墨田区の工具買取で「ツールオフ」が選ばれる6つの理由

1 どこよりも買取価格に自信

その① 高く再販するノウハウがある

  • 新古に近づけて再販。高く売れるから高く買取ができるベテラン整備士が自社で修理・整備

    お買取りさせて頂いた電動工具の約6割の工具は常にメンテナンスが必要な商品です。
    例え未使用品であっても動作確認が必要な工具もあります。次にご使用いただくお客様に販売させて頂く前には定期的なメンテナンスが必要になってきます。
    当社ではそのメンテナンスを社内で内製化しており、中にはこの道40年ベテランの整備士も在籍しております。
    通常では外部のメーカーや専門業者でなければ修理することができない電動工具も「ツールオフ」のベテラン整備士により修復・管理が可能です。その外注費用を抑えることが出来るためお客様への買取価格を高く提示させて頂くことが出来るのです。

  • 修理費や維持管理費を「ツールオフ」なら内製化で大幅削減!
    だから、他社よりも高額買取!

  • 独自の海外販売ルートあり!
    国内で売れない工具も売り先があるから高額買取!

    修理調整が自社で可能! 工具知識の豊富な鑑定士と整備士が多数在籍しているため、不具合がある場合でも高価買取実績が多数! 確実な診断力と修理コスト低下により、その分買取金額に還元いたします。

その②高額買取ができる理由

  • 高価買取・高い接客レベル
    だから、
    「お持ち込みいただける確率が高い」
    「リピート率が高い」
    「ご紹介率が高い」
    なので、
    「広告費を抑えて、買取額に上乗せ」

2接客力も他店に負けません

ツールオフでは知識・経験豊富な査定員が買取額の理由を1点1点丁寧にご説明させて頂いております。
定期的に相場や接客の講習や墨田区の使用方法や知識、最新モデルなどの講習を行っており、
少しでも早く正確な査定をおこない、気持ちよく商談していただけるように取り組んでいます。

33点以上の持込で査定額UP

更に今なら! おまとめ査定
インパクトドライバー+
もう2点以上の買取で
買取価格 最大12%アップ!
*未使用品は適応対象外です

例えば・・・

  • インパクトドライバー 30,000円
  • エアコンプレッサー 90,000円
  • 釘打ち機 50,000円
  • 発電機 70,000円

通常の単品での買取金額合計
=240,000円

おまとめ査定なら
=254,400円

4査定・出張など全て無料

5墨田区買取の業界No1店舗数

東京、大阪、埼玉、神奈川、千葉、群馬に16店舗。
店舗がないエリアも宅配、出張買取でどこでも東京価格で墨田区買取いたします。

6個人情報の徹底管理

本サイトは、全ページにSSLを導入し、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失またはき損等の予防や是正など個人情報の管理を徹底。

墨田区の店頭買取の流れ

  • STEP 1
    お持込み

    お売り頂ける工具を店舗へ直接お持込み下さい。事前の予約は不要ですので、いつでもお好きなタイミングでご来店下さい。事前にお電話での仮査定や、来店のご予約もできますので、ご利用いただくとよりスムーズになります。

  • STEP 2
    動作確認

    お持込み頂いた工具を動作確認させて頂きます。確実な査定の為に、1点1点丁寧に工具の状態を確認させて頂きます。付属品があればプラス査定となりますので、ご確認させて頂く場合もあります。

  • STEP 3
    査定

    熟練の鑑定士が1点ずつ丁寧に相場をお調べいたします。その場ですぐに査定結果をご提示させて頂きます。

  • STEP 4
    ご成約

    査定にご納得頂きましたら、その場で現金にてお買取りさせて頂きます。万が一ご納得頂けない場合はキャンセルも可能ですので、ご安心してご利用下さい。

工具の店頭買取はこんな方におすすめ!

  • 近くに住んでいる、現場が近くにある
  • 売りたい工具が軽い・小さい
  • すぐに工具を現金にしたい!少しでも高く!
  • 査定について詳しく聞きたい!
  • 試しに査定だけしてもらいたい!
  • いきなり宅配で送るのはちょっと不安…

墨田区での工具買取でよくあるご質問

事前に金額が知りたいです。

買取価格表はこちらでご覧になれます。
買取価格表に無い時や中古の時はLINE査定にてご確認頂けます。

大量の工具で持ち込みが出来ない時は?

大量買取大歓迎です。
過去には工場や金物屋等の店舗まるまるや4tトラック・貸し倉庫内全ての買取などの大量買取の実績が多数ございますので安心してお問合せ下さい。

メーカーによって買取金額に差はありますか?

メーカーによる買取金額の差はございます。メーカー、型式など人気によって多少変わってきます。
どのメーカーでも共通して、最新モデルから型落ちするほど買取相場が下落してゆきます。
しかし、ユーザーの多いマキタ、日立工機(HIKOKI)などは多少型落ちしても高額買取されます。

どのような電動工具が高く買い取ってもらえますか?

型式では最新モデルが最も高く、限定モデルも高値がつきやすくなります。
マキタ製の本体色では、基本カラーの青よりも人気のある黒やグリーン、希少なピンクの方が高いことも多いです。
仕様で言えば14.4Vモデルよりも18Vのモデルの方が全体的に高い傾向があり、付属バッテリー容量が多いセットの方が高くなります。
また、HIKOKIでは36Vのマルチバッテリーやマキタでは40Vのバッテリーが販売されており、安定した買取金額になります。

セットになってなくてもお買取りしてもらえますか?本体だけでも買い取ってもらえますか?

本体だけでもお買取り可能です!
充電タイプも本体のみのお買取りが可能です!!
特に充電器は必要以上に手元に残る事が多いと思いますので、ぜひお売り下さい。
その際、未使用の状態と1回でも使用してしまった場合とで金額に差ができてしまいますので、極力未使用のままお持ちください。

店頭買取可能な時間帯は何時ですか。

ツールオフの買取営業時間内(朝10時から夜7時)の間でご都合の良い時間をお選びいただけます。
店頭買取担当の予約状況によって、お預かりでの査定をご相談させて頂く場合がございます。

買取金の受け取り方法を知りたいです。

店頭買取・出張買取の場合は、即日その場で現金にてお渡しさせて頂いております。
買取金額が100万円をこえる場合は、銀行振込でのお渡しになる事もございますが、原則として現金でのお渡しとさせて頂いております。
すぐに現金がご入用という場合は、ぜひ店頭買取・出張買取をご利用下さい。

宅配買取の場合は、査定結果のご連絡後、即日銀行振込をさせて頂きます。
祝日や受付時間など金融機関の手続きの都合上、反映が遅れてしまう場合もございますので、何卒ご了承ください。

査定にはどれくらい時間がかかりますか。

店頭買取・出張買取の場合は、工具によって異なりますが、工具1点につき動作確認から査定まで2分程度が目安になります。10点の査定であれば20分程度で完了いたします。
査定点数が増える程、1点当たりの査定時間は短くなります。査定だけでも喜んでお調べいたしますので、ぜひおまとめ査定をご利用下さい。

宅配買取の場合は、最短で発送の翌日から、3営業日内にて査定結果のご連絡をさせて頂いております。
申込用紙にて査定結果のご連絡方法をご指定いただけます。

工具の数は何点から査定してもらえますか?

査定数の下限は、買取方法により異なります。
買取りの品とご都合にあわせて、ご都合のよい買取方法をお選びください。

【店頭買取の場合】
ハンドツールのようなものからフォークリフトのような重機まで、点数に関わらず1点ずつ丁寧に査定させて頂きます。

【宅配買取の場合】
ハンドツールのような小さい工具は原則3点からご利用いただけます。
工具の種類によっても異なりますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

【出張買取の場合】
原則として出張買取は工具10点からご利用可能ですが、出張予約状況次第では1点からでも喜んでお伺いさせて頂きます。
工具の種類によっても異なりますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

店頭買取の手順が知りたいです。

直接ツールオフ店舗へ工具をお持ち込み下さい。
スタッフへお声がけ頂ければその場ですぐ査定をさせて頂きます。
査定結果もその場でご提示致しますので、ご納得頂きましたら伝票にお名前等をご記入頂きます。
お買取り金額もその場で現金にてお渡しさせて頂きます。

墨田区での工具買取に必要な書類

買取の際は本人確認書類のみお持ち下さい

身分証明書として利用可能なもの

運転免許証、健康保険証、パスポート、
外国人登録証明書(在留カード、特別永住者証明書)

※ 18歳未満の方からのお買取りは
ご遠慮させて頂いております。

墨田区の工具買取ツールオフの店舗案内(最寄り)

神奈川県エリア

ツールオフ川崎店
営業時間
電話番号0120-540-521
住所〒212-0005
神奈川県川崎市幸区戸手2-2-1
駐車場5台
お店の詳細を見る

墨田区における工具買取事情

墨田区の産業の歴史と工具事情

東京都墨田区と言えば元々ものづくりが盛んな町として知られて来ました。
現在では下請けとしての役割が比率として増えており、ものづくりの町として活気が衰えていません。
そのため町工場の建設も当然多く、ジグザグの屋根いわゆる「ノコギリ屋根」もよく見られ、日光を全体に取り込みやすい工法とされています。
屋根や壁にはトタン等を使用した建物がよく見られました。
トタンに使われる亜鉛は防腐効果が高く、軽い素材でありながらも丈夫で当然墨田区でも多く利用されました。
波板(トタン板)を加工するには小さい物だと専用ハサミを使いますが、目の細かいノコギリで切断したりします。
区名が「隅田川」から来ているほどで、いくつかの有名な橋があります。
両国橋は二つの国を繋げるほど後に大きな影響を与え、最初は木造のゲルバートラスという工法を取られました。
木造という事でやはりノコギリはかなり多く使用されていました。
ゴム製品などは輸出も盛んでしたが、関東大震災や空襲で焼け野原となります。
それでも戦後は数々の町工場が新しく誕生し発展、平成に入っても江戸東京博物館など独特の建物やスカイツリーが建設されるなど東京建築にとって見逃せない町となっています。

墨田区の「中村金物」はプロに親しまれる建築金物、家具金物を多数扱っているお店です。
特に区内の内装仕上業者に親しまれ、内装のための用具が多めです。
ビスなど関連小物・資材など幅広く取り揃っていますが、電動工具も充実しています。
やはり金物が多いという特徴がありますが、ビスやボルトなど建設で使われる工具と用具が豊富であるのも特徴になります。
工具の製造ならば、墨田区内には「ミニター株式会社」というメーカーがあります。
精密加工に特化した電動工具を製造しており、ドリル加工・研磨加工用の商品が多くあります。
研磨加工はどのような現場でも必要な「バリ取り」などですね。
電源装置の生産など墨田の工業の一翼を担っています

 

東京都墨田区で工具の買取業者さんを利用しました

【会社員の30代女性です】
東京都墨田区で会社員をしています、30代女性です。スポーツをしたり、様々な趣味を習ったりしたのですが、私には肌が合いませんでした。唯一合ったのが、家具作りです。特に本棚作りが楽しくてたまりません。本棚を作り、本を整理すると、ストレスがすーっと抜けて行くのが分かります。家具作りに使う工具は、定期的に処分しています。先日は自動カンナを業者さんに高く買い取っていただきました。いつも利用しているお店ですが、今後も利用したいと思います。

 

【職人として活動する20代男性です】
東京都墨田区で職人として活動しています、20代の男性です。職人仲間から、若いうちは仕事を覚える事に集中しろといわれたので、仕事に精を出しています。工具もたくさん購入し、使いこなせるように頑張っています。使わなくなった工具は売っています。先日は買取業者さんを利用して、インパクトドライバを買い取っていただきました。仲間から紹介されたお店ですが、いつも高値買取をしてくれて嬉しいです。今後もよろしくお願いします。

 

【週末に家具作りをする50代女性です】
東京都墨田区のマンション暮らしをしています。50代の女性です。夫がDIYを趣味にしているので、私も週末は一緒に家具などを作っています。テーブルを一緒に作って、そのテーブルに私の手料理をのせて食べると、幸せな気持ちになります。工具がたくさん集まってしまい、置き場所に困ったので、業者さんに引き取っていただきました。夫がネットでみつけた業者さんで、感じが良く、買取額も良く、満足しています。ぜひ近いうちに利用させていただきたいと思います。

墨田区における工具買取の情報

墨田区における工具買取の情報

東京都墨田区と言えば元々ものづくりが盛んな町として知られて来ました。 現在では下請けとしての役割が比率として増えており、ものづくりの町として活気が衰えていません。 そのため町工場の建設も当然多く、ジグザグの屋根いわゆる「ノコギリ屋根」もよく見られ、日光を全体に取り込みやすい工法とされています。 屋根や壁にはトタン等を使用した建物がよく見られました。 トタンに使われる亜鉛は防腐効果が高く、軽い素材でありながらも丈夫で当然墨田区でも多く利用されました。 波板(トタン板)を加工するには小さい物だと専用ハサミを使いますが、目の細かいノコギリで切断したりします。 区名が「隅田川」から来ているほどで、いくつかの有名な橋があります。 両国橋は二つの国を繋げるほど後に大きな影響を与え、最初は木造のゲルバートラスという工法を取られました。 木造という事でやはりノコギリはかなり多く使用されていました。 ゴム製品などは輸出も盛んでしたが、関東大震災や空襲で焼け野原となります。 それでも戦後は数々の町工場が新しく誕生し発展、平成に入っても江戸東京博物館など独特の建物やスカイツリーが建設されるなど東京建築にとって見逃せない町となっています。 墨田区の「中村金物」はプロに親しまれる建築金物、家具金物を多数扱っているお店です。 特に区内の内装仕上業者に親しまれ、内装のための用具が多めです。 ビスなど関連小物・資材など幅広く取り揃っていますが、電動工具も充実しています。 やはり金物が多いという特徴がありますが、ビスやボルトなど建設で使われる工具と用具が豊富であるのも特徴になります。 工具の製造ならば、墨田区内には「ミニター株式会社」というメーカーがあります。 精密加工に特化した電動工具を製造しており、ドリル加工・研磨加工用の商品が多くあります。 研磨加工はどのような現場でも必要な「バリ取り」などですね。 電源装置の生産など墨田の工業の一翼を担っています