電動工具の高価買取&売るなら国内最大のツールオフ

  • お問い合わせ・ご相談は

選べる4つの電動工具買取方法

電動工具買取専門店 TOP >  買取実績 >  主要ブランド  >  日立工機  > 

「ツールオフ」の最新!実績

1 2 3 4 5 21

○日立の特徴と、強みについて

プロの職人さんの間では、使用する工具がマキタ派か、日立派か、と大きく二分される傾向があります。どちらも素晴らしい工具を取り扱っていますが、工具によって使用感などは異なっています。日立は業界で最初にスライド丸のこを販売したり、ACブラシレスモーターを販売するなど、とにかく性能向上に力を入れています。

特に日立の強みは、電池の充電時間が他社よりも短く、早く作業を再開できるという特徴があります。特に職人さんにとって、充電時間は作業ができないので、できるだけ短時間での充電を希望します。職人さんだけでなく、日立は日曜大工レベルの人でも使用しやすい工具を多く取り扱っています。

○日立の主力商品と、他社との違いについて

日立からは多くの工具が販売されていますが、定評があるのは充電式の工具です。ドライバードリルなども職人さんにとっては必須アイテムですが、日立は他社の製品に比べて充電時間が短いという特徴があります。 特に職人さんであれば、充電時間が長いとその分仕事になりません。そのため、充電時間が短いコードレスタイプの工具は人気があります。

他の人気商品としては、業界において日立が初めて販売したスライド丸のこがあります。日立製は使いやすさと性能を両立しており、パイプが後ろに飛び出さない工夫がされているスライド丸のこは、人気があります。

○日立の工具の購入方法や修理依頼の方法とは

日立の工具を購入したいと思ったときに、購入方法はいくつかあります。職人さんであれば、営業担当者が出入りしているので、営業担当者から購入することができます。個人で購入を希望する場合は、今はWEBからの購入や、近くのホームセンターでも購入できます。

故障などして修理に出したい場合は、個人の場合は購入店に依頼するまたはWEBから修理依頼ができます。日立はDIY向け工具も多く揃えており、日曜大工などで使用する個人にとっても購入しやすいです。半面、修理などの際にかかる費用は他社よりも高めになっています。アフターサービスにおいてはマキタの方が上とも言われていますが、日立もアフターサービスに力を入れ始めたので、今後はさらに改善されると期待できます。


電動工具買取品目一覧

items list

○電動工具「締めつけ・穴あけ・ハツリ」
○電動工具「研磨・切削・ホゾ穴」
○電動工具「切断・曲げ」
○エア・ガス・釘打ち
○エンジン工具
○計測・測量機器
○集じん・ブロワ・園芸工具
○ハンドツール
○油圧工具
○農機具
○土木建設機械
○重機
○その他

アサダ(Asada)、アースマン、イクラ精機、エアマン(AIRMAN 北越工業)、キトー(KITO)、キヨーワ(ポンプ)、TONE(前田金属工業)、タジマ(Tajima)、タスコ(TASCO)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、日東工器、ユタニ(YUTANI)、ヤマハ(YAMAHA)、マルチ計測器、荏原製作所など