ご相談・ご質問何でもお問い合わせください 0120-590-220

受付時間 10:00〜19:00年中無休(年末年始を除く)

工具
コラム
ページ
竹田の部屋

ツールオフの熟練スタッフよる工具のコラム!便利な情報をたっぷり配信中!!!

釘のおはなし。

投稿日:2022年3月13日

本日の
スタッフ
竹田

こんにちは(^-^)/

 

八王子店店長竹田ですm(_ _)m

 

今回の主役はこちら(^-^)/

 

 

釘。

 

このテーマでブログを一件書くのはしんどそうですなぁ(;´Д`)

 

当店でよく使われるのはこちら、

 

ワイヤー連結のN釘です(^^)b

 

ワイヤーで連結しておりますので、釘打機に入れたときに連発が出来ますね(^^)b

 

N釘というのは釘の種類で、他にはCN釘という釘があります。

 

CN釘はN釘に比べ少し太く、

 

N釘・・・木造在来軸組工法

 

CN釘・・・木造枠組壁式工法(2×4)

 

に用いられる釘になります。

 

在来軸組工法とは、柱と梁で建物を支える構造法で、枠組壁式工法(2×4)は2×4材とベニヤを組み合わせて、壁で建物を支える構造法です(^^)b

 

在来軸組工法というと「在来だから昔の工法なの?」と思われるかも知れませんが、現在でも木造住宅の新築の約半分は在来軸組工法で建てられています。

 

ちなみに見分け方があり、頭の皿が

 

 

N釘・・・網目あり

 

CN釘・・・網目なし

 

になっています。

 

また、N、CNの連結釘は全て色が塗られており、これは釘の長さによってメーカーが色を替えています。

 

これにより、木材に打ち込み、頭部しか見えない釘でも何mmの何釘が刺さっているのか分かります(^-^)/

 

打ち付ける木材や板の厚みによって釘の長さが決まりますので、刺さっている釘が何mmなのかは重要ですね(^-^)/

 

 

 

 

ちなみに、垂木など細い材に釘を打つ際、こんな感じに木材が割れてしまうことがあります。

 

 

そんなときは、釘の先をペンチで切ってみましょう。

 

 

あら不思議。

 

今度は割れずに打つことができました\(^_^)/

 

釘ひとつとっても語ることはいっぱいあります(^-^)/

 

 

 

 

 

 

※当店は釘の買い取りはしておりません。