電動工具の高価買取&売るなら国内最大のツールオフ

  • お問い合わせ・ご相談は

選べる4つの電動工具買取方法

電動工具買取専門店 TOP >  買取実績 >  ブランド  >  リョービ  > 

「ツールオフ」の最新!実績

1 2 3 4

○リョービとはどのようなメーカーなのか

リョービは、1943年に広島県で誕生した東証一部上場企業です。本社や主力工場は現在も広島県内に構え、営業拠点にもしています。元々は三菱電機の下請け企業でしたが、ダイカスト製品の製造・販売に成功し、その後はパワーツールや建築用品、印刷機器といった専門性の高い製品を次々に販売しています。 電動工具専門のメーカーではないことから市場シェアは決して高くありませんが、主にDIY用の工具を取り扱うメーカーとして評価されています。

穴あけ・切断・研磨など様々な用途で使用できる電動工具を販売していますが、特徴的となっているのはプロモデル・DIYモデル・エントリーモデルと使用する人物の経験や実力に合わせた製品を取り扱っているという点にあり、初心者にも優しいモデルを数多く販売していることが他社とは異なる強みです。

○リョービの主要製品の特徴

主要製品は充電式インパクトドライバーであり、プロモデルからDIYモデルまで様々な機能や性能を持った幅広いラインナップを展開しています。プロモデルとしては最大締め付けトルク175N・m、18Vという強力なパワーを有しており、どのような現場でも使用できるだけのスペックを有しています。DIYモデルにおいても12Vという十分な性能があり、初心者でも使用しやすいように小型に設計されていることも特徴の一つです。

その他の人気商品としてはレーザー距離計が挙げられます。最大測定距離が60mというリョービのレーザー距離計はスリムで軽いため持ち運びやすく、防塵・防水機能も備えており、プロからも現場で親しまれている商品です。

○リョービ製品の購入・修理について

リョービの電動工具は、全国のホームセンターをはじめオンラインショップ等で気軽に購入することができます。価格はモデルによって大きく変動し、インパクトドライバーの場合にはDIY向けのモデルの場合には2万円前後、プロ向けの強力なモデルの場合には5万円前後が目安となっています。

リョービ製品の修理・点検は、全国の販売店で行われているため、購入した店舗に直接持ち込むか、あるいは相談することによって適切な対応を期待することができます。また、リョービでは日本全国にサービスステーションを設けています。お近くの事業所に連絡を入れることでも様々なアフターサービスを受けることが可能となっており、緊急事態にも柔軟かつ即座な対応を求められます。


電動工具買取品目一覧

items list

○電動工具「締めつけ・穴あけ・ハツリ」
○電動工具「研磨・切削・ホゾ穴」
○電動工具「切断・曲げ」
○エア・ガス・釘打ち
○エンジン工具
○計測・測量機器
○集じん・ブロワ・園芸工具
○ハンドツール
○油圧工具
○農機具
○土木建設機械
○重機
○その他

アサダ(Asada)、アースマン、イクラ精機、エアマン(AIRMAN 北越工業)、キトー(KITO)、キヨーワ(ポンプ)、TONE(前田金属工業)、タジマ(Tajima)、タスコ(TASCO)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、日東工器、ユタニ(YUTANI)、ヤマハ(YAMAHA)、マルチ計測器、荏原製作所など