バックホウ買取|電動工具の高額買取&高く売るならツールオフ

電動工具の高価買取&売るなら国内最大のツールオフ

  • お問い合わせ・ご相談は

選べる4つの電動工具買取方法

バックホウ買取強化中 バックホウ買取強化中

バックホウ買取なら「ツールオフ」へ

重機の中でも多くの場面で活躍するのがバックホウ。
ツールオフには、あなたのバックホウを
まだまだ活躍できる工具へと見事に蘇らせる、熟練整備士たちがいます。
「もう使わなくなった…」「買取ってもらえなかった…」など、
そんなバックホウも、きちんと査定します。
高額買取、無料査定は、ツールオフ。

TOP >  重機買取専門ページ >  バックホウ買取

LINE査定3000円現金キャッシュバック

バックホウの 買取速報マガジン!

もっと見る
バックホウの 買取価格自信あり!

品薄の商品や未使用品でもコンディションの良い商品は更に高額で買取できます!
例)マキタ バックホウ PC200

A社
350,000円
B社
300,000円
C社
400,000円
ツールオフ買取実績
550,000円

バックホウは重機の中でも使用しているユーザーが多く、高い人気を誇る工具です。
だからこそ買取業者によって価格に大きな差が生まれやすくなります。希少価値が高い限定商品だけではなく、定番商品や最新作に至るまで、
業界トップクラスの実績を記録する「ツールオフ」なら、驚くほど高い買取金額をご提示することができます。売却の際は是非当店をご利用下さいませ。

バックホウの買取金額が 他社よりも高い3つの理由

Point1
独自の海外販売ルートあり!
国内で売れない工具も
売り先があるから高額買取!

修理調整が自社で可能!
工具知識の豊富な鑑定士と整備士が多数在籍しているため、不具合がある場合でも高価買取実績が多数!
確実な診断力と修理コスト低下により、その分買取金額に還元いたします。

Point2
関東圏の店舗数NO1
各地の需要から導く
トップクラスの査定力

累計60万点を超える買取実績から1万アイテムを超える商材において現時点の相場だけでなく過去の実績やトレンドを把握しております。
その膨大かつ緻密なデータに基づき自信を持ってより正確な買取価格をお付けいたします。

Point3
工具修理職人が在籍
自社で修理整備するから
高値で売れる買える!

電動工具は使わないだけでも不具合が生じやすい商品です。
社内のベテラン整備士により常にメンテナンス・管理することによりローコストで長期在庫を保有することが可能に。
長期保有を実現することで適正な販売価格を付けることに成功しました。

多くのベテラン整備士の存在により
実現する高価買取

お買取りさせて頂いた電動工具の約6割の商品は常にメンテナンスが必要な商品です。例え未使用品であっても動作確認が必要な商品もあります。次にご使用いただくお客様に販売させて頂く前には定期的なメンテナンスが必要になってきます。当社ではそのメンテナンスを社内で内製化しており、中にはこの道40年ベテランの整備士も在籍しております。
通常では外部のメーカーや専門業者でなければ修理することができない電動工具も「ツールオフ」ののベテラン整備士により修復・管理が可能です。その外注費用を抑えることが出来るためお客様への買取価格を高く提示させて頂くことが出来るのです。

修理費や維持管理費を「ツールオフ」なら内製化で大幅削減!
だから、他社よりも高額買取!

バックホウは買取強化中の商品です! 高価買取ランキング

1位
詳細情報

最高値¥550,000円

コマツ KOMATSU

バックホウ PC200
実用性を兼ね備えた人気モデルです!
状態により高額買取対象となります!

2位
詳細情報

最高値¥2,500,000円

CAT

バックホウ 320
使いやすいテクノロジを搭載した人気モデルです!
状態により高額買取対象となります!

3位
詳細情報

最高値¥3,000,000円

コベルコ

バックホウ SK135SR-2
超低騒音型で使いやすさにも定評のある人気モデルです!
状態により高額買取対象となります!

バックホウ買取価格表

コマツ
商品名
買取価格
PC228US-3
2,000,000円
PC128us-2
1,750,000円
PC30-7E
680,000円
PC40-6
470,000円
日立建機
商品名
買取価格
EX120-2
2,030,000円
EX33U
420,000円
UH-M8
140,000円
日立EX30
700,000円
三菱
商品名
買取価格
MM57SR
660,000円
MM25T
560,000円
MM45
360,000円
MM20T
250,000円

バックホウなら
全メーカー買取対象です!

売りたいメーカーについて詳しく見る

コマツ買取
日立建機買取
三菱買取
買取強化中のバックホウ

【コマツ】・PC228US-3・PC128us-2・PC30-7E・PC40-6
【日立建機】・EX120-2・EX33U・UH-M8・日立EX30
【三菱】・MM57SR・MM25T・MM45・MM20T

バックホウ買取について よくあるご質問。

Qセットになってなくてもお買取りしてもらえますか?本体だけでも買い取ってもらえますか?
エンジンがかからないとお買取りが難しい場合が多いです。
また、製造から年数が経過しており、部品が取り寄せできないモデルについては、お引き取りも難しい場合はございます。
また、充電式の場合も動作確認が取れないとお買取りが難しい場合がございます。
Qどのようなバックホウが高く買い取ってもらえますか?
型式では最新モデルが最も高く、限定モデルも高値がつきやすくなります。
バックホウもサイズは小型のものから大型までありますが、特に小型のモデルは人気が高く、取引量も非常に多いです。
Qメーカーによって買取金額に差はありますか?
メーカーによる買取金額の差はございます。メーカー、型式やアワーメーター・走行距離によって影響される事が多いです。 どのメーカーでも共通して、最新モデルから型落ちするほど買取相場が下落してゆきます。 また、ユーザーの多いコマツ、ヤンマーなどは多少型落ちしても高額買取されます。
更に今なら

おまとめ査定 バックホウ+もう1点以上の買取で
買取価格 最大12%アップ!

例えば・・・

インパクトドライバー

30,000円
+

エアコンプレッサー

90,000円
+

釘打ち機

50,000円
+

発電機

70,000円

通常の単品での買取金額合計

=240,000円

おまとめ査定なら

=254,400円

14,000円得!!

こんな商品も買い取ります!

  • インパクトドライバー

  • ドライバドリル

  • 電動マルノコ

  • 釘打ち機

  • 電動カンナ

  • エアコンプレッサー

  • 発電機

  • 墨だし器

  • スナップオン

  • 油圧工具

  • バックホウ

  • バックホウ

  • VVFケーブル

  • 住宅設備品

  • バッテリー

ご質問やご相談がある方は
お気軽にお電話下さい!

0120-590-220

ツールオフがバックホウの買取で 選ばれる理由

1修理の内製化による高額査定!
ツールオフには電動工具整備歴30年の熟練した鑑定士・整備士が多数在籍しており、社内修理が可能なので、その分高価買取が可能となります。
東京・埼玉・群馬出身の熟練鑑定士による査定なので、勿論査定内容にも自信があります。バックホウの故障ポイントと致しましては、「エンジン漏れ」「エンジンの摩耗」「メンテナンス不足」などが挙げられます。
東京・埼玉・群馬出身の熟練鑑定士による査定なので、勿論査定内容にも自信があります。また、動作しないジャンク品でも部品取りとして必要なケースもありますので試しにあわせてお持ちください。
重機・農機具は定期的にエンジンをかけてみたり、長期間使わない場合は燃料を抜いて保管する事で本体の劣化を抑える事ができます。いつか手放すことになる可能性もふまえてこまめに見てあげる事が大切です。
2LINE査定で「1分査定」を実現!
ツールオフでは電動工具業界初の無料LINE査定を強化中!最短1分で査定結果が出ますので、お忙しい方でも査定して頂けます。
「手間なく簡単査定」ということで、「いくらになるか気になった」「自分の工具が売れるのか気になる」「工具が重くて持ち運びが難しい」「売るかわからないけどだいたいの金額が知りたい」というお客様に多くご利用頂いております。
バックホウの査定ポイントと致しまして、「本体の全体が分かる(付属品がある場合はそれ等も含む)画像」「メーカー及び型式が分かる画像」「エンジン漏れ等の有無」等が挙げられます。
その点を意識して頂けますとより一層スムーズに査定が行え、また高額買取に繋がる可能性も御座います。
3全店舗6店舗、買取実績60万件!
東京(八王子・西東京)・埼玉(川越・浦和)・群馬(高崎)・神奈川(川崎)に6店舗展開、電動工具から電材、建材、重機、農機具など実績60万件。
これまでに培ったノウハウや開拓販売ルート、独自の海外販路がツールオフの強みです。その点から、国内で売れない工具も売り先確保により高額買取の実現が行えております。
バックホウは需要が高い重機・農機具の一つですので、状態により高額買取が望めます。
4選べる5つの査定方法!
ツールオフでは店頭査定・宅配査定・出張査定・LINE査定・写メール査定と合計5つの査定方法に対応しております。東京・埼玉・群馬・神奈川以外の地域である北海道から沖縄を含め、全国各地のお客様にご愛用頂いております。
お客様に合った買い取り方法を選択可能なので、よりお気軽にご利用頂けます。電動工具のサイズに合った買い取り方法を選択して頂くのも可能です。
店頭持ち込みが困難な大型機械、倒産品、農機具、大型電動工具などは出張買取も御座いますののでご活用ください。バックホウに関しましては、店頭査定または出張買取をお勧めいたします。出張買取とは、工具の専門スタッフがお客様の倉庫・工場やご自宅にお伺いし、査定・買取・運搬までを行うサービスです。

買取に必要な書類

買取の際は本人必要書類のみお持ち下さい
身分証明書として利用可能なもの

運転免許証、健康保険証、パスポート、
外国人登録証明書(在留カード、特別永住者証明書)

※18歳未満のお客様からのお買取りはご遠慮させて頂いております。


埼玉県エリア
店舗名
ツールオフ川越店
営業時間
10:00~20:00
電話番号
049-256-7704
住所
〒350-0001
埼玉県川越市大字古谷上3819-8
駐車場
有 14台
ツールオフ川越店|埼玉県の詳細はこちら>>>>>
店舗名
ツールオフ草加店
営業時間
10:00~20:00
電話番号
048-915-7821
住所
〒340-0044
埼玉県草加市花栗3-20-45
駐車場
ツールオフ草加店|埼玉県の詳細はこちら>>>>>
東京都エリア
店舗名
ツールオフ八王子店
営業時間
10:30~20:00
電話番号
042-659-3035
住所
〒192-0012
東京都八王子市左入町371-1
駐車場
有 4台
ツールオフ八王子店|東京都の詳細はこちら>>>>>
店舗名
ツールオフ西東京店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
042-497-4820
住所
〒202-0022
東京都西東京市柳沢5-15-33
駐車場
ツールオフ西東京店|東京都の詳細はこちら>>>>>
神奈川県エリア
店舗名
ツールオフ川崎店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
044-589-6477
住所
〒212-0005
神奈川県川崎市幸区戸手2-2-1
エミネンス御幸101
駐車場
ツールオフ川崎店|神奈川県の詳細はこちら>>>>>
群馬県エリア
店舗名
ツールオフ高崎店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
027-393-6922
住所
〒370-0854
群馬県高崎市下之城町179-4
駐車場
有 9台
ツールオフ高崎店|群馬県の詳細はこちら>>>>>

▼近くに店舗がない方はコチラ

  • 出張買取
  • 宅配買取

高価買取に自信があります! お客様の”驚き”の声!

50代男性
故障していても買い取ってもらえます!
解体業の50代男性です。現場で使っているバックホウの耐用年数がそろそろ限界に来ていたので、ツールオフの買取に出しました。こちらは2回目の利用となりますが、自社の整備工場で修理する技術を持っているため、故障していても買い取ってくれるので安心です。
うちは、遠方にある会社なのですぐには来てくれないだろうと思っていたら、翌日来れますと言われて驚きました。知識の高いスタッフがその場で適正価格を出してくれるため納得して取引することができました。
60代男性
どんな状態でも買い取りに応じてくれる!
道路工事の会社経営をしている60代の男性です。道路工事の際に使用しているコマツ製のバックホウをツールオフの買取に出しました。年式が古いため、買取は無理かもしれないと思っていたら、どんな状態でも買い取りに応じているので大丈夫ですとの返事がきてホッとしました。
買取価格は高くはありませんでしたが、廃棄することを考えたらかなり安くついた思います。初めて利用しましたが、建設機械に強い会社だったのでまた機械があったら利用したいです。
50代男性
面倒な書類手続きを代行してくれた!
50代男性、林業経営者です。整地などをする時に使っていたバックホウが動かなくなったため、ツールオフの買取に初めて出しました。こちらは、面倒な手続きについても何を揃えたらいいのか丁寧に教えてくれて、代行手続きまでしてくれますし、出張買取もすぐに対応して引き取ってくれました。
ネット査定した時よりも高い値が付いて驚きました。また、不明点について何度も電話で問い合わせをしてもその都度丁寧に対応してくれたので助かりました。

重機のバックホウについて

バックホウとは、油圧式ショベルと呼ばれる重機のうち、特にバケットであるショベル部分が操縦者側に向いているショベルカーのことを指します。 バックホウは別名をドラグショベルとも呼び、ショベルは操縦者であるオペレーター側に向かって抱え込むように引き寄せて操作を行うのが特徴です。 バックホウは特に地表の表面よりも低い位置にある土砂や対象物を掘削してすくう作業を行うのに適しています。

バックホウはアタッチメントと呼ばれるショベルおよびバケットの付け替えを行うことでさまざまな作業に対応することが出来、バックホウの下向きのショベルを上向きのものに付け替えることでオペレーターとは逆の前方方向への押し上げ操作が可能となり、上向きにシャベルを付け替えた場合にはバックホウではなく「ローディングショベル」という呼び名になります。

バックホウの用途は土砂の掘削が主であり、名称も「油圧ショベル」や「ユンボ」、「パワーショベル」などの異なる呼び名が数多くありますが、実はバックホウや油圧ショベル、ユンボなどの重機には性能に違いがある訳ではなく、基本的な用途が掘削作業である点も同じであり、バックホウもいわゆる「ショベルカー」「油圧ショベル」に分類されます。

バックホウの選び方について

バックホウを選ぶときには、まず最初に購入予定のバックホウが海外製のものか日本製のものかを見極める必要があります。と言うのも、海外製のバックホウは農耕用のトラクターから派生して誕生した重機であり、車体前面に土砂などを入れるローダー・バケット、車体後方にショベルを装備しているケースがほとんどのため、日本のバックホウとは根本的に作りが異なるからです。

日本においてはバックホウという名称がある重機はキャタピラーや車輪を備えており、なおかつ車体全体を旋回させることが出来るという特徴があり、日本のバックホウは海外では「エクスカベータ」という名称で呼ばれています。

このため、海外製の製品を購入するときにはバックホウではなく、エクスカベータを選択する必要があります。また、バックホウは主に土砂を掘削、運搬するための機械と思われがちですが、実は農業用途にも適しています。

農業用途や山林の整備用途でバックホウを購入する場合には、おおむね3トン以下の機体重量(作業装置や水、油を除いた車体重量)のものであれば十分に作業に対応することが出来ます。なお、バックホウは機体重量と機械重量があり、機体重量が2トンのものであれば機械重量は3トンを超えるケースもありますので、重量表示には注意して選択を行いましょう。

バックホウのメンテナンス方法について

バックホウのメンテナンスをする際には、バックホウのトラブルでもかなり高い頻度で起きるエンジン周りのメンテナンスを最優先に行うことをおすすめします。

バックホウでは、主に燃料漏れが原因でエンジンが起動しなくなるトラブルが多発することが多いのです。この燃料漏れは、エンジンにガソリンを供給する通り道の燃料ホースに空気が混入してしまい、ガソリンに空気が混ざることによって燃焼不全がおき、エンジンがかからなくなってしまう不具合が発生します。

このエンジンのかからなくなる不具合を解消し事前に防ぐためには、燃料ホースのつなぎ目部分にあるパッキンを点検し、もしパッキンが古くなって変形やひび割れを起こしているようであれば、古いパッキンを取り外して新しいものに取り替えましょう。

また、エンジンの起動に不具合が発生しているときには、バックホウのマフラーを取り外してマフラーの内部のすすを取り除くことでエンジンの排気が良くなり、起動時の動作が正常に戻ることがあります。

このとき、マフラーのすすを取り除くと同時に、エンジン側に付着したすすも取り除くとさらに良いのですが、バックホウのメンテナンスは知識が必要なため、知識がない場合にはメーカーの販売店か専門の業者にメンテナンスを依頼するようにしましょう。