電動工具の高価買取&売るなら国内最大のツールオフ

  • ご相談・ご質問なんでもお問い合わせください
  • LINEでも受付中!
バンドソー買取強化中 バンドソー買取強化中

バンドソー買取なら「ツールオフ」へ

電動工具の中でも切断能力と静穏性に特化したのがバンドソー。
ツールオフには、あなたのバンドソーを
まだまだ活躍できる工具へと見事に蘇らせる、熟練整備士たちがいます。
「もう使わなくなった…」「買取ってもらえなかった…」など、
そんなバンドソーも、きちんと査定します。
高額買取、無料査定は、ツールオフ。

TOP >  電動工具買取専門ページ >  バンドソー買取

LINE査定3000円現金キャッシュバック

高く買い取ります! 買取強化中のバンドソー

  • ASADAビーバー6最高54,000円
  • BOSCHGCB18V-LI最高18,000円
  • BOSCHGCB120最高18,000円
  • makitaPB180DRFX最高36,000円
  • PanasonicEZ45A5最高29,000円
  • REXマンティスXB120A最高42,000円
  • 日立CB13FB最高56,000円
  • 日立CB18DBL最高29,000円

ツールオフはオリンピック需要で

バンドソー高額買取中!

バンドソーの 買取速報マガジン!

もっと見る
バンドソーの 買取価格自信あり!

品薄の商品や未使用品でもコンディションの良い商品は更に高額で買取できます!
例)マキタ バンドソー(本体のみ) PB180DZ

A社
12,000円
B社
14,000円
C社
15,000円
ツールオフ買取実績
18,000円

バンドソーは電動工具の中でも高いユーザー人気を誇る工具です。
だからこそ買取業者によって価格に大きな差が生まれやすくなります。希少価値が高い限定商品だけではなく、定番商品や最新作に至るまで、
業界トップクラスの実績を記録する「ツールオフ」なら、驚くほど高い買取金額をご提示することができます。売却の際は是非当店をご利用下さいませ。

バンドソーの買取金額が 他社よりも高い3つの理由

Point1
独自の海外販売ルートあり!
国内で売れない工具も
売り先があるから高額買取!

修理調整が自社で可能!
工具知識の豊富な鑑定士と整備士が多数在籍しているため、不具合がある場合でも高価買取実績が多数!
確実な診断力と修理コスト低下により、その分買取金額に還元いたします。

Point2
関東圏の店舗数NO1
各地の需要から導く
トップクラスの査定力

累計60万点を超える買取実績から1万アイテムを超える商材において現時点の相場だけでなく過去の実績やトレンドを把握しております。
その膨大かつ緻密なデータに基づき自信を持ってより正確な買取価格をお付けいたします。

Point3
工具修理職人が在籍
自社で修理整備するから
高値で売れる買える!

電動工具は使わないだけでも不具合が生じやすい商品です。
社内のベテラン整備士により常にメンテナンス・管理することによりローコストで長期在庫を保有することが可能に。
長期保有を実現することで適正な販売価格を付けることに成功しました。

多くのベテラン整備士の存在により
実現する高価買取

お買取りさせて頂いた電動工具の約6割の商品は常にメンテナンスが必要な商品です。例え未使用品であっても動作確認が必要な商品もあります。次にご使用いただくお客様に販売させて頂く前には定期的なメンテナンスが必要になってきます。当社ではそのメンテナンスを社内で内製化しており、中にはこの道40年ベテランの整備士も在籍しております。
通常では外部のメーカーや専門業者でなければ修理することができない電動工具も「ツールオフ」ののベテラン整備士により修復・管理が可能です。その外注費用を抑えることが出来るためお客様への買取価格を高く提示させて頂くことが出来るのです。

修理費や維持管理費を「ツールオフ」なら内製化で大幅削減!
だから、他社よりも高額買取!

バンドソーは買取強化中の商品です! 高価買取ランキング

1位
詳細情報

最高値¥14,000円

マキタ makita

バンドソー(本体のみ) PB180DZ
ハイスピード切断機能と最適重心設計が人気のモデルです!
刃等の付属品があった場合、更に高額買取UPが望めます!

2位
詳細情報

最高値¥34,000円

パナソニック Panasonic

バンドソー EZ45A5LJ2G-B
14.4V&18V電池が使用できる「デュアル」シリーズで人気のモデルです!
状態により高額買取対象となる可能性大です!

3位
詳細情報

最高値¥60,000円

新ダイワ shindaiwa

バンドソー RB120FV
コンパクトサイズにも関わらず1ランク上の切断能力が人気のモデルです!
新品中古問わず高額買取対象となっています!

バンドソー買取価格表

マキタ
商品名
買取価格
PB181DRFX(新品)
26,000円
PB181DRFX(中古)
21,000円
PB180DRFX(新品)
36,000円
PB180DRFX(中古)
26,000円
PB181DZ(新品)
14,000円
PB181DZ(中古)
11,000円
2107FW(新品)
46,000円
2107FW(中古)
31,000円
日立
商品名
買取価格
CB12FA2(新品)
46,000円
CB12FA2(中古)
36,000円
CB13FB(新品)
57,000円
CB13FB(中古)
47,000円
CB18DBL(LYPK)(新品)
29,000円
CB18DBL(LYPK)(中古)
22,000円
CB18DBL(NN) 18V/14.4V兼用(新品)
18,000円
CB18DBL(NN) 18V/14.4V兼用(中古)
15,000円
CB14DBL(LJCK)(新品)
26,000円
CB14DBL(LJCK)(中古)
20,000円
新ダイワ
商品名
買取価格
RB18(新品)
75,000円
RB18(中古)
62,000円
RB120FV(新品)
60,000円
RB120FV(中古)
48,000円
RB180FV-HA(新品)
77,000円
RB180FV-HA(中古)
62,000円
RB18-CV(新品)
77,000円
RB18-CV(中古)
62,000円
RBH120(新品)
44,000円
RBH120(中古)
34,000円
ボッシュ
商品名
買取価格
GCB 120B ベース付(新品)
33,000円
GCB 120B ベース付(中古)
25,000円
GCB 18V-LIH(新品)
12,000円
GCB 18V-LIH(中古)
8,000円
アサダ
商品名
買取価格
バンドソー222(新品)
120,000円
バンドソー222(中古)
90,000円
バンドソー22F(新品)
110,000円
バンドソー22F(中古)
80,000円
バンドソー32F(新品)
270,000円
バンドソー32F(中古)
220,000円
バンドソー ビーバー4Eco(新品)
45,000円
バンドソー ビーバー4Eco(中古)
30,000円
バンドソー ビーバー6(新品)
50,000円
バンドソー ビーバー6(中古)
35,000円
panasonic
商品名
買取価格
EZ45A5LJ2G-B(新品)
33,000円
EZ45A5LJ2G-B(中古)
23,000円
EZ45A5LJ2F-B(新品)
31,000円
EZ45A5LJ2F-B(中古)
21,000円
EZ45A5PN2G-B(新品)
29,000円
EZ45A5PN2G-B(中古)
19,000円

バンドソーなら
全メーカー買取対象です!

売りたいメーカーについて詳しく見る

買取強化中のバンドソー

【マキタ】・PB181DRFX・PB181DZ・PB180DRFX・2107FW
【日立】・CB12FA2・CB13FB・CB18DBL(LYPK)・CB18DBL(NN) 18V/14.4V兼用
【新ダイワ】・RB18・RB120FV
【ボッシュ】・GCB 120・GCB 120B・GCB 18V-LI・GCB 18V-LIH
【アサダ】・BH060・BS222・BB103・BB400・BS32F
【panasonic】・EZ45A5PN2G-B・EZ45A5X-B・EZ45A5LJ2F-B

査定の前に! 査定ポイント・事前チェックポイント

・卓上タイプとポータブルタイプの違い!
バンドソーには卓上タイプとポータブルタイプに分かれます。卓上タイプのメリットとしましてはバンドソーを固定し木材等の切断するものを固定するのでガイド通りに切断できることです。(ドリフトは固定しているバンドソーが斜めに設置されている為バンドソーの位置を変えることで修正する事が出来る場合が御座います。)デメリットは持ち運びが困難なことです。
その点ポータブルタイプは持ち運びが可能で小型のものであれば片手で持てます。また、ポータブルタイプは充電式が多いのも特徴です。ポータブルタイプのデメリットは切断が不安定になる事です。卓上タイプとは異なりバンドソーを手に持つため振動や刃が引っかかるとバンドソーは他の工具に比べて力が強くはありませんが人の力よりは圧倒的に強い為、罫書通りの切断が卓上タイプに比べ困難になります。
しかし、バンドソーに精密な作業を求めることが少なく、ポータブルタイプの方が人気になります。
刃が曲がっている等の故障!
バンドソーと似ている工具で糸鋸があります。
糸鋸は刃が上下運動するのに対してバンドソーは刃が回転して切断します。刃が上下運動だけですと刃が曲がっているもしくは折れていても工具には影響がほとんど御座いませんが、回転していると工具に影響が有ります。
理由としては刃が回転するので内部に本来ならば通らない箇所に刃が通り内部を傷つけてしまい故障の原因になります。また、内部に切断で出たクズがあると故障に繋がります。
外観!
バンドソーに限らず、外観は査定する際に大きなポイントになります。最初に未使用品か中古の違いです。
未使用品の中にも商品が未開封なものは新品、開封済みは未使用品になります。又、長期保管していて未使用品でも外観に傷や剥がれなどがある場合は新古品扱いになります。(新古品とは未使用品ではあるが中古品としての扱いになります。)中古品はおおきく分けると動くものと故障しており動かない等のジャンク品に分かれます。
更に細分化すると動くものでも外装の剥がれや付属品の欠品・箱の有無など多岐に分かれます。特にバンドソーでは型式にもよりますが、金属用と木材用等と刃を入れ替えなければならないものも御座います。ジャンク品も修理が可能なものと修理が不可能なものも御座います。(修理が可能な例としてはコードが断裂しているがコードのみ交換で良いもの等。修理が不可能な例としてはモーター等の摩耗が激しく代替えの部品が無い時等。)
おすすめの買取方法・買取時の注意点!
バンドソーのおすすめの買取方法は店頭買取になります。理由と致しましては商品を店頭にお持ち込み頂けるとその場で動作確認や外観などがチェックでき、確定要素が増え高価買取が実現できるからです。バンドソーは動作確認の際に刃が歪な楕円を描くことがあります。原因としましては刃の異常もしくは駆動部の異常になります。刃の異常であれば刃の交換で直りますので店頭で代用の刃が有れば確認する事ができジャンク品では無く、中古品の扱いになります。LINE買取では動作確認や外観など写真だけでは判断できない箇所もあり、不確定要素が増えてしまい買取価格が下がる場合も御座います。
宅配買取は弊社の買取キットをお客様にお届けし、買取キットに則り弊社に送付して頂きます。遠方のお客様には便利な買取方法で御座います。梱包の際の注意点ですが商品を段ボールにそのまま入れるのではなく、お手数ですが1度商品を緩衝材で包んで段ボールに入れて下さい。理由としましては段ボールにそのまま入れて頂くと輸送時に商品が破損する恐れがある為です。特にバンドソーは刃の部分が大きく露出しており刃に大きな負荷が掛かると刃が破損する恐れもあります。
出張買取は弊社の担当がご指定の場所まで赴き査定・買取させて頂きます。査定は無料になりますが担当がご指定の場所まで赴き、店舗まで持ち運ぶため買取価格に多少なりとも影響が出てしまいます。よって、店頭買取をお勧め致します。

バンドソー買取について よくあるご質問。

Qセットになってなくてもお買取りしてもらえますか?本体だけでも買い取ってもらえますか?
本体だけでもお買取り可能です!替え刃などの消耗品も、ぜひお売り下さい。
その際、未使用の状態と1回でも使用してしまった場合とで金額に差ができてしまいますので、できれば未使用のままお持ちください。
Qどのようなバンドソーが高く買い取ってもらえますか?
型式では最新モデルが最も高く、限定モデルも高値がつきやすくなります。
仕様ではコードタイプも充電式も人気があります。コードタイプの場合は大型のモデルが特に人気があります。
充電式の14.4Vも18Vも人気ですが、18Vモデルの方が高く買取りされやすい工具です。
Qメーカーによって買取金額に差はありますか?
メーカーによる買取金額の差はございます。メーカー、型式によって影響される事が多いです。
どのメーカーでも共通して、最新モデルから型落ちするほど買取相場が下落してゆきます。
しかし、ユーザーの多いアサダやマキタなどは多少型落ちしても高額買取されます。
他にもイクラ製のバンドソーも人気があり高額買取されやすいです!
Q店舗が近くになく店頭まで伺えませんが買取可能できますか?
対応エリア内であれば出張買取に伺います。
遠方にお住まいでございましたら宅配買取にて日本全国対応可能です!
Q大量の工具で持ち込みが出来ない時は?
大量買取大歓迎です。
過去には工場や金物屋等の店舗まるまるや4tonトラック・貸し倉庫内全ての買取などの大量買取の実績が多数ございますので安心してお問合せ下さい。
Q査定した工具はキャンセルは出来ますか?
査定のみも可能です。
査定額にご納得頂けない場合はキャンセルも可能です。その際に、査定費用等は一切掛かりません!
Q出張料金は発生しますか?
出張料金は発生しません。
何かご不明点はこちらまで
Q事前に金額が知りたいのだけれど?
買取価格表はこちらでご覧になれます。
買取価格表に無い時や中古の時はLINE査定にてご確認頂けます。
更に今なら

おまとめ査定 インパクトドライバー+もう1点以上の買取で
買取価格 最大12%アップ!

例えば・・・

インパクトドライバー

30,000円
+

エアコンプレッサー

90,000円
+

釘打ち機

50,000円
+

発電機

70,000円

通常の単品での買取金額合計

=240,000円

おまとめ査定なら

=254,400円

14,000円得!!

こんな商品も買い取ります!

  • インパクトドライバー

  • ドライバドリル

  • 電動マルノコ

  • 釘打ち機

  • 電動カンナ

  • エアコンプレッサー

  • 発電機

  • 墨だし器

  • スナップオン

  • 油圧工具

  • ウィンチ

  • ランマ

  • VVFケーブル

  • 住宅設備品

  • バッテリー

ご質問やご相談がある方は
お気軽にお電話下さい!

0120-590-220

ツールオフがバンドソーの買取で 選ばれる理由

1修理の内製化による高額査定!
ツールオフには電動工具整備歴30年の熟練した鑑定士・整備士が多数在籍しており、社内修理が可能なので、その分高価買取が可能となります。東京・埼玉・群馬出身の熟練鑑定士による査定なので、勿論査定内容にも自信があります。
バンドソーの故障ポイントと致しましては、「コード部分の破損」「バッテリー装着部分の接触不良」などが挙げられます。
通常では外部のメーカーや専門業者でなければ修理することができない電動工具もツールオフのベテラン整備士により修復・管理が可能です。その外注費用を抑えることが出来るためお客様への買取価格を高く提示させて頂くことが可能となっています。
2LINE査定で「1分査定」を実現!
ツールオフでは電動工具業界初の無料LINE査定を強化中!最短1分で査定結果が出ますので、お忙しい方でも査定して頂けます。
「手間なく簡単査定」ということで、「いくらになるか気になった」「手軽にだいたいの買取金額が知りたい」「店舗へ行く時間がない」というお客様に多くご利用頂いております。
バンドソーの査定ポイントと致しまして、「事前に汚れなどを軽く拭き取る」「本体の全体が分かる(付属品がある場合はそれ等も含む)画像」「メーカー及び型式が分かる画像」等が挙げられます。
お客様自身でできる範囲内のお手入れをしていただく事で買取金額が上昇します。また、動作しないジャンク品でも部品取りとして必要なケースもありますので試しにあわせてお持ちください。
3全店舗6店舗、買取実績60万件!
東京(八王子・西東京)・埼玉(川越・浦和)・群馬(高崎)・神奈川(川崎)に6店舗展開、電動工具から電材、建材、重機、農機具など実績60万件。
これまでに培ったノウハウや開拓販売ルート、独自の海外販路がツールオフの強みです。その点から、国内で売れない工具も売り先確保により高額買取の実現が行えております。
バンドソーは需要が高い工具の一つですので、状態により高額買取が望めます。
4選べる5つの査定方法!
ツールオフでは店頭査定・宅配査定・出張査定・LINE査定・写メール査定と合計5つの査定方法に対応しております。東京・埼玉・群馬・神奈川以外の地域である北海道から沖縄を含め、全国各地のお客様にご愛用頂いております。
お客様に合った買い取り方法を選択可能なので、よりお気軽にご利用頂けます。電動工具のサイズに合った買い取り方法を選択して頂くのも可能です。
バンドソーに関しましては、店頭買取または宅配買取をお勧めいたします。宅配買取は遠方の方や忙しく時間がない方に人気の買取方法です。

買取に必要な書類

買取の際は本人必要書類のみお持ち下さい
身分証明書として利用可能なもの

運転免許証、健康保険証、パスポート、
外国人登録証明書(在留カード、特別永住者証明書)

※18歳未満のお客様からのお買取りはご遠慮させて頂いております。


埼玉県エリア
店舗名
ツールオフ川越店
営業時間
10:00~20:00
電話番号
0120-590-220
住所
〒350-0001
埼玉県川越市大字古谷上3819-8
駐車場
有 14台
ツールオフ川越店|埼玉県の詳細はこちら>>>>>
店舗名
ツールオフ草加店
営業時間
10:00~20:00
電話番号
048-915-7821
住所
〒340-0044
埼玉県草加市花栗3-20-45
駐車場
ツールオフ草加店|埼玉県の詳細はこちら>>>>>
東京都エリア
店舗名
ツールオフ八王子店
営業時間
10:30~20:00
電話番号
0120-540-385
住所
〒192-0012
東京都八王子市左入町371-1
駐車場
有 4台
ツールオフ八王子店|東京都の詳細はこちら>>>>>
店舗名
ツールオフ西東京店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
0120-540-453
住所
〒202-0022
東京都西東京市柳沢5-15-33
駐車場
ツールオフ西東京店|東京都の詳細はこちら>>>>>
神奈川県エリア
店舗名
ツールオフ川崎店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
0120-540-521
住所
〒212-0005
神奈川県川崎市幸区戸手2-2-1
エミネンス御幸101
駐車場
ツールオフ川崎店|神奈川県の詳細はこちら>>>>>
店舗名
ツールオフ横浜店
営業時間
10:00~20:00
電話番号
045-530-5095
住所
〒227-0044
神奈川県横浜市青葉区もえぎ野1-10
駐車場
ツールオフ横浜店|神奈川県の詳細はこちら>>>>>
群馬県エリア
店舗名
ツールオフ高崎店
営業時間
10:00~19:30
電話番号
0120-540-248
住所
〒370-0854
群馬県高崎市下之城町179-4
駐車場
有 9台
ツールオフ高崎店|群馬県の詳細はこちら>>>>>

▼近くに店舗がない方はコチラ

  • 出張買取
  • 宅配買取

高価買取に自信があります! お客様の”驚き”の声!

40代男性
運送保険が付いていて安心でした!
40代のDIYが趣味の男性会社員です。先日、リョービの木工用バンドソーを使っていましたが、金属の切断も可能なプロクソンに買い替えました。
使わなくなったバンドソーをネットの口コミが良かったツールオフでWEB査定したところ、想像以上の高値が付いたので、宅配買取を利用することに。
箱のサイズが豊富な上に、運送保険が付いているので安心して利用することができました。仕事があるためメールでのやり取りとなりましたが、親身な対応が好印象でした。
50代男性
仮査定で査定額が把握できる!
不要になった金属の処理をしている会社を経営している50代の男性です。会社で使っているマキタのバンドソーが古くなってきたので、いつも利用しているツールオフの出張買取に複数台出しました。
かなり使い込んでいたので、値段は付かないだろうと思っていたら、仮査定でそこそこの値段が付き驚きました。重たい電動工具を1度に複数台出張して買い取ってもらえたので非常に助かりました。振込は後日でしたが、対応が早く誠実だと思います。
60代男性
アプリのクーポンでお得に買取!
木工細工が好きな60代の男性です。テーブルが大きなスポークシェイブのバンドソーを購入したので、今まで使っていたリョービの卓上バンドソーを近所にあるツールオフの店頭で買取に出しました。
ツールオフは、以前にも不要な家電を買取に出したことがあり、勝手が分かっているので利用しました。公式アプリで買取額10%アップのクーポンをもらっていたので、お得に買い取ってもらうことができて満足しています。

電動のバンドソーについて

電動のバンドソーとは、細長い形状をしたリング状ののこぎりの刃を回転させて切断作業を行う工具のことを指します。 バンドソーは別名を帯のこぎりとも呼び、ほかの切断工具よりものこぎりの刃の回転速度が遅く、ほとんど火花が飛び散らない、という特徴があります。 また、バンドソーは回転数が遅いため、作業音も比較的静かであり、密集した住宅地やマンション、アパートといった集合住宅の中で作業を行うのに適しています。

バンドソーは作業音が静かな反面、刃の回転速度が遅いため作業時間はかかりやすいのですが、リング状ののこぎりが切断する材料をしっかりととらえて確実に切断を行うため切断面もきれいに仕上がり、パイプなど、鉄の切断にも向いている工具となります。

バンドソーが特性を発揮出来る現場としては、狭い閉鎖的な現場や火気厳禁の現場で、これらの現場でも刃の回転数が遅く火花が発生しないバンドソーは安心して使用することが可能です。

また、バンドソーには「自重切断」という機能があり、本体だけの重みで材料を切断してくれるという能力が備わっているため、作業者が荷重をかけて切断を行う必要がなく、作業中の負担を減らすことが出来るというメリットがあります。

電動のバンドソーの選び方

・マキタ ・工具の特徴について マキタ製バンドソーは、切断する材質や大きさに合わせたものを取り揃えています。大きなものはメタルバンドソー、持ち運びに便利な小型のものはポータブルバンドソー、電源を気にせず使用したい場合は充電式ポータブルバンドソーと、用途と使用する場所で機種を選択することが出来ます。基本的な性能としてはバンドソーで切断することが多い鋼管などを素早く綺麗に切れるようにモーターのパワーをアップしていますし、無段変速機能を搭載することでスムーズな切断が可能となっています。安全面も考えて設計を行っており、無理な力を入れなくても鋼材などを切断できる形状となっています。 ・他社製との違いと比較について マキタ製バンドソーはそれほど数が多くはありませんが、適材適所を考えたラインナップになっているので初めての人でも選びやすいという点が他社との違いとなります。特に充電式ポータブルバンドソーは使い勝手も良く、バッテリー寿命までの総作業量3.3倍を実現しており、他社の充電式と比べるとその作業量の多さが全く違います。充電してから電池切れになるまでに120本の鋼製電線管を切断することが出来るので、バッテリー持ちの違いも明確です。

・日立 ・工具の特徴について 日立製バンドソーは充電式とコード式の2種類をラインナップしており、用途に応じて使い分けることが出来ます。基本性能は日立らしく非常にバランスの良いものとなっており、無段変速機能や騒音を抑える機能、作業性に優れたバランス設計と言ったように作業する際の問題や使い勝手を考えて設計されています。充電式のモデルは14Vと18Vのバッテリーどちらでも駆動できる仕組みを取り入れているので、バッテリーで悩むと言うことも有りませんし、他の日立製電動工具のバッテリーをそのまま使用することも出来ます。 ・他社製との違いと比較について 日立製は他社と比べて非常にスピーディな作業が行えます。クラス最速となる帯のこ周速195m/minを実現していますし、クラス最大の大径のこ車採用で作業効率をアップしています。それでいながら重さはクラス最軽量を実現するなど、重すぎて使いにくいと言うことも無く隙の無い作りを実現しています。これは日立製の電動工具全てに言えることですが、使用者の立場に立って使いやすいものを提供する姿勢は、他社と比べた場合日立が一歩リードしていると言えるでしょう。短所としては種類が少ないので選択肢が少ないことと、コード式に関しては1機種のみなのでその点に不満が出る場合もあるでしょう。

・アサダ ・工具の特徴について アサダ製バンドソーは現場での使用に最適な大型モデルも取り揃えていますので、鋼管を使用する会社には欠かせないブランドと言えます。基本性能は非常に優れており、鋼管をまとめて切断することが出来る機種もありますし、切断に関してのスピードもとても速いのが特徴です。正確に切断するための切断精度調整機能や、切断時の騒音や粉じん、火花などを出さない安全無公害切断が可能となっています。これはアサダ製バンドソーの大きな特徴ですので、現場での利用に最適です。直角切断も出来ますし、45度の角度切りにも対応しており、様々な鋼管を切断できます。 ・他社製との違いと比較について アサダ製は他社のバンドソーと比べると現場用という印象が強く、実際に大きさも他社と比べると大きいものがほとんどです。その為その大きさが短所となることも有りますが、時間を節約しながら最大限の作業効率を上げることを考えた場合、アサダ製バンドソーに勝るものは無いと言えます。それだけプロの現場用として特化している点が他社との違いとなっていますので、家庭用での使用には不向きですがプロの現場では最も力を発揮することが出来るブランドだと言えます。

・パナソニック パナソニックでは、充電式のバンドソーとして14.4Vと18Vの2パターンを販売しています。特に人気なのは5.0Ahを搭載した大容量モデルであり、本体の寸法は434×240×199mmで、本体質量は4.05kgです。 無負荷時の刃周速は低速時に120m/毎分、中速時に140m/毎分、高速時に162m/毎分になります。最大切断能力は丸パイプで外径60.5mm、角パイプで56×63.5mmまで。フル充電時の能力としては、電線管E25の場合には約600本というスペックを誇るバンドソーに仕上がっています。 パナソニックが特に自信を持っているのが、仕上がりの美しさです。刃周速切替スイッチが手元にあり、3段階のスピード調整を可能にしていることから、作業内容に合わせたスピードに設定することによって綺麗で滑らかな仕上がりを期待できます。トリガースイッチにもスピードコントロールが付いていますから、刃の欠けも予防することが可能です。 デメリットとしては、他社の本格的なバンドソーと比較すると対応できるパイプの太さが限られてしまうことであり、大掛かりな作業には向いておらず、用途が制限されるリスクを持っている点を挙げられます。

・ボッシュ ボッシュではバンドソーとしてGCB120を販売中です。AC100Vを電源として消費電力は850W、寸法は515×260×185mm、質量は6.4kgです。刃のサイズは1140×12.7×0.5mmで、鋸刃がさらに1枚付属します。 スペックとしては、最大切断寸法が丸パイプの場合120mm、角パイプの場合は120×120mm。回転数は61~230回転/舞群で、二重絶縁構造など基本的な機能を一通り持ち合わせているバンドソーです。 ボッシュの特徴は、このクラスでは他社も含めて最強クラスのモーターを搭載しているという点です。ハイパワーで素早く切断することが可能なので、切れ味が鋭く、切り口が美しくなると同時に、作業効率化にも期待できます。また、面一面切断ポジション機能が独自搭載されており、手持ちの状態でも壁面や天井など場所を問わずに面一切断ができます。 オンオフの切り替えができるLEDライトも装備し、正確な作業ができることも魅力の一つとなっていますが、その反動として重量が多くなっていることはデメリットであるとも言えます。しかしそれ以外の欠点は特に見当たらず、バランスに優れたバンドソーを開発しているメーカーです。

・新ダイワ 新ダイワでは、ハンディタイプのバンドソーとしてRBH120を販売しています。寸法は500×220×225mm、本体乾燥質量は6.5kg、単相100Vの電源を使用しており、電流は7Aで、電源コードは2.5mです。 ノコ刃長さは1140mmで、ノコ刃周速は高速80m/毎分、低速55m/毎分。最大切断能力は丸パイプで120mm、角パイプで120×115mmというスペックを持っています。また、付属品とNF18山してノコ刃/インチを備えています。 新ダイワ製ならではの強みとしては、加工機能に優れているという点を挙げられます。フレームを垂直にするだけで板材の切断が可能になるほか、テーブル上で突き切りができること、そして簡易角度切りにも対応可能です。また、片手持ちハンドルを本体に備え付けているため安全に持ち上げることができ、持ち運ぶ距離が長い場合や、暗所や狭所への持ち込みが簡単になっています。 新ダイワ独自のワンタッチバイスが採用され、材の取付や取外しを簡略化できることも魅力となっていますが、その反面のデメリットとしては、比較した商品の中で最も標準小売価格が高く、ハンディタイプとしては高級ラインで扱われている点を挙げられます。

電動のバンドソーの選び方

電動のバンドソーを選ぶ際には、据え置いて使うタイプの「定置型バンドソー」、持ち運び自由で取り回しが利く「ポータブル型バンドソー」、ポータブル型バンドソーの機動性を持ちながら定置型としても使うことが出来る「ハイブリッド型バンドソー」、そして木工などの非金属の材料を切断するのに適している「卓上型バンドソー」の4種類のバンドソーの中から、用途に合ったバンドソーを選ぶことをおすすめします。

「定置型バンドソー」はバンドソーの中でももっとも基本となるタイプであり、のこぎりの歯の回転数が遅く安定して切断が出来るという特徴があるため、鉄のみならずステンレスや合金の鋼などの切断にも対応可能です。

「ポータブル型バンドソー」は、通常かなり重たいバンドソーを小型にして持ち運び可能としているのが特徴であり、狭い作業現場や配管が入り組んでいる現場などでの仕様に適しています。 ポータブル型バンドソーはコード式と充電式の2つのタイプがあり、コード式は充電が不要で連続作業が出来、充電式はコード不要で取り回しの点でコート式よりも優れています。

「ハイブリッド型バンドソー」は、ポータブル型よりもサイズは大きくなるものの、定置型と同等レベルのパワーを持ちながら、取り回しがしやすく持ち運びも出来るというメリットがあります。「卓上型バンドソー」は、木材などの非金属の材料の切断に特化しており、簡易的な作業に向いています。

電動のバンドソーのメンテナンス方法について

バンドソーをメンテナンスする際に特に注意して清掃を行う必要があるのが、バンドソーの刃の部分のフタに隠されているロータリーの駆動部分です。ロータリー部分は普段はフタに隠されているため目立ちませんが、ロータリー部分の表面にはバンドソーを使用したときに付着する切削クズが非常に付きやすいため、バンドソーのメンテナンスを行う際には特にフタに隠れているロータリー部分の切削クズを丁寧に取り除く必要があります。

もし、ロータリーの表面に付いた切削クズをメンテナンスで取り除かずに放置してしまうと、金属の切削クズが回転時に刃に当たってのこぎりの刃のひび割れを起こす原因となってしまったり、刃がスムーズに動かなくなってしまいますので、特にロータリー部分の表面は念入りに清掃しておくようにしましょう。

また、バンドソーのメンテナンスの頻度は毎日行うのが理想ですが、時間がないときには1週間に一度、しっかりとロータリー部分の表面や刃に付いた切削クズを取り除くことでよりバンドソーの刃の寿命を長持ちさせることが出来ます。 毎日バンドソーを使う場合には、一日の終わりにバンドソーの刃の部分に付いた切削クズをふき取っておくだけでも、バンドソーを長持ちさせるのに効果があります。

超解説!正しい工具の使い方~バンドソー編~

バンドソーとは
バンドソーは鉄材やパイプ、木材を固定し、帯ノコで切断する工具です。 切断する素材をあらかじめ固定し、そこに細く長くした輪っか状の鋸刃を、回転または往復させて押し付け切断する仕組みです。 バンドソーは切断目的の工具と比べると刃の回転速度がとても遅く、火花が散ることがほとんどありません。 また発生する音も静かなので、住宅地などの作業音が気になる現場でも金属の切断がしやすいというメリットがあります。その分作業時間はかかりますが、切断面も綺麗で精度もとても高いのでパイプの切断などに向いています。 ※名称のとても似ているものに「ハンドソー」があるのですが、こちらは手作業で切るための単なるノコギリに過ぎないので注意。

定置タイプとポータブルタイプのものがあります。
バンドソーはその目的に応じて、大型でもち運びをしない前提で使う「定置型」と、比較的小型でもち運び前提で設計された「ポータブルタイプ」の2種類があります。 前者は大型な分パワーが強力で、低い回転数でも着実なカットができ、鉄だけでなくステンレスや合金などの難削材も切断することができるというメリットがあります(最近はミシンのような外見の比較的小型の定置型もあります)。後者は天井につりさげられた配管や全ねじなど、小回りの利く場所の切断などに向いています。 共通するのは「火気厳禁の場所」に向いているということでしょうか。 他の切断工具の場合ノコギリの回転数が多く音や火花が飛び散るため、デリケートな現場であるほどバンドソーは利用されています。

バンドソーを使うときの基本的な手順

※様々な種類のものがあるため、ここでは比較的大型の「定置型」で金属類を切断していく場合について一般的な手順をご紹介します。

1.まず帯鋸(切断に使うノコギリの部分)を選定する
多くの場合帯鋸部分は材料の硬さや大きさに応じて付け替えることができます。 材料の厚さが5mm以下なのか、それとも10mm以上なのか、また材質が炭素鋼や鋼材でできているのか、またステンレスや合金なのかによって使用する帯鋸は大きく違ってきます。 それぞれの機種についている取扱説明書に沿って、選んでセットしましょう。

2.帯鋸周速(回転速度)を設定する
総じて難削材と言われている厄介な素材ほど、逆に周速を下げて低速で切っていく傾向にあります。 どのくらいの材料にどの速度を適用するのかについては、それぞれ取扱説明書に記載があるので、忘れずセットしておきましょう。

3.切断荷重を設定する
どのくらいの強さでノコギリを押し当てていくのかの設定です。何段階かの中から設定します。 ここで間違えると精度が悪くなるだけでなく、帯鋸の破損につながります。傾向としては厚みのある素材を切るものほど、逆に荷重は軽くする傾向があります。 ただそれぞれの機種によってパワーが違うので、どの程度の厚みのものに「どの荷重」を適用していくのかは、取扱説明書に記載があることがほとんどです。それを参考にしてください。 ※自動でなく自分で押し当てていくタイプの機種では、これは必要ありませんが力加減が大切です。

4.材料を固定する
切りたい材料を本体に固定します。この時危険ですので帯鋸に触れないよう、また帯鋸を動かさないように注意してください。ポータブルタイプの場合固定作業はほとんど必要ありませんが、定置型の場合はチェーンバイスなど、いくつかの用具を使って固定することがありますので取扱説明書に従いましょう。

5.フレームを操作して材料をカットしていきます。
運転スイッチを入れて、帯鋸をフレーム等で操作して材料の上におろします。 自動で切断していけるものがほとんどなので、あとは見守るだけです。力を入れて帯鋸に衝撃がかからないように注意しましょう。

バンドソーを使うときの注意点とは

素材に合わせた機種と帯鋸の選定がカギ
一口にバンドソーと言っても、最近では卓上タイプのもの(昔使った糸ノコギリによく似た形状のもの)から、かなり大型ですべてを自動で作業できるものまであります。木材を切る場合と鉄パイプやステンレス管などを切っていく場合では当然、機種や使っていくノコギリの部分も大きく違ってきます。 それぞれの機種で取扱説明書がありますので、最初にどんなノコギリパーツを取り付けていくのか、しっかり確認しないとトラブルのもとになるので注意してください。