この度の、熊本県・大分県を震源とする熊本地震の被災者の皆様、またそのご家族の皆様へ謹んでお見舞い申し上げます。

電動工具の高価買取&売るなら国内最大のツールオフ

  • お問い合わせ・ご相談は

選べる4つの電動工具買取方法

電動工具買取専門店 TOP >  買取実績 >  エア・ガス・釘打ち  >  エアコンプレッサ・タンク  > 

「ツールオフ」の最新!実績

1 2 3 4 5 15

~コンプレッサーのメンテナンス方法~

タイヤの取り外し、現場での釘打ち、バイクや車の塗装、浮き輪や自転車の空気入れなど、お仕事からレジャーまで様々な場面で活躍する道具がコンプレッサーです。空気の力を利用して、大きな力をとりだす道具ですね。

使用頻度が高いく用途も広い分、コンプレッサー自身の消耗も進みやすいので、長持ちさせるポイント・動かなくなったときに見るべき点をご紹介していきたいと思います。

1. ドレン

ドレンとはコンプレッサーの空気タンク内に溜まる水滴とオイルが混ざった不純物です。オイルレスのコンプレッサーにおいてもタンク内に水滴は発生してしまうので、使用後には毎回ドレンコックを開きドレン抜きする必要があります。

ドレンを抜かないとタンクが錆びで腐食し、エア工具の不調や故障、最悪の場合はタンクが破裂する可能性があり危険です。使用後は必ずドレン抜きを実施する事で、長く安全に使い続ける事ができます。

2. エアホース

注目されにくいエアホースですが、特にホースの内径は重要です。コンプレッサーの能力が十分でも、ホースの太さが適していない場合、必要な空気量が供給できずエア工具の不調を引き起こす原因となります。

コンプレッサー本体の説明書をよくご確認頂き、適切な内径のエアホースをお使いください。


電動工具買取品目一覧

items list

○電動工具「締めつけ・穴あけ・ハツリ」
○電動工具「研磨・切削・ホゾ穴」
○電動工具「切断・曲げ」
○エア・ガス・釘打ち
○エンジン工具
○計測・測量機器
○集じん・ブロワ・園芸工具
○ハンドツール
○油圧工具
○農機具
○土木建設機械
○重機
○その他
主要買い取り対象メーカー・ブランド