電動工具の高価買取&売るなら国内最大のツールオフ

  • お問い合わせ・ご相談は

選べる4つの電動工具買取方法

電動工具買取専門店 TOP >  買取実績 >  計測・測量機器  >  デジタルセオドライト・トータルステーション  > 

「ツールオフ」の最新!実績

デジタセオドライトの買取事情

セオドライトはトランシットと呼ばれることもあります。目標物をレンズで視準して、水平方向と垂直方向への回転させることにより、基準からの水平角度と鉛直角度を測定する事ができる道具です。 建築・土木分野にて、通り出し、カネ振り、水平出し、勾配設定、鉛直方向の倒れの測定等に幅広く用いられ、中古市場でも人気があります。

光学セオドライト、レーザーセオドライトなど種類は様々あり、最近ではデジタル表示タイプのセオドライトが人気で高額買取事例が多数あります。 三脚とセットで使用するため、三脚を一緒にお持ち頂くと査定額アップに繋がります。 また、箱、説明書などの付属品も一緒にお持ち下さい。 他の工具と比較すると、特に箱は重要です。精密機器ですので埃などから守るだけでなく、運搬する際にも箱がないと非常に不便になります。箱なしの場合、査定額が大きく変化する場合もありますので、必ず一緒にお持ち頂くことをお勧め致します。


電動工具買取品目一覧

items list

○電動工具「締めつけ・穴あけ・ハツリ」
○電動工具「研磨・切削・ホゾ穴」
○電動工具「切断・曲げ」
○エア・ガス・釘打ち
○エンジン工具
○計測・測量機器
○集じん・ブロワ・園芸工具
○ハンドツール
○油圧工具
○農機具
○土木建設機械
○重機
○その他

アサダ(Asada)、アースマン、イクラ精機、エアマン(AIRMAN 北越工業)、キトー(KITO)、キヨーワ(ポンプ)、TONE(前田金属工業)、タジマ(Tajima)、タスコ(TASCO)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、日東工器、ユタニ(YUTANI)、ヤマハ(YAMAHA)、マルチ計測器、荏原製作所など

○デジタルセオドライトについて

デジタルセオドライトは測角儀の事で、据え付けた地点、原点から、任意の点と水平、そして垂直の角度を測るための道具です。 それぞれの距離、そして位置関係を図にすることが出来ます。この結果を基に、建物などを水平に建てたりすることが出来ます。 主に不動産の土地測量時などに、角度測量用として用いられることが一番多い道具です。 さらに、デジタルセオドライトと光波距離計の機能などを併せ持っている種類のものもあり、こちらも地形測量、測量には欠かせません。

簡単な使用手順としては、まずは三脚を使い地面へ確実に固定をすることが必要となります。 次に視差を調節することが必要で、ターゲットを視準としてピントを合わせます。最後に、高度角と水平角を読み取り測量します。

○デジタルセオドライトの選び方

セオドライトにも複数種類があります。たとえば、1人で、簡単に素早く杭打ちをすることができるものや、液晶デジタルとなっていて各測量値が簡単に読み取れるものが主流です。 また、主に屋外での使用となりますので、信頼性と耐久性があり、操作性が高いレベルのものを選ぶ事をおすすめします。 また、レーザーポイントを照射できるという機種もあり、一人でも墨出しを行うことが出来るというメリットがあります。 メーカーではトプコン製のものが多く市場に出回っており、サポート含め安心して使うことでできます。

地形測量や、建築現場での通り出し、カネ振り、水平出し、勾配設定といったことに使用されますが、角度を測るだけのもの、そして土木作業で使われるものなどもあり、使用する場所や、その目的に合わせて使用する機器を変えることが必要です。

○デジタルセオドライトのメンテナンス方法について

精密機械ですので雨風にさらされる事で、錆や腐食などが原因で壊れてしまうことがあります。このため、日常からの手入れをこまめに行うことが重要です。 過酷な現場などで濡れてしまった場合には、そのまま格納ケースに入れるのではなく、乾いた布などで水分と汚れなどをしっかりと拭き取ることが必要です。

精密機器ですので、持ち運びの際にも注意が必要です。電源ををオフにした状態でケースに決められた向きで収納し、運搬をする際にはシートなどに固定をして、ショックや振動などを極力与えないようにしてください。また、ガラス面が汚れてしまうと、レーザー光が暗くなってしまったり、屈折でゆがんでしまうことがあります。汚れなどは定期的に拭き取り、ガラス割れなどにも注意下さい。

作業の前後には制度確認を行い、エラーが出た場合には、修理を依頼するようにしましょう。年に一回のメンテナンスや点検によって、故障やトラブルが起こりにくくなります。誤作動が起きてしまった場合には、さまざまな原因があります。精密機器ですので、下手に分解する事は出来ない為、専門の業者に相談する必要があります。