電動工具の高価買取&売るなら国内最大のツールオフ

  • お問い合わせ・ご相談は

選べる4つの電動工具買取方法

仕上げ釘打ち機買取強化中 仕上げ釘打ち機買取強化中

仕上げ釘打ち機買取なら「ツールオフ」へ

エア工具の中でも欠かせない工具の1つなのが仕上げ釘打ち機。
ツールオフには、あなたの仕上げ釘打ち機を
まだまだ活躍できる工具へと見事に蘇らせる、熟練整備士たちがいます。
「もう使わなくなった…」「買取ってもらえなかった…」など、
そんな仕上げ釘打ち機も、きちんと査定します。
高額買取、無料査定は、ツールオフ。

TOP >  エア工具買取専門ページ >  仕上げ釘打ち機買取

LINE査定3000円現金キャッシュバック

高く買い取ります! 買取強化中の仕上げ打ち機

  • MAXHA-55SF1最高29,000円
  • MAXHA-55SF2(D)X最高33,000円
  • MAXTA-255SF1(D)最高25,000円
  • マキタAF551H最高24,000円
  • マキタAF552H最高27,000円
  • 日立NP55HM最高18,000円
  • 日立NT55HM2最高27,000円
  • 日立NT55M2最高24,000円

ツールオフはオリンピック需要で

仕上げ打ち機高額買取中!

仕上げ釘打ち機の 買取速報マガジン!

もっと見る
仕上げ釘打ち機の 買取価格自信あり!

品薄の商品や未使用品でもコンディションの良い商品は更に高額で買取できます!
例)マックス 仕上げ釘打ち機 HA-55SF2

A社
25,000円
B社
27,000円
C社
26,000円
ツールオフ買取実績
32,000円

仕上げ釘打ち機はエア工具の中でも使用しているユーザーは多く、高い人気を誇る工具です。
だからこそ買取業者によって価格に大きな差が生まれやすくなります。希少価値が高い限定商品だけではなく、定番商品や最新作に至るまで、
業界トップクラスの実績を記録する「ツールオフ」なら、驚くほど高い買取金額をご提示することができます。売却の際は是非当店をご利用下さいませ。

仕上げ釘打ち機の買取金額が 他社よりも高い3つの理由

Point1
独自の海外販売ルートあり!
国内で売れない工具も
売り先があるから高額買取!

修理調整が自社で可能!
工具知識の豊富な鑑定士と整備士が多数在籍しているため、不具合がある場合でも高価買取実績が多数!
確実な診断力と修理コスト低下により、その分買取金額に還元いたします。

Point2
関東圏の店舗数NO1
各地の需要から導く
トップクラスの査定力

累計60万点を超える買取実績から1万アイテムを超える商材において現時点の相場だけでなく過去の実績やトレンドを把握しております。
その膨大かつ緻密なデータに基づき自信を持ってより正確な買取価格をお付けいたします。

Point3
工具修理職人が在籍
自社で修理整備するから
高値で売れる買える!

電動工具は使わないだけでも不具合が生じやすい商品です。
社内のベテラン整備士により常にメンテナンス・管理することによりローコストで長期在庫を保有することが可能に。
長期保有を実現することで適正な販売価格を付けることに成功しました。

多くのベテラン整備士の存在により
実現する高価買取

お買取りさせて頂いた電動工具の約6割の商品は常にメンテナンスが必要な商品です。例え未使用品であっても動作確認が必要な商品もあります。次にご使用いただくお客様に販売させて頂く前には定期的なメンテナンスが必要になってきます。当社ではそのメンテナンスを社内で内製化しており、中にはこの道40年ベテランの整備士も在籍しております。
通常では外部のメーカーや専門業者でなければ修理することができない電動工具も「ツールオフ」ののベテラン整備士により修復・管理が可能です。その外注費用を抑えることが出来るためお客様への買取価格を高く提示させて頂くことが出来るのです。

修理費や維持管理費を「ツールオフ」なら内製化で大幅削減!
だから、他社よりも高額買取!

仕上げ釘打ち機は買取強化中の商品です! 高価買取ランキング

1位
詳細情報

最高値¥32,000円

マックス MAX

仕上げ釘打ち機 HA-55SF2
新・風量調整エアダスタ機構が人気のモデルです。
新品中古問わず高額買取対象となっています。

2位
詳細情報

最高値¥28,000円

日立 HITACHI

仕上げ釘打ち機 NT55HM2
スマートプッシュ機構搭載が人気のモデルです。
状態により高額買取対象となる可能性大です。

3位
詳細情報

最高値¥24,000円

マキタ makita

仕上げ釘打ち機 AF551H
握りやすさと使いやすさが人気を誇るモデルです。
新しい型式がどんどん更新される前が高額買取のチャンスです。

仕上げ釘打ち機買取価格表

マックス
商品名
買取価格
HA-55SF1(D)
30,000円
HA-55SF2(D)
32,000円
HA-50F2(D)
34,000円
HA-50F1(D)
30,000円
HA-38F3(D)
25,000円
HA-38F2(D)
22,000円
TA-255SF1(D)
26,000円
CN-450G
19,000円
TA-255SF1
25,000円
TA-235FN2
14,000円
日立
商品名
買取価格
NT55M
18,000円
NT55HM2
28,000円
NT55M2
25,000円
NP35H
15,000円
NP35A
13,000円
NP45M
17,000円
NP55M
22,000円
NP18DSAL(LYPK)
25,000円
NP14DSAL(LYPK)
23,000円
マキタ
商品名
買取価格
AF552H
27,000円
AF551H
24,000円
AF550H
20,000円
AF502N
20,000円
AF502HP
24,000円
AF501HP
22,000円
AF351
13,000円

仕上げ釘打ち機なら
全メーカー買取対象です!

売りたいメーカーについて詳しく見る

マックス買取
日立買取
マキタ買取
買取強化中の仕上げ釘打ち機

【マックス】・HA-55SF1・HA-55SF2(D)・HA-50F2(D)・HA-50F1(D)・>HA-38F3(D)・HA-38F2(D)・TA-255SF1(D)・CN-450G・TA-255SF1・TD160DRTX・TA-235FN2
【日立】・NT55M・NT55HM2・NT55M2・NP35H・NP35A・NP55M・NP18DSAL(LYPK)・NP14DSAL(LYPK)
【マキタ】・AF552H・AF551H・AF550H・AF502N・AF502HP・AF501HP・AF351

仕上げ釘打ち機買取について よくあるご質問。

Qセットになってなくてもお買取りしてもらえますか?本体だけでも買い取ってもらえますか?
本体だけでもお買取り可能です!余っているエアホースなどの消耗品も、ぜひお売り下さい。
その際、未使用の状態と1回でも使用してしまった場合とで金額に差ができてしまいますので、できれば未使用のままお持ちください。
Qどのような仕上げ釘打ち機が高く買い取ってもらえますか?
型式では最新モデルが最も高く、限定モデルも高値がつきやすくなります。
仕様では高圧モデルが主流になり買取額も高い傾向にありますが、常圧タイプもまだ人気があり、買取額もつきやすいです。
エア漏れ、深さ調整、しっかり打てるか等を確認させて頂きます
Qメーカーによって買取金額に差はありますか?
メーカーによる買取金額の差はございます。メーカー、型式によって影響される事が多いです。
どのメーカーでも共通して、最新モデルから型落ちするほど買取相場が下落してゆきます。
しかし、ユーザーの多い日立、マックスなどは多少型落ちしても高額買取されます。
更に今なら

おまとめ査定 インパクトドライバー+もう1点以上の買取で
買取価格 最大12%アップ!

例えば・・・

インパクトドライバー

30,000円
+

エアコンプレッサー

90,000円
+

釘打ち機

50,000円
+

発電機

70,000円

通常の単品での買取金額合計

=240,000円

おまとめ査定なら

=254,400円

14,000円得!!

こんな商品も買い取ります!

  • インパクトドライバー

  • ドライバドリル

  • 電動マルノコ

  • 釘打ち機

  • 電動カンナ

  • エアコンプレッサー

  • 発電機

  • 墨だし器

  • スナップオン

  • 油圧工具

  • ウィンチ

  • ランマ

  • VVFケーブル

  • 住宅設備品

  • バッテリー

ご質問やご相談がある方は
お気軽にお電話下さい!

0120-590-220

ツールオフが仕上げ釘打ち機の買取で 選ばれる理由

1修理の内製化による高額査定!
ツールオフにはその道30年の熟練した鑑定士・整備士が多数在籍しており、社内修理が可能なので、その分高価買取りが可能となります。東京・埼玉・群馬出身の熟練鑑定士による査定なので、勿論査定内容にも自信があります。
フィニッシュネイラはOリングの破損や劣化によってエア漏れを引き起こしたり、ピストン部分の先端が壊れ、ピンが詰まってしまったりすることが故障の原因としてあげられます。
エアが漏れていたり、ピンが打てなくなってしまったものなどでも、自社で修理して販売することができるので、その分高額買取りができます。
2LINE査定で「1分査定」を実現!
ツールオフでは電動工具業界初の無料LINE査定を強化中!最短1分で査定結果が出ますので、お忙しい方でも査定して頂けます。「手間なく簡単査定」ということで、「いくらになるか気になった」というお客様に多くご利用頂いております。
大事に使っていた工具がいくらになるか、とても気になりますよね。お値段だけでも知りたいという方はぜひ一度ご利用してみて下さい。
3フィニッシュネイラ以外にも大型機械、倒産品は出張買取り!
店頭持ち込みが困難な大型機械、倒産品、農機具、大型電動工具は出張買取させて頂きます。「売りたいが、お店に持っていくのが大変」そんなお悩みのお客様は多くいらっしゃいます。
エア工具以外でも、まずは一度 東京・埼玉・群馬展開中のツールオフへご連絡下さい。
4独自の海外販路による高額査定!
ツールオフではお客様からお売りただいた電動工具を日本だけに留まらず海外にも販売しております。日本のフィニッシュネイラは海外からも絶大な人気を誇っています。
ツールオフでは、販売先が日本国内にとどまらず豊富にありますので、幅広い種類のエア工具に対応することができます。
5お客様に合う選べる査定方法!
ツールオフでは店頭査定・宅配査定・出張査定・LINE査定・写メール査定と合計5つの査定方法に対応しております。東京・埼玉・群馬以外の方でも勿論OK。お住まいの近くに高く買取りしてくれるところがないとお困りの方、お任せください。
ツールオフでは宅配買取りや出張買取りを行っておりますので、気になる方はHPで詳細をご覧ください。ツールオフではお客様に合った買い取り方法を選択可能なので、よりお気軽にご利用頂けます。
エア工具のサイズに合った買い取り方法を選択して頂くのも可能です。ご自身にとって一番合う買取り方法を選ばれてみてはいかがでしょうか。

買取に必要な書類

買取の際は本人必要書類のみお持ち下さい
身分証明書として利用可能なもの

運転免許証、健康保険証、パスポート、
外国人登録証明書(在留カード、特別永住者証明書)

※18歳未満のお客様からのお買取りはご遠慮させて頂いております。


埼玉県エリア
店舗名
ツールオフ川越店
営業時間
10:00~20:00
電話番号
0120-590-220
住所
〒350-0001
埼玉県川越市大字古谷上3819-8
駐車場
有 14台
ツールオフ川越店|埼玉県の詳細はこちら>>>>>
店舗名
ツールオフ草加店
営業時間
10:00~20:00
電話番号
048-915-7821
住所
〒340-0044
埼玉県草加市花栗3-20-45
駐車場
ツールオフ草加店|埼玉県の詳細はこちら>>>>>
東京都エリア
店舗名
ツールオフ八王子店
営業時間
10:30~20:00
電話番号
0120-540-385
住所
〒192-0012
東京都八王子市左入町371-1
駐車場
有 4台
ツールオフ八王子店|東京都の詳細はこちら>>>>>
店舗名
ツールオフ西東京店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
0120-540-453
住所
〒202-0022
東京都西東京市柳沢5-15-33
駐車場
ツールオフ西東京店|東京都の詳細はこちら>>>>>
神奈川県エリア
店舗名
ツールオフ川崎店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
0120-540-521
住所
〒212-0005
神奈川県川崎市幸区戸手2-2-1
エミネンス御幸101
駐車場
ツールオフ川崎店|神奈川県の詳細はこちら>>>>>
群馬県エリア
店舗名
ツールオフ高崎店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
0120-540-248
住所
〒370-0854
群馬県高崎市下之城町179-4
駐車場
有 9台
ツールオフ高崎店|群馬県の詳細はこちら>>>>>

▼近くに店舗がない方はコチラ

  • 出張買取
  • 宅配買取

高価買取に自信があります! お客様の”驚き”の声!

30代男性
高値で買い取ってもらえました!
仕事の都合上、仕上げ釘打ち機が必要になり購入しましたが、その後活躍の機会が無かったので思い切って買取を依頼しました。お願いしたのはツールオフで、どんなにマニアックなアイテムでも買取に応じているという評判通り、仕上げ釘打ち機の取り扱いにも慣れている様子でした。
購入希望者も多いためか査定された金額も満足できるものであり、状態に関しても褒められたので、早めに買取してもらう方が吉だと再確認できました。
40代男性
故障気味の仕上げ釘打ち機でしたが…!
動作が怪しくなってきた故障気味の仕上げ釘打ち機があり、下取りに出すことが叶わなかったのでツールオフで売却しました。「こんな物は買えない」と言われてしまってもおかしくはない状態であるにも関わらず、買取に応じて貰うことが出来ましたし、その金額にも納得です。
ネット上の情報を頼りにして妻に選んでもらったツールオフでしたが、そこで見ていた評判以上の接客と対応だったので、夫婦揃って満足しています。
50代男性
スタッフの対応にいつも感激です!
普段から使わなくなった工具は全てツールオフに売っています。いつもスタッフの対応や接客態度、そして何よりも査定価格が高額なので感激させられますが、今回の仕上げ釘打ち機にもごく正当な評価をして下さいました。
工具の一つ一つを丁寧に取り扱おうとしてくれる態度が優れています。ツールオフの利用歴が無いという方にとっては不安かもしれませんが、一度でも利用すればその良さや魅力が理解できるはずです。

仕上釘打ち機について

家などを建てる場合には綿密な設計も重要となりますが、室内などを仕上げる際の仕上げの美しさや正確さも重要なポイントとなります。昔は人の手で一つずつ釘を打ち込み仕上げを行っていましたが、それではどうしても時間がかかります。熟練した技術が無ければ釘を打ち込んだ際に曲がってしまったり、床などを金槌で打ってしまい完成前に家を傷つけてしまうといった問題も生じてしまいます。

近年では仕上釘打ち機の登場により、誰でも確実に釘を打ち込むことが可能になりました。仕上釘打ち機とはコンプレッサーと繋ぎエアーの力で釘を高速で打ち出すことができる工具で、狙った位置に確実に釘を素早く打つことができます。 この仕上釘打ち機の登場により作業効率が大幅にアップするとともに、金槌での釘打ちで失敗するといったリスクも大幅に軽減しました。そのためまだ技術の伴っていない作業員でも美しい仕上げを施すことが可能になりました。

仕上釘打ち機には常圧タイプと高圧タイプがあり、使用する釘の種類によって使い分けをする必要があります。打ち出すパワーに関しては通常の使用においてはどちらを使用してもそれほど違いはありませんが、太く長いN釘と呼ばれる種類に関しては常圧では打ち出すことが出来ません。そのため一般家庭で使用するのであれば常圧、プロが使用するのであればオールマイティに使用できる高圧がおすすめです。

仕上釘打ち機の選び方

仕上釘打ち機を選ぶ際にはどこで何を目的で使用するのかを考えて種類を選ぶ必要があります。仕上釘打ち機なら何を使用しても言いと言うわけではなく、組み合わせるコンプレッサーの種類なども考えた上で、使用目的に合わせたものを選択すると良いでしょう。

一般家庭でDIYなどに使用するのであれば、プロが使用するような仕上釘打ち機は必要ありませんし、コンパネを打ち付けや日曜大工などで何かを作る際には、それほどパワーのある仕上釘打ち機は必要ないでしょう。 そのため価格的にも安価なものを選んでも特に問題ありませんし、太い釘を使うことがないのであれば、常圧タイプの仕上釘打ち機で十分な効果を得ることが出来ます。

逆に大工などの仕事で毎日使用するのであれば、現場の状態や使用する木材などの材料に合わせて釘を使い分ける必要が出てくるため、常圧では仕事に支障が出てしまうことも予想できます。 そうならないためには最初から高圧の仕上釘打ち機を選んでおくべきですし、適材適所を考えて数種類の仕上釘打ち機を用意しておくことも必要になります。 複数の釘打ち機を持っていれば釘を入れ替えることなく使い分けをすることも出来ますし、パワー重視のものと使い回しが便利な小型のものを用意しておくのも、仕事の効率アップに繋がります。

仕上釘打ち機のメンテナンス方法について

使用とした後のメンテナンスをしっかりと行うことが、長持ちさせることと使用中の事故を防ぐために必要不可欠です。 仕上釘打ち機は使用する際にコンプレッサーを使用して釘を打ち出すため、本体にはかなりの衝撃が加わっていることになります。それを緩和してくれるのがオイルの存在で、釘を円滑に打ち出すためにもオイルは欠かせないものとなります。 通常仕上釘打ち機を使用する前に1滴程度、使用後にも1滴程度のオイルを使用することで、使用中のオイル切れによるトラブルや、使用後の仕上釘打ち機の劣化を防ぐことが出来ます。

もしオイルを使用しないまま使い続けた場合には、内部の乾燥や熱により本体が割れてしまうといった危険性や、釘を打ち出した際に本体が破損し怪我をすることも考えられます。そのため、必ずオイルを使用してメンテナンスを行う必要があります。使用するオイルは、エアー工具専用のオイルを使うのを徹底しましょう。エアー工具用オイル以外を使用してしまうと本体の動作に影響が出たり、オイルによる円滑な作動の妨げになり故障する原因となる場合もあるので、必ず指定されたオイルを使用しましょう。

超解説!正しいエア工具の使い方~仕上げ釘打ち機とピン釘打ち機編~

ピンネイラー(ピン釘打ち機)とは
エア工具ですのでエアコンプレッサーに接続して、その空気圧でピン釘(ピンネイル)を木材などに打ち込むため工具になります。ピンタッターとも呼ばれています。 ピン釘は軸径が0.6mm程度ととても細く頭部のないピン状なので、打ち込み跡がほとんど目立たず、きれいに仕上がるという特徴がありそれが仕上げくぎ打ち機との最大の違いです。ただ短所として頭部がないので仕上げ釘に「保持力」は劣り、時間がたつと外れてしまうことがあります。 そこで多くは接着剤と併用し、接着剤が固まるまでの仮止めとして使用されることが多いです。

フィニッシュネイラー(仕上げくぎ打ち機)とは
ピンネイラー同様エア工具ですのでエアコンプレッサーを使用して釘を打ち込みますが、使う釘はフィニッシュネイルといい、頭の部分が平たく加工されています。(いわゆる普通の釘で、横から見るとT字型です) こちらは打ち込み後の頭が目立ってしまい仕上がりとしてはピンネイラーに劣りますが、保持力があるのでそのまま釘の力で接着をする場合に使えます。

くぎ打ち機を使うときの基本的な手順

フィニッシュネイラー、ピンネイラーとも基本の構造はほぼ同じですので、共通する使用手順について書いていきます。

1.釘をマガジンに装てんして本体に取り付ける
連結された釘をマガジンに装てんし、本体に取り付けます。取り付け方は機種により若干異なるので説明書を参考にしてください。

2.コンプレッサーとくぎ打ち機を接続する
圧縮空気がコンプレッサーにたまっているのを確認したら、ホースで接続します。エア漏れの無いようしっかり接続してください。

3.先端部を打ち込みたいものに接触させ、引き金を引いて打ち込む
ほとんどの機種では安全のため、先端部が接触していないと引き金を引いても釘は発射されません。 狙いをつけたら素材に対してできるだけ垂直に打ち込める位置から、引き金を引いて打ち込みましょう。

くぎ打ち機を使うときの注意点とは

どちらにも共通する注意点として、絶対に人に向けないようにしてください。
海外ではくぎ打ち機のけがや事故が後を絶ちません。国内で生産されたものは安全対策はされていますが、先端が接触していない場合も念のため人には向けないよう注意してください。大けがのものになります。 また素材の反対側にうっかり指を回していて、その指を打ち抜いてしまったというケースもあります。 反対側に指を回さないように注意しましょう。

釘(ピン)の長さの目安に注意
釘やピンは2つの素材を固定するのに使いますが、打ち込みたい(こちら側の)素材の厚さの約2.5倍の長さがないと安定せず、釘打ちをしても後で取れてしまうことがあります(特に頭のないピンの場合は取れやすいです)。例えば素材の厚さが20mmであればピンの長さは50mm前後は必要になるので、それを意識した釘の長さの選定、ひいてはくぎ打ち機の選定をするようにしましょう。

lp-finishnailer