電動工具の高価買取&売るなら国内最大のツールオフ

  • お問い合わせ・ご相談は

選べる4つの電動工具買取方法

電動工具買取専門店 TOP >  買取実績 >  主要ブランド  >  マキタ  > 

「ツールオフ」の最新!実績

1 2 3 4 5 44

○マキタは日本有数の総合電動工具メーカー

電動工具を使用するシーンは非常に多く、電動工具が登場したことにより作業効率が大幅にアップしたのは間違いありません。国内だけでなく海外でも使用頻度の高い電動工具ですが、マキタはその電動工具を日本で広めたといった総合電動工具メーカーと言えます。

現在国内のシェアにおいてはマキタが約6割を占めており、世界に目を向けてみても世界シェア2位という非常に大きなシェアを持っている企業となっています。国内シェアが6割を超えていると言うことは、稼働している電動工具の半数以上がマキタ製であることを意味しており、それだけ利用者からの支持も高く信頼のおける電動工具を世に送り出していると考えて良いでしょう。

○マキタの電動工具の特徴とは?

日本でも世界でも支持が高いマキタの電動工具ですが、何故こんなに支持されるのでしょうか。これにはマキタの電動工具が他社に先駆けてリチウムイオンバッテリーを導入したことが関係しています。 電動工具と言えば電源をコンセントから摂る必要があるものがほとんどでした。バッテリー式のものに関してはリチウムではなくニッカド電池を使用していたため、追加充電の面倒やバッテリー駆動時間の短さなどがネックとなっていました。

しかし、マキタは他社がまだ搭載していなかったリチウムバッテリーをいち早く採用し、他社との差別化を行なったため人気となり、今現在のシェアを確保しマキタ製電動工具の人気を不動のものにしたと言えるでしょう。

○マキタの電動工具はプロ用と家庭用が豊富にある

マキタの電動工具はプロ用だけでなく家庭で使用するための商品も豊富にラインナップされています。プロ用と家庭用ははっきりとした色分けをして区別してありますので購入する際に間違えることがありません。

プロ用はプロの人が長時間安心して使用できるように設計されており、現場での使用に耐えられるものとなっています。 家庭用はプロ用に比べて性能を抑え価格も買いやすい価格帯にすることで、素人でも電動工具を使いやすくしています。プロ用はブルーを基調としたカラーリング、家庭用はグリーンを基調としたカラーリングとなっていますので、自分の用途が仕事で使用するのか、それとも家庭で使用するのかで工具を買い分けすることが可能となっています。


電動工具買取品目一覧

items list

○電動工具「締めつけ・穴あけ・ハツリ」
○電動工具「研磨・切削・ホゾ穴」
○電動工具「切断・曲げ」
○エア・ガス・釘打ち
○エンジン工具
○計測・測量機器
○集じん・ブロワ・園芸工具
○ハンドツール
○油圧工具
○農機具
○土木建設機械
○重機
○その他

アサダ(Asada)、アースマン、イクラ精機、エアマン(AIRMAN 北越工業)、キトー(KITO)、キヨーワ(ポンプ)、TONE(前田金属工業)、タジマ(Tajima)、タスコ(TASCO)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、日東工器、ユタニ(YUTANI)、ヤマハ(YAMAHA)、マルチ計測器、荏原製作所など