ご相談・ご質問何でもお問い合わせください 0120-590-220

受付時間 10:00〜19:00年中無休(年末年始を除く)

工具
コラム
ページ
竹田の部屋

ツールオフの熟練スタッフよる工具のコラム!便利な情報をたっぷり配信中!!!

(続)アルミの溶接に挑戦(^^)/イクラ ライトティグ ISK-LT201AD2

投稿日:2022年1月10日

本日の
スタッフ
竹田

こんにちは(^-^)/

 

八王子店店長竹田ですm(_ _)m

 

本日は数日前に投稿しましたこちらの商品(^^)b

 

 

イクラ ライトティグ ISK-LT201AD2

 

アルミの溶接に挑戦(^^)/イクラ ライトティグ ISK-LT201AD2 | 工具の買取&高額で売るならツールオフ (tool-off.com)

 

前回は練習で終わってしまいましたが、今回はちゃんとアルミの溶接をしてみました(^-^)/

 

まずは単なる突き合わせ溶接。

 

2つの材が、温まるようにアークを出すのは意外と難しいです(´・ω・`; )

 

溶けすぎると穴が空いてしまいます。

 

かといって、急ぎすぎると溶接棒だけ溶けて玉状に固まります。

 

何回か繰り返し、なんとか様になってきました。

 

 

それでは、箱を溶接してみましょう。

 

ちなみに、溶接中は自動遮光溶接面を使いました。

 

自動遮光溶接面はアークが出始めたら自動的に遮光モードに切り替えてくれます。

 

手動溶接面は、安価ですが片手が塞がるので溶接しにくいです。

 

特の今回のようなTIG溶接は利き手にトーチ、反対の手に溶接棒を持つので、自動遮光溶接面は必須ですね(^-^)/

 

 

そうこうしている内になんとか溶接完了。

 

うーん。

 

あまり綺麗にはいかなかった(^_^;)