電動工具の高価買取&売るなら国内最大のツールオフ

川越店

埼玉県の歴史~鉄道・製糸で培われた職人工具~

埼玉県は、人口、人口密度ともに全国5位以内に位置する大型都市部エリアです。 内陸部に位置するため貿易港や臨海工業地帯などの大規模工業エリアを持たない反面、製糸や農業が盛んに行われ、出荷される農作物(ネギやほうれん草、ブロッコリーなど)は日本で指折りの出荷量を誇ります。

現在では都心部からのアクセスに優れ、豊富な交通網が張り巡らされていることで知られますが、これに伴って埼玉県は首都のベッドタウンが形成されています。現代の優れた交通網が確保された背景には、江戸時代の五街道整備をはじめ、近年の埼玉交通鉄道線開通などがあります。

このように、製糸や農作物の生産業や道路交通網の強化がされてきた埼玉県では、農業工具や道路舗装工具の需要から、タウン開発に必要な建設工具需要へと変化していきました。近年では、みそのウィングシティや越谷レイクタウンなどの商業施設、自然公園などの公共施設も建設され、今後も土地開発や住宅開発、施設建設に必要な工具が必要とされていくでしょう。

埼玉県の工具買い取りなら「ツールオフ 川越店へ」

ツールオフ川越店

ツールオフ川越店の電動工具・最新買い取り実績

買い取り中
0120590220

「ツールオフ」店舗一覧

0120590220

川越の工具事情

川越は、絹織物などの製糸産業が盛んだった地域です。地元に根付いた商人たちの力により鉄道網が整備されると同時に教育関連の公共施設が多く建設され、文芸や武道も活発に行われました。小さな面積の川越はその後近隣9村と町村合併を果たすことで市域、活動規模を拡大し、ベッドタウンとしての特色を強めていきました。

このような背景から、川越では鉄道・道路整備や住宅建設、施設建設に必要な工具需要が急速に拡大しています。近年の買取実績では、高圧コンプレッサーやランマ、インパクトレンチやローテーティングレーザーから、ガレージジャッキなどの各種DIY工具が積極的買取されています。

さいたま市の工具事情

埼玉県南東部に位置するさいたま市は、旧浦和市、旧大宮市、旧与野市、旧岩槻市の4市が合併したことにより誕生しました。旧大宮市では新幹線の開通、旧大宮市では日本鉄道大宮工場や大宮操車場、旧岩槻市では農地を活かした土地開拓が進められ、いずれも土地開発を必要とすることから、それに伴う工具需要が高かったことが伺えます。また、1923年に起きた関東大震災で大きな被害を受けたエリアとしても知られ、この災害以降は復興を目的とした職人、建設工具の需要が高まりました。

近年では人口の増加に伴い土地開発や区画整理によって市街地の拡大が図られているため、目的は違えども必要とされる工具に大きな変化が見られないのが特徴です。

さいたま市で買取実績が豊富な工具には、土木工機やコンプレッサー、パイプ加工工具、ノコ、ドライバドリル、研削・研磨工具、高圧洗浄機などがあります。

上尾の工具事情

上尾では、従来稲作などの農業が盛んに行われてきましたが、同時に上尾駅の開業や国道17号、上尾道路の開通など、鉄道・道路交通も盛んに整備されてきました。また、輸出用機器としてUDトラックスやブリヂストンサイクル、アイチコーポレーションなど、自動車部品製造の工場も多く点在します。そのため、工業地帯には工業団地を構え、市全域で豊かな産業が育まれています。

こうした背景から、上尾では道路交通や土地開発を目的とした工具需要に始まり、現在では土地区画整理や宅地造成を目的とした工具需要へと移り変わってきました。また、増加する人口に伴って、DIYをはじめとした家庭用電動工具にも需要があるようです。


上尾で買取実績が豊富な電動工具には、以下のようなものが挙げられます。

・充電式インパクトドライバ
・マルノコ
・発電機
・エアーコンプレッサー
・レーザー墨出器
・ハンマードリル
・電動ドリル
・電動カンナ
・電動ミゾキリ
・チェーンソー
・釘打機

中でも、小型のインパクトドライバは職人だけでなく一般家庭でも高い需要があるため、多くの場所で買取強化される電動工具です。

0120590220