ブランド買取TOP、買取事例・相場

ブランド買取 ルイヴィトンの画像

ルイヴィトン・エルメス・シャネル・グッチの歴史

ルイヴィトンは、フランスのルイ・ヴィトンが 1854年に創設したブランドです。ヴィトンは1821年に誕生、16歳からカバン職人の修業を始め、1854年にパリで旅行カバンの専門店を起ち上げ、ルイ・ヴィトン社を創立します。トランク工場でキャンバス地のトランクの製造を開始し「ダミエキャンバス」「モノグラムキャンバス」「エピ・ライン」などを考案していきました。モノグラムに頭文字のアルファベットや花柄が入っているのは模倣を防止するためです。1981年には「ルイ・ヴィトンジャパン」を設立、全国に正規店を展開し、多くのファンに愛され続けています。 エルメスは、創設者のティエリーが1837年に開いた馬具工房から誕生しました。ティエリーの作る馬具はデザイン性と機能性に優れ、皇帝御用達として活躍しました。作品がパリ万博で受賞して高い名声を得たことから、2代目のシャルル・エミールはフォーブ ル・サントノーレ24番地にブティックを移転、現在の本店に至ります。交通手段が自動車に切り替わると、馬具を作る技術を活かして「バーキン」などのバッグの作成に力を入れます。第2次世界大戦後はスカーフや香水の分野にも着手し、時代のニーズにフィットしたアイテムを次々と創作していきました。1978年には銀座に日本初の正規店が誕生、1983年にはエルメスジャポンが設立され、全国に正規店が展開しています。 シャネルは、創設者のココが1910年にパリで帽子専門店を開設したところから始まります。3年後に高級リゾート地へ2号店を、その2年後にはオートクチュール専門の「メゾン・ド・クチュール」を開設し、デザイナーとしての道を歩み始めました。ココは動きやすいジャージ生地、それまで喪服のイメージが強かった黒をドレスやスーツに取り入れ、従来の常識を覆す独自のスタイルを形成させます。1921年に発売した香水「No.5」は大ヒットし、ファッションアイテムに並ぶブランドの顔となりました。1971年にココが逝去した後はカール・ラガーフェルドがデザイナーを引き継ぎ、現在も新作が生まれ続けています。日本では1994年に銀座で初の正規店が誕生、全国に正規店が展開しています。2004年には銀座にフラッグシップ店もオープンしました。 グッチは、イタリア・フィレンツェで1921年に創設されたブランドです。創設者はロンドンの最高級ホテルで働いている時にイギリス貴族のエレガントさに感銘を受け、フィレンツェに戻って高級皮革製品を作る会社を起ち上げます。丈夫でデザイン性に優れたカバンが人気を博し、ブランドとして確立していきました。後に血族間の闘争が続いて一時はブランド力が低下しましたが、1990年デザイナーに就任したトム・フォードがブランドを再構築、高級ブランドとして再び注目を浴びています。日本では子会社が製品の流通と販売をおこなっています。

ブランド買取 エルメスの画像

TSUNAGUをご利用されたお客様の声

汚れがあっても素晴らしい値段がつきました!

50代 男性 東京都 ルイヴィトン ダミエアズール ショルダーバッグだいぶ前に仕事仲間数人からプレゼントされた思い出の品です。かなり気に入って毎日使った時期もあるのですが色合い的に汚れが目立ちやすくなり、最近ではあまり使わなくなっていました。仕事環境も変わりさすがに不要なので売ることにしてライン査定をお願いしましたが、本体外面に結構汚れもありひもの部分も傷んでいるので値段は期待しませんでした。しかし高く買取る.comさんからは予想の倍以上の買取価格を提示してもらえました。ありがとうございました!

ルイヴィトン ダミエアズール ショルダーバッグ買い取りを利用いただきありがとうございました。

素敵なダミエアズール柄のショルダーバッグをお売りいただきありがとうございました!こちらは男女どちらでも使用できるタイプですが男性のお客様からも大変人気のあるアイテムでして、また柄がダミエアズールということで、比較的使用感があっても需要が落ちないタイプのデザインでもありました。そして汚れや使用感などもありましたが内部は大変きれいということもありましたし、十分な需要が見込めるということで強気の買い取り価格を提示させていただいた次第です。今後もライン査定についてはお返事や査定のスピードと、ご満足頂く価格の両立を目指していますので機会がありましたらまたよろしくお願い申し上げます。

エルメスというとバッグや財布が有名ですが、それ以外の小物についてもしっかりした価格で買い取ってもらえるのでしょうか?

もちろん大丈夫です。確かにエルメスというと定番はバッグで、特に知名度の高いケリーなどがありますから、そうしたものと比べて他は大丈夫だろうか…?と心配される方も中にはいらっしゃいます。しかし実体験をもとに言えば例えば小物でもキーホルダーからスカーフ、またネクタイなどの小物もかなり流通が多く(大物には及ばないものの)適正価格でしっかり売れていっているのが現実です。やはりエルメスの知名度もあるのですがちょっとしたものでも喜んでほしい…!というファンが多いのもエルメスなので気にせずお気軽に査定をお申し付けいただければ幸いです。もちろんモデルに関わらず状態によっては相場が大きく変わる部分もありますことはご了承いただければ幸いです。

外側表面はほとんど汚れずにきれいです。それだけで高く買取ってもらえますか? やはり外側がきれいということが査定では一番大事なのでしょうか。

もちろんエルメスに限らず、中古ブランドの査定においては外側のきれいさは重要なポイントです。特にエルメスなど基準となる単価が高いブランドにおいては、ちょっとした違いでグレードが変わり取引価格に違いが大きく出る場合もあります。ただ外見ということであれば単に表面がきれいかだけではなく持ち手部分に使用感はないか、ひもの部分の付け根が痛んでいないかなどのポイントもそれ以上に差が出やすくよくみられる部分です。またエルメスの中古査定においては外側の柄のきれいさも大事ですが、内側の状態も合わせてとても大切と言えます。特に革製品を数多く使っているモデルですので湿気や保管環境などにより痛みや劣化発生すると劣化が激しくなり、買取価格に影響することがあります。表面の状態だけでなく、内側の状態も総合的に判断させて頂く形になります。

ブランド買取 シャネルの画像

よくあるご質問

TSUNAGUの買取価格はたいへん高いという声が多いのですが、どうしてそんなに高価買取が可能なのでしょうか?
逆説的な見方ですが、買取価格が安くなってしまう所の場合状態の判断や相場などの知識についてあまり自信がない…というケースから慎重になり価格が下がることが多いようです。対してTSUNAGUでは査定依頼が毎日とても多く、ブランド品についてとても多くの情報が多いということが挙げられます。一つ一つのブランドについて多くの査定をこなしたプロが担当していますし、知識が多い分だけ自信を持って査定価格を決めているからぎりぎりまで高く査定可能…ということが大きい理由です。またネットでの販売がメインで、かなりの集客力があるため多少ニッチなブランドやモデルでも十分販売可能で、それが高価買取につながっていると言えます。
ブランドバッグを持っていますが、外側はほとんど汚れずにきれいです。それだけで高く買取ってもらえますか? やはり外側がきれいということが査定では一番大事なのでしょうか。
バッグに限らず中古ブランドの査定においては、外側のきれいさは確かに重要なポイントです。しかし総じてブランド品は作りもしっかりしているので外側についてはかなりの使用感がないと汚れたり、薄れたりはしにくく、意外と状態の差はつきにくいものです。ブランド製品の中古査定においては外側も大事ですが、実は内側の状態も合わせてとても大切と言えます。たとえば革製品を使っているブランドバッグであれば湿気などにより中ベタと呼ばれる状態が発生すると劣化が激しくなり買取価格に影響することがあります。内側は外側以上に使い方やメンテナンス次第で差が付きやすいこともありますので、内側の状態も総合的に判断させて頂く形になります。
少しブランド品の表面が汚れているのですが、売りに出すときはやはり除光液などでクリーニングをして出した方が良いのでしょうか?
時計にせよバッグや財布にせよ、基本的にクリーニングで落ちる程度の汚れではブランドの買取価格はあまり変化しません。また言えることとしてはブランド物の場合、外側のクリーニングは素材に合わせて正しい方法によってすることが大切です。(そうでない場合は劣化や変化を起こしてしまうことがあります)そうした正しい方法を理解していて、以前もそのようにして問題がなかったのであればクリーニングは大丈夫と思いますが、これにかんしてはあくまで自己責任でお願いできれば幸いです。例えばライン査定で金額が確定した後、送る前にクリーニング等をしてしまうと査定時と状態が変化してしまうのできれいにするのであれば査定前がベターと言えるでしょう。
買った時ブランド品などに付いていた箱や収納袋がもうないのですが、それでも売れますか? 買取価格に影響するのでしょうか?
ブランド品の箱や収納袋などはそれなりにかさばりますよね・・・。日ごろ使いませんし、買った当初保管していてもそのうち処分したりまぎれてしまうようなことは大変多いです。しかし箱や収納袋の有無がブランド品の買取価格に大きく影響することはあまりありません。ただ例外としてそのブランド本体が新品同様であればある程度関係することはあります。しかしある程度使い込まれているものについては箱や収納袋については気休め程度の影響…と考えて大丈夫です。(もちろんあるに越したことはありませんし、発送する場合も安心して送れるというメリットもあります) どうかご安心ください。
手元のブランド品について一応本物と思いますが絶対の自信はありません…それでも見てもらうことはできますか?
もちろん大丈夫です。多くのブランド品の場合、国内正規店等で買えば安心ですが海外購入などの場合、確かに場所によってはスーパーコピーなどが混じる可能性もゼロとは言えません。万一コピー品の場合は素材や縫製、ロゴなどを拡大して確認すると判別ができるケースもあります。その真贋確認も含めて査定してほしい…というお客様はいらっしゃいますし当店ではそうしたケースでも喜んで査定をお受けしております。ライン査定ではタグや製造番号の部分なども含めまして、真贋の確認に必要な部分をスマホ等で撮影し送っていただくことで査定と合わせてそうした確認もできます。どうかお気軽にご利用いただければ幸いです。
手元にブランド品が何点もあるので一つ一つ査定依頼で情報を送るのが面倒なのですが・・・どうしたらいいでしょうか?
当店でブランド品の査定をお申込みいただく場合、一番人気なのが「ライン査定」になります。こちらはスマホ一つで気軽にできる方法として一番利用者が多いのですが、確かに1つ1つのブランド品についてお写真を数点撮影して送信していただく形になり、大量にお持ちの方は面倒かもしれません。実際ブランド品の査定依頼は大変人気で、お一人で何点もお持ちのお客様から査定依頼をされることも多いです。そうした方にお勧めなのが「宅配査定」になります。こちらはフォームを取得して必要事項をご記入いただき、届いたキットにお品物を詰めて発送いただくだけで、後日こちらから査定金額をお伝えするシステムになっています。ぜひご検討ください!
ブランド買取 グッチの画像
・ブランディア新宿東口駅前店 ・東京都新宿区新宿3-23-4第3大谷ビル1階 ・営業時間:11:00~20:00 ・電話番号:03-6380-1484 東証一部上場の株式会社デファクトスタンダードが運営し、「眠っているブランドをハッピーに変える」がモットー ・BRAND REVALUE 銀座店 ・東京都中央区銀座5-8-3四谷学院ビル5階 ・営業時間:11:00 ~ 20:00(19:30最終受付) ・電話番号:0120-970-060 2014年に株式会社STAY GOLDが設立し、関東や関西、中部地方に15店舗以上構えています。 ・大黒屋銀座店 ・東京都中央区銀座2-2-17 龍保険ビル1F ・営業時間:11:00~20:00 ・電話番号:0120-787-643 昭和54年設立の歴史あるブランド買取の会社です。全国に220店舗以上、年間買取点数150万件以上の大手ブランド買取店 ・買取専門店おたからや新宿西口店 ・東京都新宿区西新宿1-16-11伊藤ビル2F ・営業時間:10:00~19:00 ・電話番号:0120-555-600 2000年横浜に第一号店がオープンし、全国に700店舗を超える店舗を展開している ・「なんぼや」新宿東口店 ・東京都新宿区新宿3-17-2 アカネビル7F ・営業時間:11:00~21:00 ・電話番号:0120-66-1333 2004年設立の宅配買取専門、ブランド買取店です。東証一部上場:BEENOS株式会社の子会社です。 ・リファスタ ・東京都豊島区 東池袋1丁目25−14 アルファビルディング4F ・営業時間:11:00~18:00 ・電話番号:0120-954-679 旧屋号が「リファウンデーション」で、スピードタイプとベーシックタイプの2種類の宅配買取があります ・カイウル東京 新宿店 ・東京都新宿区新宿3-28-1 アドヴァンスビル新宿 ・営業時間:11:00-19:30 ・電話番号:0120-007-515 平成19年に設立され、買取と販売を東京・大阪・京都に3店舗展開されている ・エコスタイル新宿店 ・東京都新宿区新宿3丁目14−22小川ビル 7F ・営業時間:10:00~19:00 ・電話番号:0120-803-221 社名が「株式会社スタンディングポイント」で、東京・静岡・大阪に6店舗展開しています ・BRAND OFF 銀座本店 ・東京都中央区銀座5丁目7-2 三愛ドリームセンター地下1・2階、地上6・7階 ・営業時間:10:30〜20:00 ・電話番号:03-6274-0039 1993年に設立され、現在は国内だけでなく香港・台湾などの海外まで店舗を展開している。 ・マルカ 東京 銀座本店 ・東京都中央区銀座5-5-1マツモトキヨシ銀座5THビル6F ・営業時間:11:00~20:00 ・電話番号:0120-89-7805 会社名が「有限会社疋田」の2001年に設立されました。東京・京都・阪神エリアにて店舗を展開している。