高値を付けてくれたので助かりました。
30代男性
対応が早くて最後まで安心!
30代のDIYが趣味の男性会社員です。エアコンプレッサーがあると便利かなと、思付きでマキタ製のものを購入しました。しかし、エアコンプレッサーを利用する機会が殆どなく1年が経ったので、以前利用して対応が良かったツールオフに買い取ってもらうことに。
ネットから写メ査定を依頼したら、思いの外高値が。そのまま宅配買取の手配をしました。すぐにキットが届き、査定額の連絡もスピーディーでした。お陰で、欲しかった電動ドライバーを購入することができました。

エアコンプレッサーについて

作業現場やDIYで使われているエアコンプレッサーとは、空気を圧縮することが可能な機械であり、圧縮した空気のパワーを使って工作の際の釘打ちやボルトの取り付けと取り外し、そして空気入れなどの用途で用いる工具のひとつです。

エアコンプレッサーは数ある工具の中でも特に幅広い用途に使える万能性の高い機械であり、エアコンプレッサーを利用することで作業効率を高めることが出来ます。エアコンプレッサーを使用する際には先端部分から圧縮した空気が排出されるため、必要に応じて専用のエアーツールをそのつど取り付けることにより、用途に合った作業が可能となります。

エアコンプレッサーを使って作業を行うときに先端部分に取り付けるツールには、釘打ちを行う場合のネイラー、タイヤのボルトの取り付けや取り外しを行う場合のインパクトレンチ、ボールなどの空気入れ目的で使う場合のタイヤチャック、そして屋根部分や壁の塗装の場合に使うスプレーガンなど、さまざまなツールを用いることでバリエーション豊かにエアコンプレッサーを活用することが出来ます。

数多くの作業に用いられるエアコンプレッサーですが、作業時には電源元のコードリールを伸ばして使用すると電圧が下がってパワーダウンしてしまうおそれがありますので、手元を伸ばしたいときにはコードリールではなく噴き出す側のエアーホースを伸ばして使用するようにしましょう。

各種メーカーの違い

・マキタ マキタでは、タンク容量8Lから16Lまでのエアコンプレッサーを販売しています。様々なラインナップを誇りますが、一貫した特徴としては小型で軽く、耐久性も確保し、稼働時間の長さも保証されているということが特徴的です。例として16Lのモデルの主要機能を取り上げると、最高圧力は4.51MPa、吐出し空気量が100Lとなっており、回転数は毎分最大2,500、サイズは543×377×370であり、質量は17kgとなっています。 マキタ製エアコンプレッサーで最大の特徴は高耐久性能であり、1200時間までが保証されています。タイマーが内蔵され1200時間をカウントしていくため、実働機関が目に見えてわかりやすいことも調書の一つです。清音モードで使用すると59dBにまで稼働音を抑えられることもポイントであり、4口高圧仕様で設計されているため、空気圧力の違う製品だとしても同じタイミングで同時に稼働させることが可能となっています。さらに、運転モードを切り替える機能まで標準搭載されています。 小型を選んだとしても予算が高額になりやすいことが若干気になる短所として挙げられますが、基本的には値段相応で総合力の高いエアコンプレッサーに仕上がっています。

・日立 日立では、タンク容量8Lから12Lまでの大容量なエアコンプレッサーの販売を手掛けています。12Lモデルの基本性能としては、最高圧力が4.4MPa、吐出し空気量は最大105L、回転数は毎分2,500であり、サイズは328×615×337、質量は16kgです。パワー、オート、静音、省エネと4つのモードから選択できるため、大量のエアを必要とする作業から早朝・夜間の作業まで、どんなシチュエーションにも対応することが可能です。 日立製エアコンプレッサーの特徴は持ち運びのしやすさにあり、持ち上げやすい独自のハンドル設計は特許出願中で、手首をはじめとする体への負担がかかりにくい設計で作られています。また、国内の佐和工場で生産していることも日立ならではの強みであり、故障しにくい信頼できるエアコンプレッサーを購入することができます。ユーザー登録を行うことで2年間、あるいは実働1,200時間が経過するまでの間の保証を受けられるため、アフターケアも充実しています。 コンパクトで使用しやすいことが長所である反面、他社のハイスペックなエアコンプレッサーと比較するとタンク容量が小さめになるということが短所とも言えるでしょう。

・MAX マックスは業界全体を見通しても非常に多くの種類のエアコンプレッサーを販売しているメーカーであり、コンパクトさとパワフルさを両立させたモデルを多数ラインナップに加えています。基本性能としてハイスペックなモデルを例に挙げると、エアタンクの容量は最大27Lと大容量であり、ブラシレスモーターを搭載。サイズは475×445×590と性能相応の大型感は否めませんが、質量は22kgと最低限に抑えています。 マックスならではの長所は、低振動で静音性の高いエアコンプレッサーを製造しているという点にあります。早朝や夜間の作業でも苦情が届きにくい設計が施されているため、現場の作業員から絶大な支持を獲得しているのがマックス製の特徴です。さらに、自動制御機能の付いたAIモードまで搭載されていて、エアの消費量を自動で感知して省エネ運転を行います。徹底的に無駄を排除して作り上げられているエアコンプレッサーですから、部品やモーターの消耗を最小限に止められ、長持ちさせることも可能です。 長持ちしやすいという特性を持っていることは事実ですが、その一方で保証制度に関しては他社のモデルと比較すると劣るため、その点は懸念材料となります。

・アネスト岩田 岩田では、オイル式とオイルフリー式という2つの種類のエアコンプレッサーを製造しており、DIY用とプロ用に明確な区別を付け、それぞれの用途に適したエアコンプレッサーを販売しています。プロ用のモデルの場合には、他社を寄せ付けない圧倒的なパワーを持つモデルを数多く取り揃えており、最高圧力0.67~0.88Mpa、タンク容量38Lといった性能を持ち、サイズは650×730×380、質量は32kgと非常に大型です。 大容量のモデルでありながらも静音性にこだわっているのが岩田のエアコンプレッサーで最大の調書となっており、騒音値は最大59dBです。これは会社で使われているクーラーと同じ程度の音量であり、電話のベル音を大幅に下回る数値です。オイルを使わないモデルを選択すれば、地球環境の向上に役立てられますし、オイルを交換する手間もかかりません。メーカーがYouTubeにそれぞれのエアコンプレッサーの動画を投稿していることも印象的で、価格も他社と比較すると割安で購入することができます。 短所となるのは本体が大型化されてしまうという問題ですが、用途や使用場所に応じて適した小型のモデルを選択することでクリアすることが可能です。

エアコンプレッサーの選び方

エアコンプレッサーを選ぶ際には、数多くあるエアコンプレッサーの種類に目移りしがちですが、大事なことは「自分が使う用途に適しているモデルを選ぶこと」です。

と言うのも、エアコンプレッサーには入力気圧が4気圧から8気圧前後の「常圧コンプレッサー」と、入力気圧が20気圧から25気圧前後の「高圧コンプレッサー」があり、これらの種類ごとに適している作業用途が大きく異なってくるためです。

気圧が比較的少な目の常圧コンプレッサーは昔ながらのシンプルな釘打ち機としての使用が適しており、釘打ち時の反動も小さくなります。

それに比べて高圧コンプレッサーは高圧でパワフルに釘を打てる反面、高速で連続して釘を打ちたい場面などでは常圧コンプレッサーよりも作業効率が悪くなるほか、高圧で動作をさせるため、耐気圧性の高い専用の高圧ホースを使用する必要があり、なおかつ部品の耐久性も高圧コンプレッサーは常圧のものと比べると耐用年数が短くなるなどのデメリットが存在しています。

また、エアコンプレッサーにはオイル無しでエンジンを作動させる乾式、オイルを潤滑油として使いエンジンを作動させるオイル式があり、乾式は製品の価格自体はオイル式よりも安く、噴出するエアーにオイルが混ざらないというメリットがあります。

それに対してオイル式は乾式よりも本体価格が高く、噴出するエアーにどうしてもオイルが混ざってしまいますが、耐用年数や騒音の少なさはオイル式が乾式のものよりも優れています。

エアコンプレッサーのメンテナンス方法について

エアコンプレッサーのメンテナンスをする際には、エアコンプレッサーを使用したあとに起きるタンク内の結露で溜まった水を抜く作業を行う必要があります。

エアコンプレッサーはその構造上、空気をタンク内で圧縮させた際にどうしても結露が発生してタンク内部に水が溜まってしまいますので、メンテナンスのときには圧縮した空気やタンク内に溜まっている水を抜くために付いているタンク下部のバルブを開き、使用後に必ずタンク内の排気と水抜きを忘れずに行いましょう。

このタンク内の水抜きと排気をおこたってしまうと、使用後にタンクの内部が、水が原因で錆びついてしまい、本体の劣化や故障につながるおそれがあります。

また、エアコンプレッサーのメンテナンスの際には、空気を吸い込むフィルターにほこりやゴミが付着しやすいため、フィルターを定期的に掃除することを心がけましょう。

なお、圧縮した空気や水を抜くためにバルブを開いたあとは、ほこりや異物、水蒸気などの侵入を防ぐため、バルブを必ず閉めてからエアコンプレッサーを保管するようにしてください。 万が一、バルブを開けたままにしておくと、次回の起動時にバルブが開いたままエアコンプレッサーを作動させてしまい故障や不具合の発生を招く可能性がありますので、注意しましょう。

超解説 正しい工具の使い方~エアコンプレッサー編~

エアコンプレッサーとは
DIYやリフォーム作業に便利な自動工具と言えば「電動工具」なのですが、自動工具は何も直接電気の力で動かすものだけではありません。エアコンプレッサーのように圧縮空気を利用してそのパワーで、直接電気ではできない作業をしてしまう工具もあります。自動工具を語るうえでなくてはならないエアコンプレッサー、今回はその用途や使い方についてまとめてみました。

DIYから本格作業まで、エアコンプレッサーの使い道とは

こんなにある!エアコンプレッサーにつないでできること。
エアコンプレッサーは直接何かにつないで作業をするのではなく、空気圧を利用する工具をエアホースの先につけて作業していきます。主にこのような作業をすることができます↓

〇くぎ打ちなど
エアタッカー、ネイラー(釘打ち機)に接続して、素材に釘やビスを高速で打ち込みます。 手作業などと比べて高速で力強く作業できるので作業が大幅にはかどります!

〇タイヤのボルトのつけ外しなど
「インパクトレンチを使います。手作業ではとても不可能な硬いボルトも一瞬でつけ外しをしていくことが可能です。

〇壁、小物などの均一塗装
スプレーガンを使って均一に塗装していくことができます。塗料を均一に吹き付けることができるので、手作業でペンキなどを塗っていくのと違い仕上がりが非常にきれいで高速です。壁や屋根の塗装などによく使われます!

〇浮き輪、ボールなどの玩具の空気入れ
タイヤチャックなどを使用します。海の家などで身近に目にする光景ですね!

〇掃除にも使用することができます。
空気圧でダストを吹き飛ばすことができるのでブロワーと組み合わせて掃除にも使用することができます。また逆に吸引機と組み合わせて集塵も可能です。

農業の現場でも多く使われているのをご存知ですか?

意外と知られていないのですが、農業の現場でもエアコンプレッサーは数多く利用されています。
〇作物の収穫後の農業機械に接続して使用する
〇農業機械のタイヤの空気圧調整や掃除
などです。 エアホースの先に何を付けるかはとても種類が多いのですがコンプレッサーの起動法自体は同じですので、基本を押さえることで色々用途が広がりそうですね!

事前に押さえておきたいエアコンプレッサーの仕組みと種類

オイル式とオイルフリー式があります。
オイル式(湿式)の特色
価格は手ごろで、どちらかというとこちらの方が多いのですが、オイルの匂いが空気に混じってしまうので用途によっては使いません。(農作物や塗装などには向かないです)一般にコンプレッサーはピストンを上下しながら圧縮エアーを作ります。シリンダとピストンとリングの関係性がありオイルがエアー内に混ざるのでこれは仕方ありません。また動かしてもオイルフリー式ほど大きな音はしないのも特長です。工場や車整備・印刷・梱包などに使用されることが多いです。

オイルフリー式(乾式)の特色
オイルを使わないのでクリーンなのですがその分大きく、価格も高い傾向があります。音は比較的大きく出てしまうのですが、食品や塗装が絡む作業には向いています。農業機械や食品包装などに多く使われているようです。

「レシプロコンプレッサー」と言われるタイプが一般的です。
最も身近に作業として使われているタイプは「レシプロコンプレッサー」と言われるものです。エアー工具を使うときに最も使用するコンプレッサーはこのタイプです。内部でシリンダ-やピストンなどの構成部品により空気の体積を縮めることが出来、圧縮された空気が大気に放出されるときに元に戻ろうとする力(空気圧エネルギー)をためこんで、それを利用していく構造になります。
他にもパッケージタイプ、タンクマウントタイプ、スクロールコンプレッサー、ダブルクローコンプレッサー、スクリューコンプレッサーなどがありますが、多くは工場などで使用されるものです。

エアコンプレッサーの使い方・手順とは

それではレシプロコンプレッサーの使用の手順について見ていきましょう。※機種によって取り扱い方法は若干異なる場合がありますので、取扱説明書は確認するようにしてください。
コンプレッサーと必要な接続を、まずしてしまう。
先に使用したいエアー工具をエアホースで取り付けてしまいます。取り付け方が甘いと空気漏れを起こしたり外れたりするのでマニュアル通りしっかりつないでください。次にコンプレッサーを電源につなぎます。この場合注意したいのがコンセントまでの長さや、コードリールの太さです。コンプレッサーによって指定された長さや太さを守らない場合(特に電源から遠くなってしまう場合)電圧が低下して十分な空気圧が確保できないこともあります。長すぎたり細すぎたりするのはよくありません。どうしてもコンセントから離れたところで作業する場合は、コードよりもエアホースの側を伸ばし、コンプレッサーはできるだけ電源から近い場所で対応しましょう。

スイッチを入れて「空運転」をして空気をためていく
電源スイッチを入れるとコンプレッサーは音を立てて圧縮機を動かし、空気をためていきます。いっぱいになると自動停止してくれるのですがそれまではエアー工具を使わないようにしてください。(空気が逃げてしまいます)※この時に、下部のドレン抜きバルブを閉め忘れてしまうと空気がたまらないので注意してください。

空気がたまったらエアー工具の使用を開始する
空気がまんたんになると自動停止して音が止まるので、バルブをあけてエアー工具の使用を開始します。工具は「先につないでおく。使用は空気が完全にたまってから」ということになりますね。使用して空気圧が一定まで下がると、再びコンプレッサーは音を出して自動でタンク内に空気をためていきます。作業中コンプレッサーはこの動作を繰り返します。

使用が終わったら
コンプレッサーのスイッチを切り、エア工具につながるバルブを閉じます。その後にエアホースを外し、片づけます。その後はドレン抜きバルブを開き、中にたまった水を逃がしてからバルブを再度締め直してコンプレッサーを保管しておきます。空気を圧縮する際は内部に結露が発生するので、それによる水を使用後、まめに抜いていくことが性能を落とさないポイントになります。

エアコンプレッサーの使用・保管上の注意点

高温に注意!風通しのいい場所で使用しましょう。
コンプレッサーは熱がこもると圧縮効率が下がり空気の貯まる量が少なくなっていきます。またモーターなどがオーバーヒートしやすくもなるので、高温になりにくく風遠しが良く、それほど湿気がたまらない場所が理想的です。

マメなドレンコックからの水抜きが寿命を左右します。
毎回使用後などは必ずたまった水を抜いてしまうことが大切です。下部にあるドレン抜きバルブを開けることで圧された空気と、結露してたまった水を逃がすことができます。使用により内部結露が起こり、どんどんタンクに水がたまるのですがあまりに貯まってしまうとタンク内部にサビついてきたり、その水が腐ったりしますのでまめに行いましょう!

「吸い込みフィルター」は定期的な掃除が必要
コンプレッサーは外部から空気を吸い込んで、それを内部で圧縮しています。作業場など汚れた空気の場所では大気中のゴミまで吸い込んでしまいます。環境によりますがエアコンや掃除機のフィルターと同じで、かなりのペースで汚れがつまっていきます。汚れがたまると空気の取り入れ効率が悪くなり性能の低下や故障の原因になります。目安としては最低半年に一度は「吸い込みフィルター」の汚れ具合をチェックしたいところです。

コンプレッサーの気圧がなかなか上がらないという場合
たまにこういう声を聞きます。最も多い原因は「電圧不足」になります。電源からの距離(コードの長さ)が長すぎる。たこ足配線のように複数の電気をそこから取っている。条件を満たしておらず安全装置(プロテクター)が働いている。などの理由が考えられます。対策としてはコンセントの位置を変えてみたり、コードリールを使わず直接コンセントから電気を取ってみたり、コードリールを使用する場合は太さについて要求されるものを使用すれば電圧は上がってきます。※細いコードリールを使った場合などは電気の供給が追いつかず、モーターが焼き付くことがあり、それを防止する安全装置が作動します。

オイルタイプの場合、専用オイルを定期的に全量交換しましょう。
オイルフリータイプのコンプレッサーであれば不要なのですが、オイル式の場合オイル交換は必ず必要です。オイルの機能自体は車のエンジンオイルと同じで、「潤滑」と「冷却」の目的でオイルが機能しています。コンプレッサー専用のものがありますのでそれを使用して下さい。また交換の場合はオイルフィルタエレメントの交換を一緒にするのが理想です。またオイルの量にも注意が必要です。オイル量は毎回必ず確認するようにしましょう。オイル量が減ると、リングへのオイル掻き上げが出来なくなり焼付きに繋がります。最悪の場合、クランクケースを破ってコンロッドが出てきてしまう事故にも繋がります。オイル不足の場合はコンプレッサーが故障することもありますので注意してください。

コンプレッサーは便利ですが大型で高い買い物になります。ぜひ長持ちするようにポイントを押さえて行きたいものです!

lp-aircompressor