電動工具の高価買取&売るなら国内最大のツールオフ

高崎店

群馬県の歴史~製糸・鉄鋼で培われた職人工具~

群馬県では、古くから製鉄所が多く発展し、江戸時代から昭和初期にかけては絹織物を中心とした製糸産業が盛んに行われました。現在でもこれらの産業に由来する行事が色濃く残っています。豊かな発展を遂げた製糸産業は県内の製造工学技術にも恩恵をもたらし、後に日本最大と言われる飛行機会社(中島飛行機)が設立されました。
1900年代中期には群馬鉄山の開発計画が進められ、資源の枯渇が危惧された1965年ごろまで金属資源の採掘なども行われています。
やがて工業製造業の動きが活発になると、娯楽を目的とした遊技機の生産が盛んに行われ、市町村合併などの市活性化を繰り返しながら現代の群馬県へと姿を変えていきました。

こうした時代変化に伴って、職人が必要とする工具も製糸産業で扱うものから鉄鋼業で扱うものへと移り変わっていきます。しかし、群馬県に根付いた製糸産業は途切れることなく現代へと受け継がれ、2014年には富岡製糸場と絹産業遺産群が世界遺産に登録されました。 このようなことから、群馬県では製糸で必要な織機やシャトル などの工具も廃れることなく使用され続けているようです。

群馬県の工具買い取りなら「ツールオフ 高崎店へ」

ツールオフ高崎店

ツールオフ高崎店の電動工具・最新買い取り実績

買い取り中
0120590220

「ツールオフ」店舗一覧

0120590220

高崎の工具事情

群馬県南西よりに位置する高崎市は、主要自動車道や鉄道(新幹線)の分岐点が多く、大規模な交通拠点となっています。また、都市圏人口が多く、商業地・住宅地ともに開発されていることから、人気住宅エリアとしても有名です。
古くから商業を盛んに行っていたことから「職人の町」とも言え、江戸時代には鍛冶職人や刀の鞘職人、金銀細工職人など幅広いジャンルの職人が点在していました。こうした職人たちが残した特色はその後町名にも選ばれています。

このような産業発展を遂げ、現在では市の中心市街地に多くの商業施設が建ち並びます。需要があった工具はこうした時代の変化に伴って移り変わり、現在では高層マンションやビジネスホテル、ニュータウン開発に必要な建設用途の工具が高い需要を誇っています。

高崎市の工具買取実例では、インパクトドライバやハンマードリル、グラインダーや釘打機などが積極的に買取されています。また、現場作業やメンテナンスに欠かせない発電機やエアコンプレッサー、高圧洗浄機なども買取強化されているようです。

前橋の工具事情

群馬県中南部に位置する前橋市は、明治時代から製糸産業が盛んに行われてきましたが、戦後の工場誘致に伴って、区画整理などの土地開発も積極的に進められました。その後から現在にかけては行政活動や文化活動が盛んに行われ、同市は文化都市とも呼ばれています。市内には大学、高等専門学校などの教育施設をはじめ、大手企業本社や商業施設、工業団地が建ち並び、今後も人口増加が見込まれているようです。
また、主要土木事業として国土交通省関東地方整備局高崎河川国道事務所や群馬県前橋土木事務所などがあります。
このような時代の移り変わりによって、前橋市では製糸生産の町工場で扱われた工具から土地開発や建設で扱われる工具へと需要が変化していきました。
前橋市の工具買取実例では、インパクトドライバや高輝度レーザー墨出器、発電機などが積極的に買取されているようです。

伊勢崎の工具事情

群馬県南部に位置する伊勢崎市は、絹織物の生産で有名な工業都市です。同市からの製造品出荷額は県内でもトップクラスに位置し、郊外では顕著な店舗進出が見られるのが特徴です。
産業における事業所としては電工や加工食品、電子機器、化学など様々で、各種工場の配置に伴い多くの工業団地も建設されています。そのほか、商業施設や各種サービス施設も豊かに建ち並び、年では県内でも有数の人口増加率を誇ります。

古くから産業が栄えてきた伊勢崎市では、製糸職人が活躍した時代から幅広い産業が目立つ時代へと移り変わり、人口増加や郊外部の開発に伴って土木、建設をメインとする職人、工具に需要が高まりつつあるようです。

伊勢崎市で買取事例が豊富な電動工具には、インパクトドライバやハンマードリル、インパクトレンチやピンタッカーなどがあります。

0120590220