ご相談・ご質問何でもお問い合わせください 0120-590-220

受付時間 10:00〜19:00年中無休(年末年始を除く)

工具
コラム
ページ
竹田の部屋

ツールオフの熟練スタッフよる工具のコラム!便利な情報をたっぷり配信中!!!

鮫肌と黒鯱。

投稿日:2022年5月19日

本日の
スタッフ
竹田

こんにちは(^-^)/

 

八王子店店長竹田ですm(_ _)m

 

本日は海の生物のお話(?)。

 

 

鮫肌と黒鯱。

 

マキタのマルノコ用高級チップソーの鮫肌

 

鮫肌に対抗しHiKOKIが出したマルノコ用高級チップソーの黒鯱

 

双方とも切れ味、耐久性が他の刃と格段に違います(^-^)/

 

という謳い文句ですが、果たしてどっちがいいのでしょう(´・ω・`; )?

 

双方の特徴を調べてみましたので、ご覧くださいm(_ _)m

 

 

 

こちらが鮫肌。

 

鮫肌が鮫肌と言われている由縁はこの表面の凸凹加工。

 

マキタ独自の特殊印刷加工で、刃と木材の摩擦を1/4低減。

 

 

もちろん裏面も加工してあります。

 

摩擦が少ないと、本体に掛かる負荷も少なく、切断スピードも早くなります。

 

マキタのカタログでは耐久性約2倍とのことΣ(・ω・ノ)ノ

 

 

更に、このウニャウニャとしたスリットにより、切断の音を削減します(^-^)/

 

165mm用でアマゾンで約3500円。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは黒鯱。

 

HiKOKIの丸のこ用の刃の進化 | 工具の買取&高額で売るならツールオフ (tool-off.com)

 

 

実はこちらのブログでもご紹介しておりますm(_ _)m

 

黒鯱が黒いのはフッ素の黒です。

 

フッ素とはフライパンの表面加工に使われ、もともとの摩擦抵抗が少なく、木材から出たヤニ等も付着しにくい素材です(^-^)/

 

 

 

鮫肌同様、このウニャウニャとしたスリットにより、切断の音を削減します(^-^)/

 

こちらも165mmでアマゾンで約3500円。

 

 

 

 

 

両方とも普通の刃に比べかなり高いですが、アマゾンなどのレビューも「普通の刃より切れる!」「普通の刃より長持ち!」と、なかなか好評のようです(^-^)/

 

そろそろ刃の交換をお考えの方は、是非ご検討ください(o^-‘)b !