上田市の工具買取で「ツールオフ」が選ばれる6つの理由

1どこよりも買取価格に自信

その①高く再販売するノウハウがある

  • 新古に近づけて再販。高く売れるから高く買取ができるベテラン整備士が自社で修理・整備

    お買取りさせて頂いた電動工具の約6割の工具は常にメンテナンスが必要な商品です。
    例え未使用品であっても動作確認が必要な工具もあります。次にご使用いただくお客様に販売させて頂く前には定期的なメンテナンスが必要になってきます。
    当社ではそのメンテナンスを社内で内製化しており、中にはこの道40年ベテランの整備士も在籍しております。
    通常では外部のメーカーや専門業者でなければ修理することができない電動工具も「ツールオフ」のベテラン整備士により修復・管理が可能です。その外注費用を抑えることが出来るためお客様への買取価格を高く提示させて頂くことが出来るのです。

  • 修理費や維持管理費を「ツールオフ」なら内製化で大幅削減!
    だから、他社よりも高額買取!

  • 独自の海外販売ルートあり!
    国内で売れない工具も売り先があるから高額買取!

    修理調整が自社で可能! 工具知識の豊富な鑑定士と整備士が多数在籍しているため、不具合がある場合でも高価買取実績が多数! 確実な診断力と修理コスト低下により、その分買取金額に還元いたします。

その②高額買取ができる理由

  • 高価買取・高い接客レベル
    だから、
    「お持ち込みいただける確率が高い」
    「リピート率が高い」
    「ご紹介率が高い」
    なので、
    「広告費を抑えて、買取額に上乗せ」

2接客力も他店に負けません

ツールオフでは知識・経験豊富な査定員が買取額の理由を1点1点丁寧にご説明させて頂いております。
定期的に相場や接客の講習や工具の使用方法や知識、最新モデルなどの講習を行っており、
少しでも早く正確な査定をおこない、気持ちよく商談していただけるように取り組んでいます。

32点以上の持込で査定額UP

更に今なら! おまとめ査定
インパクトドライバー+
もう1点以上の買取で
買取価格 最大12%アップ!

例えば・・・

  • インパクトドライバー 30,000円
  • エアコンプレッサー 90,000円
  • 釘打ち機 50,000円
  • 発電機 70,000円

通常の単品での買取金額合計
=240,000円

おまとめ査定なら
=254,400円

4査定・出張など全て無料

5工具買取の業界No1店舗数

東京、大阪、埼玉、神奈川、千葉、群馬に16店舗。
店舗がないエリアも宅配、出張買取でどこでも東京価格で工具買取いたします。

6個人情報の徹底管理

本サイトは、全ページにSSLを導入し、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失またはき損等の予防や是正など個人情報の管理を徹底。

東京相場でお買取り致します!

上田市での工具買取でよくあるご質問

事前に金額が知りたいです。

買取価格表はこちらでご覧になれます。
買取価格表に無い時や中古の時はLINE査定にてご確認頂けます。

大量の工具で持ち込みが出来ない時は?

大量買取大歓迎です。
過去には工場や金物屋等の店舗まるまるや4tトラック・貸し倉庫内全ての買取などの大量買取の実績が多数ございますので安心してお問合せ下さい。

メーカーによって買取金額に差はありますか?

メーカーによる買取金額の差はございます。メーカー、型式など人気によって多少変わってきます。
どのメーカーでも共通して、最新モデルから型落ちするほど買取相場が下落してゆきます。
しかし、ユーザーの多いマキタ、日立工機(HIKOKI)などは多少型落ちしても高額買取されます。

どのような電動工具が高く買い取ってもらえますか?

型式では最新モデルが最も高く、限定モデルも高値がつきやすくなります。
マキタ製の本体色では、基本カラーの青よりも人気のある黒やグリーン、希少なピンクの方が高いことも多いです。
仕様で言えば14.4Vモデルよりも18Vのモデルの方が全体的に高い傾向があり、付属バッテリー容量が多いセットの方が高くなります。
また、HIKOKIでは36Vのマルチバッテリーやマキタでは40Vのバッテリーが販売されており、安定した買取金額になります。

セットになってなくてもお買取りしてもらえますか?本体だけでも買い取ってもらえますか?

本体だけでもお買取り可能です!
充電タイプも本体のみのお買取りが可能です!!
特に充電器は必要以上に手元に残る事が多いと思いますので、ぜひお売り下さい。
その際、未使用の状態と1回でも使用してしまった場合とで金額に差ができてしまいますので、極力未使用のままお持ちください。

店頭買取可能な時間帯は何時ですか。

ツールオフの買取営業時間内(朝10時から夜7時)の間でご都合の良い時間をお選びいただけます。
店頭買取担当の予約状況によって、お預かりでの査定をご相談させて頂く場合がございます。

買取金の受け取り方法を知りたいです。

店頭買取・出張買取の場合は、即日その場で現金にてお渡しさせて頂いております。
買取金額が100万円をこえる場合は、銀行振込でのお渡しになる事もございますが、原則として現金でのお渡しとさせて頂いております。
すぐに現金がご入用という場合は、ぜひ店頭買取・出張買取をご利用下さい。

宅配買取の場合は、査定結果のご連絡後、即日銀行振込をさせて頂きます。
祝日や受付時間など金融機関の手続きの都合上、反映が遅れてしまう場合もございますので、何卒ご了承ください。

査定にはどれくらい時間がかかりますか。

店頭買取・出張買取の場合は、工具によって異なりますが、工具1点につき動作確認から査定まで2分程度が目安になります。10点の査定であれば20分程度で完了いたします。
査定点数が増える程、1点当たりの査定時間は短くなります。査定だけでも喜んでお調べいたしますので、ぜひおまとめ査定をご利用下さい。

宅配買取の場合は、最短で発送の翌日から、3営業日内にて査定結果のご連絡をさせて頂いております。
申込用紙にて査定結果のご連絡方法をご指定いただけます。

工具の数は何点から査定してもらえますか?

査定数の下限は、買取方法により異なります。
買取りの品とご都合にあわせて、ご都合のよい買取方法をお選びください。

【店頭買取の場合】
ハンドツールのようなものからフォークリフトのような重機まで、点数に関わらず1点ずつ丁寧に査定させて頂きます。

【宅配買取の場合】
ハンドツールのような小さい工具は原則3点からご利用いただけます。
工具の種類によっても異なりますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

【出張買取の場合】
原則として出張買取は工具10点からご利用可能ですが、出張予約状況次第では1点からでも喜んでお伺いさせて頂きます。
工具の種類によっても異なりますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

店頭買取の手順が知りたいです。

直接ツールオフ店舗へ工具をお持ち込み下さい。
スタッフへお声がけ頂ければその場ですぐ査定をさせて頂きます。
査定結果もその場でご提示致しますので、ご納得頂きましたら伝票にお名前等をご記入頂きます。
お買取り金額もその場で現金にてお渡しさせて頂きます。

上田市での工具買取に必要な書類

買取の際は本人確認書類のみお持ち下さい

身分証明書として利用可能なもの

運転免許証、健康保険証、パスポート、
外国人登録証明書(在留カード、特別永住者証明書)

※ 18歳未満の方からのお買取りは
ご遠慮させて頂いております。

工具の宅配買取実績

長野県の工具買取店舗案内

  • 南佐久郡小海町
  • 南佐久郡川上村
  • 南佐久郡南牧村
  • 南佐久郡南相木村
  • 南佐久郡北相木村
  • 南佐久郡佐久穂町
  • 北佐久郡軽井沢町
  • 北佐久郡御代田町
  • 北佐久郡立科町
  • 小県郡青木村
  • 小県郡名川町
  • 諏訪郡下諏訪町
  • 諏訪郡富士見町
  • 諏訪郡原村
  • 上伊那郡辰野町
  • 上伊那郡箕輪町
  • 上伊那郡飯島町
  • 上伊那郡南箕輪村
  • 上伊那郡中川村
  • 上伊那郡宮田村
  • 下伊那郡松川町
  • 下伊那郡高森町
  • 下伊那郡阿南町
  • 下伊那郡阿智村
  • 下伊那郡平谷村
  • 下伊那郡根羽村
  • 下伊那郡下條村
  • 下伊那郡宇売木村
  • 下伊那郡天龍村
  • 下伊那郡泰阜村
  • 下伊那郡喬木村
  • 下伊那郡豊丘村
  • 下伊那郡大鹿村
  • 木曽郡上松町
  • 木曽郡南木曽町
  • 木曽郡木祖村
  • 木曽郡王滝村
  • 木曽郡大桑村
  • 木曽郡木曽町
  • 東筑摩郡麻績村
  • 東筑摩郡生坂村
  • 東筑摩郡山形村
  • 東筑摩郡朝日村
  • 東筑摩郡筑北村
  • 北安曇郡池田町
  • 北安曇郡松川村
  • 北安曇郡白馬村
  • 北安曇郡小谷村
  • 埴科郡坂城町
  • 上高井郡小布施町
  • 上高井郡高山町
  • 下高井郡山ノ内町
  • 下高井郡木島平村
  • 下高井郡野沢温泉村
  • 上水内郡信濃町
  • 上水内小川村
  • 上水内郡飯綱町
  • 下水内郡栄村

上田市における工具買取事情

長野県上田市の地域産業と工具の発展

1.長野県上田市の歴史と建造物

上田市は長野県東部にある長野県内では第3の規模のある街です。
上田市の歴史は古く、堺雅人さんと大泉洋さんが出演したNHK大河ドラマ『真田丸』でその歴史に触れることができます。
戦国大名の真田氏の拠点となった上田市は、難攻不落の城として知られている上田城を中心に発展しました。
『真田丸』で登場した上田城は、歴史資料を元に一部が再現された城で残念ながら現存してはおりません。
一説によると、千曲川の流れを利用した複雑な堀に囲まれ防御の高い城と言われています。
現在の上田城公園にある上田城は、江戸時代に仙石氏により再建された城です。
現在でも、城の表玄関に当たる上田城本丸南やぐらが現存しており、石垣がそびえる一帯は中世の歴史を感じることができ、春になると桜が咲くお花見の名所でもあります。
戦国時代から江戸時代にかけて大名の拠点となる城や寺院の建設が盛んに行われており、古くからの寺社の建造・補修に携わる産業が発展した街でもあります。
また、上田市は仙石氏の時代から養蚕業が盛んで、蚕の卵を中部地域の各地へ供給する基地でもありました。
そのため、古くは手動の機織り機などの手工業製品の製造が行われ、現代の自動車関連の部品製造や電子機器の精密部品の製造につながっています。

2.長野県上田市の工具事情

建設関連の企業では、測量機器の販売を行う株式会社シーティーエスが本社を置いています。
株式会社シーティーエスは、1971年に有限会社中部測機創業として山岳部の多い長野県の測量会社を支えてきた信頼のある企業です。
また、作業用重機の販売を担う松山株式会社も上田市に本社を置いています。
松山株式会社はクボタ、ヤンマーと提携し農機具を中心に販売・整備する会社ですが、取り扱う重機の中には小型のショベルカーやトラックなど建設業と深い関わりのある会社でもあります。
山岳部の多い上田市周辺では測量の機会も多く、株式会社シーティーエスの取り扱う測量機器の需要は多くあることでしょう。
また、古くからの住宅地でもある上田市の建設業では現場の規模にあった取り回しのしやすい作業用重機の需要があります。
2つの会社が本社を置いていることは、上田市の建設業界にとって心強いことと思われます。

長野県上田市、工具の高額買取をした体験談

【30代・男性(一般・DIY・初回)】
祖父母の自宅の片付けを手伝っていたところ、眠っていた電動工具の箱を発見。さっそくスマホで検索した、長野県上田市の買取店に依頼しました。24時間受付のフリーダイヤルがあり、初心者にも優しいサービスです。
宅配買取をおこないましたが、大きな段ボールを無料で届けてくれ良かったです。ソケットとドライバーセット、鉄のハンマーと六角レンチなどを買い取ってもらいました。1週間以内に銀行振込もしてくれ、対応もスムーズで良かったです。

【60代・男性(職人・プロ・リピート)】
自営業で電気工事の仕事をしています。同業者の紹介で数年前から、長野県上田市の買取業者さんのお世話になっています。
古いペンチやハンマーなどの基本道具を始め、検電器や水平器などのマイナーな工具も依頼しています。いつも担当者が、文句も言わず高値で買い取ってくれ助かっています。買値が付かないような旧式の工具も無償で引き取ってくれるため、処分のコストが浮き感謝しています。
365日休みなく稼働してくれてるため、こちらの都合に合わせてくれ便利です。

【40代・女性(プロ・一般・DIY・初回)】
主人の日曜大工の工具で家中があふれかえっており、断捨離をかねて買取を決意。ウェブで見つけた長野県上田市の業者さんに来てもらうことにしました。
遠方から来てくれたため、出張費を取られるかとドキドキしていましたが、余計な支払いは一切なし。30代くらいの営業マンの方でしたが、口調や態度は落ち着いていてまれに見る好青年でした。
工具の知識がまったく無い私に横柄な態度で迫ってくることはなく、こちらが予想していた値段より良いプライスで買い取ってもらいました。エアーコンプレッサーやサンダーをお願いしましたが、なんとウン十万円の価格。その場で現金をいただけたため、その晩は家族みんなで焼き肉に繰り出しました。

上田市における工具買取の情報

上田市における工具買取の情報

上田市は長野県東部にある長野県内では第3の規模のある街です。 上田市の歴史は古く、堺雅人さんと大泉洋さんが出演したNHK大河ドラマ『真田丸』でその歴史に触れることができます。 戦国大名の真田氏の拠点となった上田市は、難攻不落の城として知られている上田城を中心に発展しました。 『真田丸』で登場した上田城は、歴史資料を元に一部が再現された城で残念ながら現存してはおりません。 一説によると、千曲川の流れを利用した複雑な堀に囲まれ防御の高い城と言われています。 現在の上田城公園にある上田城は、江戸時代に仙石氏により再建された城です。 現在でも、城の表玄関に当たる上田城本丸南やぐらが現存しており、石垣がそびえる一帯は中世の歴史を感じることができ、春になると桜が咲くお花見の名所でもあります。 戦国時代から江戸時代にかけて大名の拠点となる城や寺院の建設が盛んに行われており、古くからの寺社の建造・補修に携わる産業が発展した街でもあります。 また、上田市は仙石氏の時代から養蚕業が盛んで、蚕の卵を中部地域の各地へ供給する基地でもありました。 そのため、古くは手動の機織り機などの手工業製品の製造が行われ、現代の自動車関連の部品製造や電子機器の精密部品の製造につながっています。