北海道の工具買取で「ツールオフ」が選ばれる6つの理由

1 どこよりも買取価格に自信

その① 高く再販するノウハウがある

  • 北海道の工具の買取はツールオフまで。自社のベテラン整備士が1点1点細かくメンテナンスしています。

    北海道で工具を最も高く売りたいなら工具買取専門のツールオフへ。ツールオフが高価買取できる理由は工具の専門知識を持った査定スタッフが全国の相場情報をもとに最新の買取価格を把握しているからです。また東日本から西日本まで直営店舗が存在するので、北海道のどの地域からでも宅配買取の送料無料、出張買取も出張費無料です。 是非お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 修理費や維持管理費を「ツールオフ」なら内製化で大幅削減!
    だから、他社よりも高額買取!

  • 独自の海外販売ルートあり!
    国内で売れない工具も売り先があるから高額買取!

    修理調整が自社で可能! 工具知識の豊富な鑑定士と整備士が多数在籍しているため、不具合がある場合でも高価買取実績が多数! 確実な診断力と修理コスト低下により、その分買取金額に還元いたします。

その②高額買取ができる理由

  • 高価買取・高い接客レベル
    だから、
    「お持ち込みいただける確率が高い」
    「リピート率が高い」
    「ご紹介率が高い」
    なので、
    「広告費を抑えて、買取額に上乗せ」

2接客力も他店に負けません

ツールオフでは知識・経験豊富な査定員が買取額の理由を1点1点丁寧にご説明させて頂いております。
定期的に相場や接客の講習や北海道の使用方法や知識、最新モデルなどの講習を行っており、
少しでも早く正確な査定をおこない、気持ちよく商談していただけるように取り組んでいます。

33点以上の持込で査定額UP

更に今なら! おまとめ査定
インパクトドライバー+
もう2点以上の買取で
買取価格 最大12%アップ!
*未使用品は適応対象外です

例えば・・・

  • インパクトドライバー 30,000円
  • エアコンプレッサー 90,000円
  • 釘打ち機 50,000円
  • 発電機 70,000円

通常の単品での買取金額合計
=240,000円

おまとめ査定なら
=254,400円

4査定・出張など全て無料

5北海道買取の業界No1店舗数

東京、大阪、埼玉、神奈川、千葉、群馬に16店舗。
店舗がないエリアも宅配、出張買取でどこでも東京価格で北海道買取いたします。

6個人情報の徹底管理

本サイトは、全ページにSSLを導入し、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失またはき損等の予防や是正など個人情報の管理を徹底。

東京相場でお買取り致します!

北海道での工具買取に必要な書類

買取の際は本人確認書類のみお持ち下さい

身分証明書として利用可能なもの

運転免許証、健康保険証、パスポート、
外国人登録証明書(在留カード、特別永住者証明書)

※ 18歳未満の方からのお買取りは
ご遠慮させて頂いております。

工具の宅配買取実績

北海道の工具買取店舗案内

  • 函館市
  • 小樽市
  • 旭川市
  • 室蘭市
  • 釧路市
  • 帯広市
  • 夕張市
  • 岩見沢市
  • 網走市
  • 留萌市
  • 苫小牧市
  • 稚内市
  • 美唄市
  • 芦別市
  • 江別市
  • 赤平市
  • 紋別市
  • 士別市
  • 名寄市
  • 三笠氏
  • 根室市
  • 千歳市
  • 滝川市
  • 砂川市
  • 歌志内市
  • 深川市
  • 富良野市
  • 登別市
  • 恵美和市
  • 伊達市
  • 北広島市
  • 石狩市
  • 北斗市

北海道における工具買取事情

雄大な大地と厳しい気候を活かした産業が盛んな北海道の工具事情

1)北海道の産業と工具

日本一広い都道府県である北海道は、明治以降本格的な開発が始まったため、古くからの伝統的な産業としては、今でも盛んな漁業程度と言えます。
しかしながら、開拓以降その広大な土地を利用して、大規模農業や大規模酪農などの畜産が盛んとなり、一気に日本の食料基地となりました。農業生産は、金額ベースにして日本国内の10%以上をも担っています。
製造業では、農業生産物を活かした食料品関係の工場が多いものの、室蘭や苫小牧などの港湾地域では、重化学や製鉄なども行われています。
また開拓の歴史から、ピークより減ったとは言え公共事業が今でも多く、土建などの建設業も盛んとなっています。
北海道の建築物は、明治以降の建造物が多いこともあり、木造などの歴史的な建築物は少なくなっています。また、北海道特有の気候による寒冷対策や雪害対策により、開拓時代から石材やレンガなどによる建築物も多く、北海道庁の旧赤れんが庁舎や函館や小樽の石材による倉庫郡などが有名です。レンガや石材の加工には、エンジンカッターやグラインダーなどが用いられます。
全体としては、農業用工具や住宅のリフォームに用いる工具、そして土建に用いる電動ハンマー、電動ドリルなどの需要が高くなっています。

 

2)北海道の工具事情

北海道の産業形態から、全体的に工具需要は多く、多数の工具店が道内に立地しています。
全国展開しているアストロプロダクツは、道内に8店舗進出しており、旭川店、札幌新発寒店、札幌白石店、札幌美しが丘店、函館店、北見店、苫小牧店、釧路店があります。一般向け工具から職人向けの電動工具まで、しっかりとした品揃えがありますので、ここに行けば欲しい工具は揃います。
いずれも年末年始を除き年中無休で、午前10時から20時までの営業時間となっています。
同様に全国展開している工具店のファクトリーギアも札幌店があり、ショッピングセンター内という立地のため、女性向けの商品から、農業用工具など、ファクトリーギアの売りである豊富な輸入工具含めて、相当数のラインナップとなっています。
営業時間は午前10時から20時となっています。
また地元の工具店で、電動工具に特化した販売や買取に力を入れるアーク商事も札幌市内北区新琴似にあり、プロ職人中心に利用されています。
営業時間は午前9時30分から平日は19時、日曜は17時までとなっています。土曜と祝祭日は休みです(土曜に営業する場合には18時まで)。

北海道での宅配買取体験談

【迅速に買い取りしてくれました(男性・40代)】
息子に薦められて初めてリサイクルショップを利用しました。以前頻繁にDIYで使っていたインパクトドライバーがあったのですが、目的を達成して不要になり処分に困っていました。使い込んでおらずコンディションが良かったことも味方したのか、思っていたよりも高いお金になったので嬉しかったです。もう一つ驚いたのは査定完了までの早さですね。待たされることなく迅速に買い取りしてくれたので、スケジュールを崩さずに済みました。

 

【自宅まで来てくれるのが便利です(女性・50代)】
自営業の主人の代わりに定期的に工具の処分をしています。仲間から教えて貰って初めて宅配買取サービスを使ってみましたが、とにかく自宅まで引き取りに来てくれるのが便利です。特に今回は充電式トリマを複数台査定して貰ったので、店頭まで持ち込むとなるとかなりの苦労になってしまいますが、電話で申し込むだけで後は自動的に自宅で査定してくれたので大変便利でした。これからは宅配買取だけに絞ってサービスを利用するつもりでいます。

 

【宅配買取を選んでよかったです(男性・30代)】
会社で使用している工具の整理をする際、ネット上で北海道にある業者の口コミを見て宅配買取をお願いしました。依頼したのはバンドソーでしたが、受付の段階で非常に丁寧だったので安心感を持つことが出来ましたし、自宅まで査定に来てくれたスタッフの対応も実に丁寧でした。査定価格には正直言ってそこまで期待していなかったのですが、工具の価値をしっかりと理解してくれていたので納得が出来ました。宅配買取を選んでよかったです。

北海道における工具買取の情報

北海道における工具買取の情報

札幌市について

札幌コンベンションセンターはイベント、展示会など開催される総合型コンベンションセンターであり、館内は2500名収容の大ホール、700名収容の特別会議場などで構成されています。定期的にイベント開催されて、ピアノ発表会やキッズダンス講習会などお子様向けイベントも開催されてます。そして、足のふれあい太郎の湯は無料で利用できる足湯であり、屋根ついており、雨降ってても利用可能です。ゆったり温泉楽しめて、もしもタオル忘れても200円で販売されていて、急に足湯に入りたくなっても大丈夫です。おみくじで運試しすることも出来ます。そして、北海道大学植物園は施設内にも手入れが行き届いたスポットが多くあって、春はミズバショウの群落がみられるレンガ造りの端の眼鏡橋など見学可能です。

旭川市について

上野ファームは四季折々の花がきれいに咲き乱れる北海道ガーデンとなります。そして、訪れる季節によりガーデン風景が大きく変わって、新たなテーマで216年オープンしたノームの庭は可愛い子や中心のロマンチックな風景広がって人気あつめています。ガーデン内に隠されてる小さい妖精のノームを見つけられればプレゼント当たるお子様向けのイベントをガーデン公開中毎日開催してます。大人や子供も植物に触れてのんびり楽しめるガーデンになっていて、園内に苗も販売する雑貨ショップ、古い納屋改装したカフェ併設されており、週末地元の農家が収穫したての野菜販売するコーナーあります。そして、旭川高砂台 万葉の湯はバスタオルからドライヤーまでそろっており、手ぶらで出かけられるスーパー銭湯になります。

函館市について

函館朝市は昭和20年代から始まって変革重ね今では函館観光の目玉になっています。活気あって地元の人たちも多く訪れる場所で、100を超える店舗ひしめき、新鮮な海の幸を思う存分味わえたりたします。釣った以下をその場でさばき食べられるイカ釣り堀は小学生に大人気です。早朝から開いており、ちょっと早起きして家族で行ってみてください。そして、パティスリーAKIRAは函館でトップクラスの人気洋菓子店であり季節のフルーツ盛り合わせのケーキは大人気です。オーダーメイドのケーキ対応してくれて、子供のバースデーケーキなどにもぴったりです。ケーキ中心お店であり、弾力あるバニラビーンズたっぷりのプリン、焼き菓子などもおいしいです。

釧路市について

釧路市春採アイスアリーナはスケートリンク1面の屋内型スポーツ施設であり、ここのアリーナは縦60メートル、横30メートルの広さで広い開放的な空間で滑走を楽しめます。ここは一般滑走はもちろん、団体での滑走もされていて、スケート初心者のちょっとした練習、上級者向け練習まであらゆるレベルの人に適します。ここは車椅子用スロープ設置してあって、あらゆる人が利用できるようになっています。また、イオンモール釧路昭和は店内は食品と暮らし、ファミリーのフロア、子供とファッションカルチャーフロアの2階に分かれており、欲しいもの一度に手に入れられて買い物短時間で済ませられるところです。施設内の遊び場で楽しめるので、お子さんのストレスもないです。

苫小牧市について

第一洋食店は老舗レストランであり、80年間作り方変わらない特性ビーフシチューは人気のメニューになっています。ハヤシライス、ミートコロッケランチのコロッケはジャガイモを全く使わないで肉だけで作るクロケットで創業時から続く看板メニューとなります。そして、世代問わずよろこばれるメニューがそろっていて、店内はレトロな感じで、家族で落ち着いてゆったり会話して食事したいときにピッタリのところですが、特別な日に行ってみてもいいでしょう。そして、イオンモール苫小牧はたくさんのテナントはいてるショッピングセンターであり広い店内は食品、ファッション、100円ショップなどいろんなテナントはいっていて、ここでだいたいのものを買い物可能です。